一人暮らしの自炊は時間がないから無理!時短する方法は?

一人暮らしで毎日ご飯を作るのって超面倒ですし、買い物から洗い物までトータルなかなかの時間を使いますよね。

忙しい毎日だと「時間がなくて作るの無理!」となる気持ちはよくわかります。

僕も一人暮らしが長いですからね。(トータル10年以上)

そこで今回はそういった時の対処法というか、方法を語りたいと思います。

先に僕の結論を言うと「食事宅配サービス」の冷凍弁当を利用する方法が、けっこうな解決策なのでは?と思っています。

(健康面などトータル、色々で考えた場合)

ただそのサービスを利用したくない人も当然いるので、今回はそれ以外の方法からスタートします。

その「冷凍弁当」については記事の最後に触れていますので、もし興味があれば最後まで読んでみてくださいね。

目次

まずどうしても「自炊」にこだわるなら…

時間がなくて悩んでいるのは確かだが、でも「自炊以外の選択肢はない…」という方はどうするべきなんでしょうか?

ここで言う自炊とは、「自宅で(少しでも)何かしらの手を加えたモノ」を指しています。

定番は以下の2つがあると思っています。

・作り置き
・料理内容を簡単にする

普段自炊をしている時に多めの量を作って冷凍保存しておく?

まずはこちら。

あらかじめ時間に余裕がある時に、このように作っておき、そして時間がない時は「それを食べる…」みたいな。

「ご飯」も多めに炊いてラップで包んで冷凍に…って感じですね。

確かに良い方法だとは思いますが、いくつか問題点やデメリットはあります。

まず、これを長期間続けるのであればそれなりの料理知識や技術が必要になるでしょう。

「カレー」とかは思い付きやすいですし、失敗も少なくていいと思うのですが、もちろん毎回カレーだと飽きますよね。

なのでそれ以外の料理を考えることになりますが、このあたりはその人次第です。

慣れていない方からすると「次はアレを作って、その次はアレで…」って感じにはなかなか思い浮かばない可能性が高いです。

しかもこれに栄養バランスとかをキチンと考えだすと、さらに難易度は上がりますね。

そしてさらにその他の問題点を言うと、そもそも「普段多めに作る、その時間(そんな日)すらない」というケースもあるでしょう。

この場合は当然厳しいですよね。

上記のような点をクリアできそうなら、やってみる価値はあると思います。

金銭面を考えてもメリットでしょう。

自炊レベルを下げて時間を浮かせる?

