楽天カードの特典ポイントで5000円以上もお得に買い物できた体験談。マジでありがたかった。

楽天カードは僕が唯一持っているクレジットカードです。

今回の記事は、僕が「楽天カードを作った際にもらえたポイントが嬉しかった」という体験談を超ザックリ語る内容がメインです。笑

なので楽天カード自体の情報(いい意味も悪い意味も)は少なすぎるので、詳細は公式サイトをチェックしたり調べたりしてくださいね。すみません。汗

そして今回の記事は「今まで楽天カードを作ったことがない方」に向けて書いています。(基本的には)

あといくつかカードの種類があるようですが、今回のテーマは「最も(?)オーソドックスタイプ」の楽天カードについてです。

※記事内容は、全て2021年7月7日時点の情報です。

目次

楽天カードの新規入会&利用でもらえるポイントがお得!

楽天カードの「新規入会&利用」でポイントがゲットができます。

2021年7月7日現在は、5000ポイントもらえます。

ポイントは「1ポイント➡1円相当」で使えるので普通にめちゃありがたいです。

僕の個人的な考えで言うと、実際は違うんですが感覚的には「タダで5000円もらえる感じ」と似ていますね。(5000ポイントなら)

もちろん現金じゃなくポイントなのであくまでも感覚というか、気持ち次第ですが、僕はよく楽天市場で買い物をするのでそんな感じでしたね。

しかも「そろそろクレジットカード作ろうかな~欲しいな~」と思っていた時期だったので尚更テンション上がりました。

ポイントは何に使う?

当時、僕は確かそのポイントで「ティッシュ」や「トイレットペーパー」などの日用品、そして「レトルトご飯」や「カップ麺」などを購入した記憶があります。

けっこうな量でした。笑

日用品は絶対に使うモノで必要ですし、あと後者の食品系も常温で置いておけるタイプばかりだったので、よかったです。

もちろん現在あなたに「欲しいモノ」があるのであれば、それにドカンと一気に使うのもアリですね。

いくらかは安くなりますし、もちろん価格次第では「ポイントのみ」で払えることもあります。

欲しいモノは何ですか?

洋服、カバン、家電、家具、調理器具、化粧品、ゲーム、ステーキ、スイーツ、色々ワクワクしますよね。

ポイントがもらえる条件は?厳しい?

このポイントがもらえる「新規入会&利用」という条件ですが、個人的には特に難しいとは思いません。

現在の公式サイトを確認したところ、たぶん僕が作った当時と変わっていないと思います。(基本的には)

当時僕は…

「あ~やっぱり条件があるよな~。そんなたくさんポイントがもらえる甘い話はないだろうし、厳しいんだろうな~」的に最初は思っていました。

でも、条件を理解した時「え?思ってたより全然簡単じゃん!」となりましたよ、僕は。

ただし注意点などもある!

なのでもちろん詳しく読んだほうがいいのは間違いないです。というか絶対読みましょう!

僕も当時しっかり読みましたよ。(絶対に絶対にポイントが欲しかったので)

今からは一応僕なりに軽く説明しますが、あくまでもザックリですし、間違っている可能性も0ではありません。

なので実際に「楽天カードを作る」と決めた場合は、必ず公式サイトの説明を理解するまでしっかり読んでくださいね。(進呈条件なども)

ポイントがもらえる条件をザックリ解説!

※2021年7月7日時点の情報です。

大きく分けると特典は2つに分かれており、ポイントも2回にわけて受け取る形となります。

新規入会特典➡2000ポイント

「楽天e-NAVI」への登録が必要。

「楽天e-NAVI」とは楽天カード会員(専用)のオンラインサービスで、利用明細の確認や支払方法の変更などが行えます。

もちろん現在の僕もよくログインしています。

※契約日より半年以内に登録が必要です。経過してしまうとポイントがもらえなくなるので注意。

カード利用特典➡3000ポイント

2つ必要なことがあります。

1つ目➡申込日の翌月末までに、カードショッピングを利用(1回以上)

2つ目申込日の翌々月25日の時点で、引き落とし口座の登録が完了している

上記の両方が必要です。

前者については、僕は何を買ったかあんまり覚えていないんですが、たぶんこれも常温のレトルト食品などで1000円以内だった気がします。

まあとにかく、どうせお金を使うなら欲しいモノ必ず使うモノを買ったほうが当然いいですね。

この3000ポイント(カード利用特典)は期間限定ポイントなので注意!

しかも「贈呈日の翌月末まで」と、けっこう短い(?)のでそのあたりも注意ですね。

僕は速攻で使ったので全く問題なかったですが。笑

楽天カードのメリットデメリットを超ザックリ!

もう一度言いますが、今回の記事は僕の体験談がほぼ中心なので「楽天カードの情報や特徴」を網羅的に解説したりは全くしていません。

というか、そんなことを語れる知識も自信もないです。

なので紹介するメリットデメリットも全部ではなく、僕が特に感じる点や興味ある点を挙げるだけです。

実際はまだ他にもメリットデメリット、特徴などはあるでしょうから、詳細は公式サイトなどをチェックしてくださいね。

僕が思う楽天カードのメリットをザックリ

年会費が無料

もしその年に1度も使わなくても、翌年も年会費は発生しません。

あともちろん、カード発行手数料も無料です。

ポイントが貯まりやすい

楽天カードのポイント還元率は通常1%(100円につき1ポイント貯まる)

そして楽天市場で使うと3倍のポイントが貯まります。(基本的には)

ネット以外でも、ポイントが貯まったり使えるお店が多い(楽天カードのみに限ったメリットではないが)

ファミリーマート・マクドナルド・大丸・コーナン・ツルハドラッグ・ビックカメラ・BEAMS…。

などなどキリがないですが、とにかく加盟店が多い。

こういった実店舗での利用でもポイトが貯まりますし、また使うこともできます。

現在発行されている「楽天カード」には楽天ポイントカードの機能が付いているので、「楽天ポイントカード」は不要。

ちなみに楽天カードで支払った場合、さらにその分のポイントも貯まります。(基本的には)

ただもちろん、中にはクレジットカードが使えないお店もあるので注意。

僕が思う楽天カードのデメリットをザックリ

コンタクトセンターの電話が繋がりにくい

あと「対応が悪い」という声もよく聞きます。(人によると思いますが…)

僕は楽天カードを5年以上使っていますが、まだ問い合わせたことが一度もないんですよ。

なので上記のデメリットは感じたことがないのですが、僕が今後問い合わせることがあれば…

もしかしたら同じような気持ちになるかもしれませんね。

期間限定ポイントがある

これは先ほど紹介した「カード利用特典」でない場合でも、こういったポイントがあります。

有効期間があるので、失効しないように期限内に使いましょう。

利用明細書の郵送は手数料がかかる

僕は「Web明細」を利用しているので問題なしですが。

ETCカードの発行は、年会費がかかる

通常、550円(税込)の年会費がかかります。

以上、ザックリでしたがメリットデメリットでした。

最後に

ここまで色々書いてきましたが、もちろん楽天カードを作るかどうかはあなたの自由です。

微妙…という感じなら止めておいたほうがいいでしょう。

ちなみになんとなく、以下の「いずれかに当てはまるような人」にはおすすめかも!?

・最近、欲しいモノがある(だいたい5000円くらいまでの?)

・最近、代引きでの「やりとり」や「用意」が面倒になってきた

・最近、クレジットカード自体を作ろうと思っていた

・最近、ネットでの買い物はAmazonより楽天をよく使う

・とにかく、なるべく早めに5000ポイント欲しい!

など。

個人的にはこのカードを持って本当に満足していますし、便利なので普段の生活で助かっています。

現時点では、マジで手放したくないです。

楽天カード
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる