役に立つ、得する情報提供を心がけています

一人暮らしの引っ越し!1ヶ月前までにやったこと

[記事公開日]2018/11/11

10月31日まで大阪で一人暮らしをしていて、翌日の11月1日から地方(地元)に住み始めました。

地元でも一人暮らしです。

 

今回は大阪から地元に引っ越し(帰る)ために、だいたい1か月前までに行ったことを書いていきたいと思います。

 

 

※今回の内容は私が実際に行ったことを挙げていますが、決してこの流れがおススメ、正しいというわけではありません。

人によっては「いや、そんなのもっと後でいいでしょ」、逆に「いや、遅いでしょ」、はたまた「え?あの連絡はしないの?」などのような色々な意見は当然あると思います。

 

 

 

退去連絡をしたのは9月25日くらい

まず退去連絡については、だいたい1ヶ月前までに伝える必要があるパターンが多いと思いますが、物件によっては2ヶ月前などのケースもあります。

 

そして伝える相手も管理会社なのか?大家さんなのか?、退去届などの提出は必要なのか?などなど、物件によって様々ですので必ず契約書を確認しましょう。

 

 

私が住んでいた賃貸マンションの場合

1か月前には大家さんに通知する必要がありました。

同じマンションに大家さんが住んでいたので、25日くらいに直接会いに行って「来月いっぱいで引っ越しすることになりました」と言いましたね。

 

 

そして最後の立ち合い(部屋を見せる)は、10月31日の午前中ということで約束しました。

その日に鍵を返すこと、そしてそれまでにガスや電気などを停止する手続きを済ましておくように言われました。

※水道代は大家さんに直接払っていました。

 

 

スポンサーリンク

 

インターネットの解約

もちろん新住所でもそのまま継続する人(使えるかどうかの確認は必要)もいますが、私の場合は完全に解約すると決めていたので解約の連絡をしました。

 

念のために言っておきますが、以下の流れはあくまでも私のケースの話です。(当然ですがその人の状況によって色々変わります)

 

 

まず9月28日に回線事業者に連絡

私の場合はNTT西日本に「来月いっぱいで解約したい」という電話を入れました。

かける前に「本人だと確認が取れるモノ」を用意しておきました。

 

そしてちょうど時期的に違約金は発生しませんでした。(確認していなかったので払う覚悟をしていましたが…^^)

 

 

後日に私の自宅まで返却キットを送ってくれるそうなので、そこに入っている返却袋にモデムなどのレンタル機器を入れて郵送するように教えてくれました。

31日までに送れば問題ないということでした。

 

 

続けてプロバイダ(私の場合はOCN)に電話

ネットからでも手続きは可能ですが私は電話をかけ、同じように「来月の末で解約したい」と伝えました。

こちらは理由は忘れましたが、とりあえず違約金が1200円かかるとのことでした。

 

 

賃貸の火災保険に解約の連絡

9月28日に電話しました。解約日は退去日でもある10月31日にしました。

 

31日の午後にはもう部屋を出ているので、「解約日は前日の10月30日にしたほうがいいのかな?」とか思ったのですが、何かあったら大変なので31日にしておいたほうが無難ということでした。

確かにそうですよね。なんかよくわからなかったのでなぜかそういった質問をしてしまいました。汗^^

 

そして火災保険は1年分を前払いしていたので、残りの数か月分(保険期間)のお金が後日戻ってきました。数千円ほど^^

 

 

ちなみに賃貸→賃貸の引っ越しの場合は、新居でも住所変更だけをして、今の保険を使えるケースもあるようですね。(もちろん絶対ではありません)

私は賃貸→賃貸の引っ越しは何回もしていますが、毎回解約して、新しい物件では新たに加入しています。

 

 

スポンサーリンク

 

物件を探し始めた

「地元の〇〇あたりで一人暮らしをする」ということは決めていたので、ここからは具体的にネットで探し始めました。

私の場合はすでに退去連絡を大家さんにしたあとに、本格的に探し始めた感じですね。

 

 

つまりこの時点では新居は決まってませんが、地元のどこかで一人暮らしをすること自体は決めており、最悪良い物件が見つからなかったら実家に帰る(住む)という選択をするつもりでした。

なのでどちらにせよ、10月末で今のマンションを出る(解約)ことは確実に決めていたので、先に大家さんに退去連絡をした感じですね。

 

 

普通は逆……かも!?

先に新居を決めてから退去連絡をする流れが一般的(安心?)なのかもしれませんね。

ただ状況によってはそれが難しいケースもあるとは思います。

まあどちらにせよ、それぞれメリットデメリットはあるでしょう。

 

 

引っ越しまでの1ヶ月間の予定をざっくり考えた

まず今回は引っ越し業者を使わないと決めました。

家具や家電などはこちらで売るか捨てるなどして、その他の荷物は宅急便やゆうぱっくなどを使って送ろうと決めました。

 

となると、荷物が多くならないように、できるだけいらない物を処分すると決めました。

普通なら新居に持っていくかも、まだ使うかも…?というレベルのモノでもどんどん処分するテンションになりましたね^^

 

 

そして「〇日頃までに大阪市の粗大ごみ収集受付センターに電話をして…」、「〇日頃までには新居の契約を済まして…」などの計画をざっくり立てましたね。

 

 

1ヶ月前まに私がリアルに行ったのは上記のような感じです。

これから引っ越しを考えている人にとって、何かしらお役に立てる部分が一つでもあれば幸いです。

 

スポンサーリンク

関連記事