そして対処法2つ目はこちら。

料理レベルを下げると、今まで自炊に使っていた時間は自然と減るでしょう。

ただこれは普段どのくらいの自炊をしているのかによって変わってきます。

ネットで「時短レシピ」などで検索してみてみると、個人的には「え?レベル高いじゃん…!」と思ってしまうモノも中にはありました。

「これで時短料理なら普段どんなモノを作ってるんだ…?」的な。

あくまでも例ですが…

僕の中で簡単時短メニューと言えば…

一から作るシチュー(レトルトではない)➡チャーハン

とかではなく…

チャーハン➡納豆卵かけごはん

みたいなレベルにする感じだと思っています。

あくまでもイメージで極端な例ですけどね…。汗

そして今からはこの「自炊レベルを下げて食事にかかる時間を減らす方法」について、もう少し具体的に紹介したいと思います。

ただあくまでも、自炊レベルを下げる内容が「僕と同じくらいの感覚」の人に向けて書き進めますね。

上記の例の「 チャーハン➡納豆卵かけごはん」くらいの感じです。

自炊を簡単にして、かかる時間を減らす大事なポイント6

6つ紹介します。どれか一つでもお役に立てると嬉しいです。

①ご飯は炊かず、電子レンジでチンするレトルトを利用

時短を考えると、これはかなりのポイントだと思います。

炊飯器を使うと、炊くのはもちろん食べ終わったあとの洗い物も含め、やはり全体的に面倒です。

自然と茶碗も使うことになるでしょうからね。

②包丁、まな板を使わない

こちらも洗い物も含め、かなり楽になります。

まずそもそも「包丁やまな板を一切使わない系のモノを食べる」ってのも、当然楽です。

その類のガッツリ系でめちゃ便利な商品や食材と言えば…

「レトルトカレー」「シリアル」「トースト」「インスタントラーメン」「そば、うどん」など。

もちろん「納豆ごはん」などのような、「白米(レトルトご飯)の上に+で〇〇」って形もアリです。

ガッツリ系以外で言うと…

「卵」「納豆」「豆腐」「ソーセージ」「ベーコン」「もやし」「ツナ缶」などなど。

料理内容にもよりますが、一応こういった系も、包丁で切らなくてもそのまま使いやすいですよね。

もちろんラーメンに上記の中のモノを入れて一緒に煮込むとかもいいですね。(自炊感も若干アップします。笑)

あと「うどん」や「そば」に関しては、総菜で買ってきた「天ぷら」や「コロッケ」などを乗せるだけでもテンションが上がるんじゃないでしょうか。僕は上がります。

あと作る内容次第では、冷凍の「ミックスベジタブル」「シーフードミックス」なども便利ですね。

そして「本来は包丁を使う食材」などの場合は…

無理やり手でちぎったり、フライパンの中で焼きながら箸で割いたりする感じになります。

例えば「エリンギ」、「しめじ」などは手でちぎりやすいです。「キャベツ」や「レタス」なども簡単。

「オクラ」とかはけっこう硬いですが、僕は無理やりちぎりますね。(小さくは無理ですが。)

調理中の姿は、正直だらしなく見えるかもですが、誰にも見られていないので気にしなくていいでしょう。笑

そしてもし「手でちぎれないモノ」はそもそも食材として使わないのがおすすめ。

例えば「タマネギ」や「えのき」とかは包丁が無いとキツイですよね。

ただ「キッチンバサミ」を使うってのはいいかもですね。「まな板」は不要になるので。

でも「タマネギ」とかは切りにくそうですが…

そして野菜とかで言えば、すでに一口サイズに切れてある「カット野菜」を買うのもアリでしょう。

③コンロもなるべく使わない

もちろんコレは料理の内容次第ですが、当然使わないほうが手軽で早いし楽です。

例えば上記で書いたシリアル(コーンフレークなど)なんかは便利ですね。

そして「バナナ」自体を朝食として食べている人などもいるでしょうね。確かにお腹も膨れやすい気はします。

あとは…卵かけご飯などの「白米の上に+系」などはもちろんですが…

「温めずにかけて食べられる」的なコンセプトのレトルトカレーもあって、これもかなり便利だと思います。

そしてコンロを使わない代わり(?)かどうかはわかりませんが、電子レンジを使うってのは全然アリですね。

④細かいレシピは一切見ない

そもそも「レシピなどを見る必要がないくらいのモノ」を作ることをおススメしますが…。

もし「簡単系だけどレシピもある」みたいな状況で、どうしてもソレを作りたいなら…

細かくは見ないほうがいいと思います。

必要な材料くらいを見て、あとは適当にしたほうが当然時間はかかりません。

それを読む時間も浮きますし、調味料などもいちいち量ったりせず目分量のほうが早いですね。

また、もし「その料理にしか使わない系の調味料」などが出てきた場合、それをスーパーで探す時間などもかかります。(あるかどうかもわかりません)

