役に立つ、得する情報提供を心がけています

一人暮らしの引っ越し準備!3週間前からやったこと

[記事公開日]2018/11/12
[最終更新日]2018/11/15

大阪から地方に引っ越しする際に(一人暮らし➡一人暮らし)、準備したことや行ったことをできるだけリアルに書いていきます。

 

今回は引っ越しの3週間前~にやったことについてです。

大阪の賃貸マンションの退去日は10月31日で、新居に住み始めたのは11月1日からだったので、10月11~10月17日くらいまでの間にしたことを書いています^^

 

それより前の期間については一人暮らしの引っ越し!1ヶ月前までにやったことを読んでみてください^^

 

 

そして前回の記事でも書きましたが、 内容はあくまでも私が実際にやったことなので、これが正解ということではありません。

そのあたりはご了承ください^^

 

 

 

とにかく物を減らした

前回の記事で書いたのですが、今回は引っ越しは業者を使わずに、荷物は宅急便などで送るスタイルの引っ越しにしました。

なので部屋の整理をしつつ、要らない物をどんどん捨てて、荷物をできるだけ少なくなるようにしました。

 

 

もちろん本やゲーム、服など、売れそうな物はお店に持っていって買い取ってもらいました。

 

何回も経験があるのですが、やはり基本的には高く買い取ってもらえるケースは少ないですね。まあモノによりますが…^^

金額的なことで言えば他に良い方法はあると思いますが、色々と超めんどくさがりなので…汗^^

 

 

捨て方がわからない物が意外とある

私は大阪市内に住んでいたのですが、物を減らしている内に、そういえば傘ってどうやって捨てるんだ…?フライパンは?ハサミは?空気入れは?ドライヤーは?などの疑問がどんどん出てきました。

なので大阪市のホームページで確認をしながら、それでもわからない場合は電話をして聞いていましたね。

 

 

スポンサーリンク

 

大阪市の粗大ごみ収集受付センターに連絡した

普通ゴミでは出せない家具や家電の中で、売れそうなモノは買い取り業者に取りに来てもらう予定だったので、その他は大阪市粗大ごみ収集受付センターにお願いしました。

座椅子や本棚、自転車…などなど。

 

 

過去に何度か電話をしているのですが、私のタイミングが悪いのか、収集してもらうまで意外と日にちがかかります。

それがわかっていたので、早めに電話しておこうと考えていました。万が一「もう10月中は空きがありません」となったら大変ですからね。

 

電話は10月12日にしました。

けっこう多かったので、収集日の希望は10月24日と退去日の31日の2回に分けました。(申し込み電話は一回だけです)

 

 

失敗したこと

10月24日は〇〇と□□と…、31日は…という感じで伝える予定だったのですが、過去に何回かかけているのに、ここで初歩的なミスをしました。

それは幅、奥行、高さなどのサイズを測ってない状態で電話をしてしまったのです。

 

 

なので電話越しに「あ、ちょっと待ってくださいね…」と言い、携帯を置いてその場で測って伝えるという流れになってしまいました。

今回は量が多かったので、それなりに通話料がかかりましたね。汗^^(携帯からなので有料だった)

 

まあ一回電話を切ればいいのですが、次にまたなかなか繋がらない可能性もあったので、そこは諦めました。汗^^

 

 

とはいえ、測らなくていいモノもある

「〇〇については固定で□□円ですよ」という感じで決まっているモノも全然あります。

私の場合は、測る必要があるゴミがたまたま多かった感じですね。

 

また、カーペットなんかは6畳以上あるかどうか?という聞き方をされることもありましたね。

気になる方は大阪市ホームページを見て事前にチェックしましょう。(大阪市内に住んでいる人は)

 

 

金額を教えてもらう

希望日にちや出すモノを伝えたあとは、「掃除機は200円、自転車は400円…」という感じで、一つずつ手数料券の金額を教えてもらいます。

その他、受付番号なども伝えられるので、お願いしようと考えている方はメモやペンを用意しましょう。

 

 

そのあとの流れ

コンビニなどで言われた通りの「粗大ごみ処理手数料券」を買います。

 

そしてそれに受付番号などを記入し、粗大ごみ一つずつに直接貼って(シールになっている)、予約した日に所定の場所に出しておきます。

時間は「朝9時までに」と言われましたね。

 

置いておく場所は、一般的にはマンションの下などでしょうか。

その他細かい注意点もあるので、出そうとしている人はしっかり確認しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

住みたい部屋(希望)を決定した

前回の記事を読んでいない方に向けて軽く説明すると、まだこの時点で新居は決まっていなかったんですよ。

で、だいたい9月の末くらいから本格的に探しだして、15日くらいには「この物件にしよう」という感じで2つくらい候補を決めました。

 

 

そして実際には引っ越し先の地方の不動産屋さんに行くので、その日を18日と決めました。

18日にいきなり店舗に行って、「ネットで見た〇〇、もしくは□□の物件を気に入っているのですが、空いていますか?」のような感じで聞く予定でした。

 

 

この先の予定を立てたり、調べものをした

この時点では、実際にはまだ電気やガスを止める連絡はしていませんが、例えばその具体的なやり方などを調べたり、パソコンは廃棄する予定だったのでその業者を探したり、そういったことをしていましたね。

不用品を買い取ってもらえそうな業者探しや、荷物を送る方法、転出届などについて調べたりもしました。

 

 

「損をしたくない、わからないことがない状態にしてから動きたい」と思うクセがあるので、何でも事前に詳しく調べてしまいますね。

なのでそれなりに時間かかりましたね。汗^^

まあその調べる時期自体は遅い(ギリギリ)ので、なんか自分でも言っていることが矛盾している気もしますが…^^

 

 

今になって思うこと

3週間前からやったことはだいたい上記のようなことですが、このあとかなり忙しくなるので、もっとこの時期に色々なことをしておけばよかったと思いますね^^

もっと捨てられるモノがあっただろう、とか、少しでも掃除できる部分もあっただろうとか思います。

 

 

ちなみに私は自宅で仕事をしていて、時間はけっこう自由なのですが、それでも引っ越し間近になると忙しいと感じたので、普通に仕事をしている人はもっと事前にしっかり準備をしておいた方がいいのかもしれませんね。

今回は以上ですが、次回はこの続きを書きますね^^

 

スポンサーリンク

関連記事