役に立つ、得する情報提供を心がけています

個人経営の飲食店のバイトは楽!?体験談も踏まえて解説!

[記事公開日]2018/03/03
[最終更新日]2018/11/27

居酒屋、カフェ、定食屋…などなど、個人経営のお店はたくさんありますよね。

 

個人経営の飲食店でバイトするのってどんな感じなのでしょうか?

チェーン店と比べて楽なのか、それともきついのか?

 

私はどちらのパターンでもたくさんバイトをしてきましたので、今回はそういった疑問について解説していきますね^^

もちろん実際はその職場次第ですが、バイト選びに迷っている方にとって少しでもお役に立てる部分があれば嬉しいです。

 

 

 

個人経営の飲食店バイトは楽なのか?大変なのか?

本当に申し訳ないのですが、これはお店次第、アナタの捉え方次第としか言えないんですよね。汗^^

 

良い思い出がある人は「個人店は良いよ」と言い、逆の人は「止めておいたほうがいい」と言います。

チェーン店なら「普通、まあまあ」という感想があるかもしれませんが、個人店は両極端な声が多い気がします。

 

ちなみに時給はバイト先次第なので、「個人店だから高い、安い」ということはないと思います。

 

 

まあ無理やり「楽かどうかだけ」で考えると、一般的には楽なイメージの方が若干強いかもしれませんね。

これはどちらかと言うと体力面ではなく、精神面の楽さですかね。

 

 

細かい決まりがない、自由さはやはり魅力!?

髪の色なども、よっぽど明るくない限りは細かくは言われない可能性は高いですね。

そしてチェーン店のように別のお店にヘルプに行かなくてもいいですし、本部の人間が来ることもないです。

おそらく朝礼などもないケースが多いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

チェーン店か個人経営、私が今バイトをするとしたら…!?

当然そのバイト先の待遇や時給次第ではどちらもあり得るのですが、似たような条件で個人的にどちらかを選ぶとすれば……?

かなり迷いますが、今の私であればチェーン店ですかね~?

 

その主な理由は以下の通りです。

 

現在は髪も短くて染めてもいないので、そういう自由さは無くてもいい

 

 

担当する仕事が細かく決まっていて、それを黙々と作業する方が楽だと感じる

あまり成長はしないかもしれませんが(汗^^)、その方が先輩などに理不尽に注意されることも少ないでしょうからね。

 

 

人間関係もサッパリしたい

なのでおそらく、スタッフの入れ替えが激しいチェーンの方が私は合っている気がします。

 

 

厳しいルールがあることで「逆に安心できる」という気持ちが強い

このルールは「これ、もしかしてサービス残業だったらどうしよう?」的な心配がないことです。(これが一番の理由かも)

 

 

昔はあえて個人店ばかり探していた時期がありました

その経験から思うのは、「社長やその家族、社員」などに気に入られるかどうかは大きいです。

スタッフの人数的にも少ないことが多いので、接する時間が長くなりますからね。

 

 

もちろんオーナーが良い人柄だったり、普通にフレンドリーな感じであれば、こちらはそこまで深く考える必要はありません。

応募する側が普通に礼儀などキチンとしていて、「ほとんど仕事ができない」という状態にさえならなければ問題ないでしょう。

 

気に入られると時給が上がりやすいなどのメリットもありますね。

 

 

ただ中にはやはり「我が強かったり、少し難しそうなオーナー」もいます

面接の時点である程度は様子を見ればいいと思いますし、どうしても合わなそうであれば、辞退すればいいでしょう。

ただし一緒に働いてから「やはり合わない…」というケースはもちろんあると思います。

 

 

やはりそういうことを考えると「誰にでもそれなりに無理なく合わせることができる人」であれば、どちらにせよリスクは少ないのかな~という気はしますね。

 

多少理不尽に怒られても割と平気で謝れる人(相手の怒りをおさめるために謝れる人)なども良いでしょう。

 

 

上記のような性格の方、もしくは「そういったキャラで自然に頑張れる人」は個人店の方が向いているのかもしれませんね。

 

私も昔は多少自信がありました。

どんなタイプであろうと、よっぽどでない限りはなんとかコミュニケーションを取れると思っていました。

 

「オーナーにとって良いバイト」というのを理解していたつもりで、それを演じていたような感覚でしたね。

これは「仕事ができるできない以外の部分」も含みます。

 

 

好かれる、もしくは嫌われない、そこさえクリアすれば個人店は楽だと思っていたので、難しい感じのオーナーや店長だとしても頑張っていました。

当時はそこまでしてでも「緩さ」を重視していたので個人店を選んでいましたが、キャラ的には無理をしていたので、今はしんどいですね。汗^^

 

 

まあもう一度言いますが、別に相手が普通に優しい感じで理不尽に怒ったりするタイプでなければ、そこまで気にしなくて大丈夫ですけどね…汗^^

 

 

スポンサーリンク

 

今からは個人店バイトの「仕事面」「人間関係」の楽さについて、さらに具体的に書いていきます。

もっと詳しく知りたい方は続きを読んでみてくださいね^^

 

 

仕事的には楽なのか?

まず基本的には仕事のマニュアルなどはないことがほとんどだと思うので、働きながら覚えていく形になるでしょう。

もちろん最初は先輩や店長などに教えてもらいながらになるとは思いますが、チェーン店と比べるとザックリした教え方になるかもしれません。

 

 

そして明確な決まりがないがゆえに、店長の気分によって言っていることがその日によって変わるというケースもあるかもしれませんね。

あまりバイトをしたことがなかったり、飲食経験がないのであれば、チェーン店の方が仕事はしやすいのではないでしょうか。

 

 

ただ逆に考えれば、ある程度慣れてしまえば自分のオリジナルのやり方で仕事ができる可能性もあります。(多少は)

つまりプラスに考えると自由ではあるでしょう。覚える内容自体もチェーンと比べると少ないハズです。

 

こだわりが強いオーナーの場合は細かい独自のやり方を決めているケースもある

少ないとは思いますが、こういったお店もあります。

 

私がバイトしていたお店でも「ここのやり方で覚えてもらう。他の店のやり方は□□だったとは言わないでくれ」というオーナーもいました。

お客さんへかける言葉や一言なども決まっていました。

 

自由さや気楽さを求めて個人経営のバイトに応募した場合、このようなパターンはきついかもしれませんね。

とは言っても、いくら個人店でも「何から何まで全て自由」というお店は当然ありませんが…^^

 

 

 

仕事の内容的にはきつい!?

これはもちろん業種やお店によって内容は変わってきます。

 

ただザックリ「やらなければいけない仕事量」という意味で考えると、チェーン店と比べて多いかもしれません。

「このポジション以外はしませんよ」というスタイルは通用しない感じでしょうか。

 

 

また、「チェーン店ならおそらく厨房と接客(ホール)が別々だろうという業種」でも、そこの区別がなく両方こなさないといけないケースもあります。

お店の規模的な問題や、オーナーの考え方次第です。

 

本当は調理担当だが「忙しい時だけ料理を運んだりする」というガッツリではないパターンもあります。

 

ただし高級な飲食店の場合は両方担当する可能性は低い!?

経験上ではそういう気がします。と言いますか、この場合はバイトの仕事内容はホールのみが多いかもしれませんね。

もし高級なお店の厨房で働くのであれば、高い調理技術を学べる可能性は高いですね。

 

あと、こういったお店の厨房では、料理長やチーフだけが調理するメニューがあったりもします。

 

その他細かいポイント

忙しさ(ピーク時のドタバタ感)については何とも言えませんが、私の経験ではチェーン店よりかはまだ暇だったお店が多かったです。

 

そしてお店によって様々な特徴がありますが、個人経営でよくあるパターンを挙げるとすれば厨房に洗浄機がなかったり、オーダーがハンディ(端末)ではなく、手書きだったりすることも多いです。

 

 

洗浄機については、個人的には絶対あった方が楽だと思いますね。

 

注文は手書きだと新人でもすぐに覚えられるとは思いますが、厨房に伝える必要があります。

書き間違えたり、読み間違い(キッチン側)などの可能性もあります。

 

どちらかと言えば基本はハンディの方が楽ではないでしょうかね。(慣れれば特に)

レジも楽でしょうね。

 

 

 

個人経営のお店の人間関係はどんな感じ!?

当然どんなバイト先でもその職場のメンバーと合うか合わないかは重要ですよね。

精神的な楽さや仕事のやりやすさにも影響してきます。

 

個人経営の場合は、先ほども少し触れましたが特にそのお店の社長や店長と合うかどうかです。

「気に入られるかどうか」という言い方の方が正しいのかもしれません。

 

チェーン店と違って店長の異動や転勤がないので、性格が合わないとずーっと辛い

社長も毎日現場に入るパターンとそうではないパターンがありますが、前者であればもちろん嫌われるとまずいですね。

 

また、チェーン店であればシフトで店長とかぶらない日や時間帯があるかもしれませんが、個人店では基本そういうことはあまりないと思います。(おそらく定休日があるお店が多いと思うので)

 

なのでやはり、オーナーや店長との人間関係は大事にしたいですね。

 

オーナー以外の社員(雇われている場合の店長含む)が辞めることはある

確かに異動はないですが、もちろん中には辞める人はいます。

理由は様々ですが、オーナーと揉めたりするパターンもあります。

 

本来オーナーは上の立場ですが、店長(または料理長など)も経験やプライドがあって意見がぶつかることがたまにあります。

私もこういった形で辞めていった人を見ました。

まあいずれにしても、オーナー(兼店長の場合を含む)は同じですが…汗^^

 

 

規模的にも小さめで従業員は少人数?

これも先ほど少し書きましたが、こういったケースが多いですね。

家族で経営というパターンもよくあります。

 

アルバイトの募集などでは「アットホームな職場」と書いていることも多いですね。

そもそもそのような雰囲気が苦手な人は、チェーン店の方がマシかもしれませんね。

 

 

まず人数が少ないことが、人間関係にどう影響するかは職場次第ですね。

基本的にはあまり心配しなくていい気がしますが、もし苦手な人がいたら避けにくい(逃げにくい)ことは確かです。

 

家族経営の場合、これも合わないと本当に辛いと思います。

逆にすごく仲良くなれば、本当の家族のように接してもらえることもあるようです。

プライベートのことでも相談に乗ってもらったり、お年玉をもらったりする人もいるようです。

 

まあ親しくなり過ぎて辞めづらい、止められるということもあるかもしれませんが^^

 

 

お客さんとの会話は多い可能性が高い

常連のお客さんが多いと思いますし、距離も近いでしょう。

なので人間関係と言いますか、そこでのコミュニケーションは求められるかもしれませんね。

 

オーナーの知り合いなどが来ることもあるでしょう。

私が働いていたお店にも店長の知り合いはよく来ていて、さらに店のスタッフ飲み会にもその常連客が参加するということもありました。

 

もし常連客で苦手な人がいた場合は辛いですね。でも常連なので気は使わないといけませんからね。

 

 

ただトータル的に考えると、知り合いや常連が多いという意味では、客層としては全体的に悪くない可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

最後に

チェーンと個人店には良い点悪い点がありますが、どちらを選ぶとしても、私ならできればオープニング求人を狙いますね。(特に個人店の場合は)

もしよろしければオープニングスタッフの最大メリットは人間関係の楽さ!?の記事も読んでみてください^^

 

 

今アナタが働きたいと思っている個人店がオープニングではなく、お店が近くにあるのであれば、応募の電話をかける前に一度食べに行ってみるのもアリですね。

だいたいの雰囲気はわかると思います。

 

今回は以上になりますが、飲食バイト!チェーン店のメリットデメリット!個人経営とどっちがいい?の記事もかなりお役に立てると思いますのでぜひどうぞ^^

 

また、興味ある方は以下の記事もどうぞ^^

楽なバイト8選!精神面か体力面どちらを重要視する!?

きついアルバイト7選を紹介!

バイトの選び方!重視するポイントや気をつけることは!?

時給が高い仕事(アルバイト)はどんなのがある!?

あまり人と話さないバイトって何がある!?

人間関係の良いバイトの見つけ方は!?

バイト先までの通勤時間、片道一時間はきつい?距離は重要?

 

スポンサーリンク

関連記事