なのでそういう意味でも「レシピ通り」となると、時間的なリスクはありますね。

⑤洗い物をなるべく出さない

片づけや洗い物まで全て含めて自炊でなので、これも時短では大きなポイント。

洗い物を減らす工夫をすることで時間の節約になりますよ。

今回紹介する方法は3点で、「料理内容そのもの」というよりかは、見た目やこだわりレベルを下げるみたいな感じです。

①使い捨ての紙皿、割りばし、紙コップなどを使ったりする。

この方法は捨てるだけなので、洗い物は不要ですね。

②できるだけ一つのお皿に盛り付ける。

大き目のお皿があればベストですね。

あと「ごはん」と一緒に食べる系なら、全部乗せて「丼ぶり」にするのもアリ。

③食器には盛り付けずに、作った調理器具のまま食べる。

フライパンを鍋敷きなどに置いてそのまま食べるって感じですね。

また、本当に時間を節約するならリビングなどに持っていかずに、作ったキッチンでそのまま食べるってのもアリかも。

⑥ご飯は炊飯器で炊くが、オカズ類は総菜などを買ってくる

まあ自炊かどうかの問題はありますが、一応白米だけは自分で炊くって方法です。

もちろんレトルトご飯に比べると手間や時間はかかりますが、ただオカズはスーパーの総菜などを用意します。

最も手間であろう「オカズを作らなくていい」ので、時間の節約にはなりますよね。

また、もし仕事帰りにスーパーに寄るなら、時間帯的に割引になっているケースなども多いですね。

以上の合計6つが、僕が考える「自炊をもっと簡単にして時間を減らそう」的なポイントでした。

で、今からは自炊以外の方法です。

ここまでの内容とは逆で、とにかく忙しくて時間がなく「自炊以外の選択肢もアリかも?」な人向けですね。

料理の時間がない!自炊以外で言うと…

王道パターンと、それに使う時間についてそれぞれ紹介しますね。

時間の節約を考えると…そりゃ「宅配」が一番。

これは間違いないでしょう。定番で言うと「宅配ピザ」や「寿司」などですかね。

注文してから届くまで時間はかかりますが、この間は自宅にいるのでほぼ自由時間です。

他の作業ができますね。そして食べ終わったら容器を捨てるだけです。

ただし、たまにならいいですが「頻繁にデリバリーを利用しよう」と考える人は少ないでしょう。色々な面で。

続いておススメは「外食」。

外食の時点で時間の節約にはなりますが…

さらに細かく言うと「牛丼チェーン店」のように、注文から運ばれてくるまでの時間が短いお店が最も理想。

またこういう系のお店は、メニューが少なかったりもするので迷う時間も減るでしょう。

そしてもう一つの条件として、仕事帰りとかの途中にあるお店がいいですね。

最寄り駅➡お店➡自宅、みたいな流れが最強ですよね。

最寄り駅から反対方向に行かなければいけないとかになると、時間がかかりますので。

また、上記の条件(注文から早い、帰り道にある)がクリアされているお店であれば…

テイクアウトにして自宅で食べてもいいと思います。

デメリットとしては「ゴミが出る」くらいでしょうからね。

スーパーやコンビニの弁当、総菜とかはどう?

食事時間の節約としては、これも全然アリですが上記2点と比べると多少時間はかかるでしょう。

スーパーへの移動時間(帰り道にあればだいぶマシだが)、店内を歩く時間、レジに並ぶ時間などがありますからね。

コンビニであれば早くはなるでしょうけど。

ただ上記の内容だと、いずれにしても健康面などが気になる人が多いでしょう…。続きは以下で。

一人暮らしの外食だと健康面や栄養面が気になる…

「外食」と書きましたが、もちろん「宅配」、「コンビニ弁当」などの場合にも言えることでしょう。

時間は節約できても栄養などの心配や不安がある…。

もし頻繁に利用することを考えると、これはほとんどの人が思うことでしょうね。

確かにどれであっても、おそらく健康面や栄養面の期待はあまりできないでしょう。

もちろん「何にどのくらい期待するか」とかにもよりますが、まあ全体的に考えると一般的には…う~ん…という話です。

かといって「自炊だから絶対安心」というわけでもない…?

外食などは健康面が…的なことを言いましたが…

自炊をする場合でも、「時間の節約」をメインに考えると健康面は期待できなくなるケースがあると思います。

例えば、先ほど書いた自炊レベルを下げて簡単料理にするってパターンは…

食べる食材の量や種類などが減ると思うので(料理パターンも減るかも?)、正直「自炊=健康的」ではなくなるケースが出てくるでしょう。たぶん。

あと、そもそもの話になりますが…

たとえ時短をメインに考えないとしても…(一般的な自炊だとしても…)

結局「自分の好きなモノばかり」を買ったり食べたりとかになりませんか?

僕で言うと、やはり野菜が好きじゃないので、どうしても避けがちだったりします。

なのでもし「僕のようなタイプの人」は、自炊をするなら色々気を付ける必要があるでしょう。

ではどうすればいい?時短もできて健康的な食事方法はないのか?

工夫次第でマシになりそうな?なんとかなるかも?的なケースはあります。

まず自炊で言うと…

記事の一番最初に書いた「暇な時に大量に作り置きするパターン」で、栄養面もキチンと考えるなら…

「時間節約」と「健康面」、両方を期待できるかもですね。

ただやはりそれなりの料理知識や技術は必要だとは思いますが。(最初は無くても続けている内に身に付く可能性はアリ)

続いて「外食」の場合ですが…

例えば健康志向の飲食店やメニューってあったりしますよね。

金銭面に問題ないなら、そういう系に頼るのはアリだと思います。

一般的なデリバリーやコンビニ弁当の場合は…どうなんでしょう?

これもメニュー次第なところもあるかもですが、でも頻繁に利用するとなると、やはり不安が残る人が多いでしょうね。

スーパーの手作り総菜とかであれば、若干健康的なイメージが個人的にはありますが…実際はどうなんでしょうか。

まあ、こんな感じでここまで色々書いてきましたが、実は普通にけっこう「おススメかも?」な方法があります。

それが記事の最初にも書いた「冷凍弁当」の利用です。詳細は以下で。

宅配の冷凍弁当は時短にもなって、さらに健康的?

食事宅配サービスの冷凍の「宅配弁当」についてザックリ解説します。

これは一般的な「出前」や「宅配系」のお店とはちょっと違ってきます。

ただし、まず時短に最も重要な「宅配」という点は同じ

もちろん「買い物に行く手間」はかかりませんし、「調理の手間」や「片づけ」などもほぼ不要です。

なので「毎日忙しくて時間がない」という不満については、ほぼ解決するでしょう。

そして大きなポイント(メリット)は…

こういったサービス(宅食)は管理栄養士が監修しているケースがほとんどなんです。

なので栄養バランスが考えられたメニューが多いんですね。

もちろん僕は専門家ではありませんし、知識もないので詳しいことはわかりません。

さらに言うと健康面をあまり気にしたことがないタイプで、正直、関心もそんなにありません。

でもそんな僕でもさすがに…

「時間がないから自炊はしたくないけど栄養面などは気になる人」にとって、宅配弁当はなかなか良いんじゃないかな~とは思います。

ただもちろん、味付けを濃くするために調味料を自分で足したり、それ以外にもバンバン他のモノを食べたりしたら意味ないですけどね。

デメリットは…?

もちろんメリットだけでなく、デメリットもあります。

いくつかありますが、まず伝えておきたいことは金銭面ではデメリットにはなる可能性が高いでしょう。(たぶん)

「めっちゃ高い」とかでは全然ないですけどね。

あとそもそも外食とかするのであれば「ほとんど変わらないのでは?」とは思いますが。

あと、上記のような冷凍宅配弁当は「おかずのみ」ってケースがほとんどです。

なので実際は別にご飯を用意する必要が出てくるでしょう。

「レトルトご飯」でいいと思いますけどね。

今回の記事では、「宅配の冷凍弁当」についてはこれくらいにしておきます。

もし興味があれば、以下の記事を読んでみてくださいね。

さらに詳細(被っている部分もあるが)を書いているので、お役に立てる部分があるかも。

もし「ランキング」に興味があれば、こちらをぜひ。

以上になりますが、もしよろしければ以下の記事もぜひ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる