道頓堀から通天閣は近い!?歩ける距離なの!?

道頓堀と通天閣、どちらも大阪を代表する人気スポットです。

なので、できることなら両方遊びに行きたいと思う人は多いです。

そこで出てくる疑問は両者の距離ですよね。徒歩で移動できるのか?ということです。

観光の時間は限られていますから当然気になります。

今回はそのあたりについて解説しますね^^

目次

道頓堀から通天閣は歩ける距離か?

道頓堀といえばグリコ看板が見える戎橋(えびすばし)が有名ですね。

そこから通天閣まで、ズバリ距離でいうと、2.2㎞ほどでしょうか。

徒歩だと迷わずいっておよそ30~40分といったところでしょうか。

歩けなくはない…距離ですね。汗^^

まあ人によりますね。観光がてらブラブラ歩きたいという人もいれば、時間がもったいないから電車などで移動したいと考える人もいるでしょう。

一応今からは歩きで行く方法を軽く説明しますね!

徒歩で道頓堀から通天閣に行く方法は!?

まず最初に言っておきたいのは僕自身は方向音痴です。

ですので今回は僕のようなタイプの方に向けて、わかりやすさを重視したいと思います。

色々なルートがありますが、とにかく複雑ではないルートで説明します。

道に迷わない自信がある人からすれば、細かすぎる表現に思われる部分があるかもしれませんが、その辺りはご了承ください^^

では戎橋からスタートする前提で進めますね^^

戎橋から通天閣までの簡単なルート

右側にグリコ看板が見える状態でまっすぐ進むと 戎橋筋商店街の入り口(逆側の心斎橋筋商店街ではないので注意してください^^)があります。

そしてそこを入らず左に歩いていきます。

この時歩いているお店だらけの道は「道頓堀商店街(屋根はありません)」と言います。

そしてしばらく歩くと道頓堀商店街の出口が見えます。

頭上に大きく「道頓堀」と書かれた看板(ゲート)を抜けると、横断歩道があるのでそのまま真っすぐ渡ります。

※あとで渡ってもいいのですが、どうせどこかで渡ることになるので、一応この前提で進めます^^

そして渡り切ったら右にひたすら歩いていきます。

ここの道が「堺筋(さかいすじ)」という大通りです。

ここからおよそ1.9㎞くらい(25分ほど)歩くと通天閣にたどり着きます。

厳密に言うと、ラストは商店街に入っていくのでやや左斜め前に進む感じですが汗^^

ルートとしてはかなり簡単だと思います。

超ザックリ言うと「スタートする戎橋商店街入り口」を正面に見て「左➡右」で終了です^^

もう少し詳しい説明

まずグリコ看板から「道頓堀商店街」の出口までは、およそ500m、徒歩5~8分くらいです。

堺筋に出たあとに、650mくらい(徒歩8分ほど)進むと「でんでんタウン」と呼ばれる電気街に入ります。

ここは歩くだけで楽しい気分になれるかもしれません^^

途中、左手に恵美須町駅の地下への入り口(1-A)が見えてきます。

ここまで来たらあともう少しです。

そして800mほど続く「でんでんタウン」を抜け、阪神高速の高架下をくぐり進むと通天閣が少しだけ見えると思います。

さらに少し進むとすぐ左手に恵美須町駅「2番入口」があり、ここまで来たらほぼゴールです。

あとはその交差点の前の横断歩道を渡ると、「通天閣本通」と大きく書かれたゲートがあります。

それは「通天閣本通商店街」の入り口ですので、そこに入って進めばゴールです。

この時にはもうすでに通天閣が見えています。

以下の画像は通天閣側にあるゲートですが、これと同じモノが入口にもあります。

以上です。

見逃し配信バナー
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる