役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイトを辞める理由!大学生が使える定番は!?

[記事公開日]2015/08/16
[最終更新日]2018/11/28

バイトを辞める理由は人によって様々ですが、中には「店長が苦手」、「仕事がキツイ」など、上司には本音を伝えずらい内容のモノもあります。

 

そのまま伝えるとトラブルに発展する恐れがありますので、実際ほとんどの人はハッキリとは言いません。

それが暗黙のルール…だと思います。(汗)

 

そこで今回は大学生が使える定番のバイト退職理由を紹介します。

もちろん、「本当にその理由に当てはまる人」はそのまま伝えれば、問題なく辞められるハズです。

 

アナタと会社側、お互い不快な思いをしないように円満退職を心掛けましょう^^

 

 

 

学業に専念するため

王道中の王道ですね。最も学生らしい理由です。

バイトの両立が難しくなってきたというアピールですね。

 

当然、学生の本業は学業ですから、上司も納得せざるを得ないです。

伝える言葉としては「講義が忙しい」だけもよいですが、その他にも具体的な例をいくつか挙げてみましょう。

 

 

ゼミが忙しい

もちろん「ゼミの勉強が大変」だけでも十分理由になりますが、中には「飲み会」などが活発なパターン、さらには「合宿」を行うゼミもありますよね。

 

また、大学や学部によっては1年生から入れることもあるので、これは決して「3年生以降しか使えない理由」というわけではありません。

たいがいは3年生から入ることが多いとは思いますが…^^

 

もちろん人によっては「必須科目」という場合もありますので、そうであればさらに説得力が増しますね。

 

 

親にバイトを辞めるように注意された

このケースは高校生だけでなく、大学生でもあるでしょう。

 

店長などから「大学生はもう大人なんだから、辞めるかどうかは自分で決めるべきだ」的なことを言われたとしても、学費などを出してもらっている場合であれば、親の意見を無視するわけにはいきませんからね。

 

 

また、「成績が落ちたり、欠席が増えたらバイトを辞めるという約束」をしているケースもよくあるでしょう。

個人的には、この理由を告げて引き止められることはほぼないと思います…^^

 

 

スポンサーリンク

 

単位が危ない

留年の可能性が出てくるので、理由としては強いです。

バイトを優先して単位を落とす…なんてことは絶対ダメですからね。汗^^

 

 

卒論が忙しい

「バイトを辞めて卒論に集中したい」というアピールです。

 

卒論に対しては様々な意見がありますし、当然、学部によっても内容は変わってきますよね。

ただ、たっぷり時間をかける人もたくさんいるので、理由としては成立します。

 

テーマ選びや、文献を集めて読んだりするだけでも多くの時間が必要です。

個人的なイメージですが、全ての作業を含めると半年~1年程かかる人が多いのではないでしょうか?(もちろん人や内容によりますが…)

 

 

また、なるべく早めに開始した方が当然「良いモノ」が出来ますし、準備なども含め3年生の時点から取りかかる人もいます。

ですので、バイト先に伝えるタイミングは本人次第だと思います。

 

 

就職活動を始めるため

基本的に大学生のゴールは就職ですよね。

もちろんバイトの社員さんもそれはわかっているので、ほぼ間違いない理由です。

実際何十社も受けるとなると、バイトとの両立は大変です。

 

 

会社説明会の予約や参加、書類作成や面接などで忙しくなりますが、それ以前に自己分析や業界研究などにたっぷり時間をかける人もいます。

 

当然、余裕を持って早めに準備した方が良い結果に繋がることが多いでしょう。

ですのでこの理由でバイトを辞めたいと伝えるタイミング(時期)は、ある程度本人次第です。

 

もし店長などに「就活で大変ならシフトを減らせばよい」と言われたら、「いや、卒論も忙しいので続けられません」ともう一つ理由を追加して断るとよいでしょう。

(どうしても辞めたい場合)

 

 

スポンサーリンク

 

インターンシップに参加するため辞めたい

これは基本的には3年生の時期がタイミングになりますが、理由としては有効です。

実際に働いてその会社や業界を知ることができる貴重な経験ですからね。

 

ただ問題は期間ですよね。長期と短期、色々ありますから、その辺りは店長などにツッコまれる可能性はあります。

短い場合は、「その後、今度は○○が始まるのでずっと忙しさが続くんです」的なアピールをしましょう。

 

 

サークルや部活が忙しい

これは大げさに言うと「今しかできない青春^^」ですよね。

基本的には部活の方がガチで本格的なイメージが強いですし、店長なども納得させやすい気はします。

 

ただサークルは「飲み会」などのイベントも活発ですし、規模や内容によっては本当に大変なこともあるでしょうからね。

もちろん部長や代表になれば活動が忙しくなりますよね。

 

また、部活やサークルに集中して何かを成し遂げたことは、就活にも有利になってきますので、バイトより優先する人もいるでしょう。

 

 

以上が大学生ならではの理由でした。

本当に今回紹介した、いずれかの理由で辞める人は全力で大学生活を送ってください^^

 

辞めた後、新たにバイト先を探す人は、学業に支障をきたさない範囲で頑張ってください^^

バイトはお金が貰えるだけでなく、様々な面で社会経験にもなりますからね。

 

以下の記事も役に立つかもしれませんのでぜひ^^

誰にでも使える!円満にバイトやパートを辞める理由!

バイトを辞める時の切り出し方!実際のリアルな言い方は?

 

スポンサーリンク

関連記事