体験談!彼女と同棲した男が思うメリット10選!

僕は以前、東京のある町で彼女と同棲生活をしていました。

わけあって別れたのですが、僕にとってはすごく貴重な経験になりました。

今回は当時を振り返って、僕が感じた同棲のメリットを10選紹介したいと思います。

あくまでも僕の体験談や本音が中心になりますが、「一般的にもたぶんそう思うだろう」みたないメリットも入っていますし、男女共通の内容などもあると思います。

好きな人と同棲したいと考えている人にとって、少しでもお役に立てると嬉しいですね。

ではよろしくお願いします。

目次

①自由に使えるお金が増えた

まず、同棲すれば毎月の家賃や光熱費も半分で済み、負担が軽くなったのでそれだけ自由に使えるお金が増えました。

また、二人で家でよくご飯を食べるのでレストランや居酒屋などの外食も減り、食費も節約できましたね。

あと家で二人でゆっくりしたり、近場に遊びに行くことも増えたので、デート代や交通費もけっこう節約できましたね。

さらに今まではお互いの家に向かう時の交通費も無くなりました。

②良い条件のマンションに住めた

上記のように家賃を出し合ったりすることで、その分一人暮らしでは借りるのが難しい理想の部屋を借りることもできましたね。

広さ的には1LDKでしたが、一人暮らしの時と比べてキッチンも広くなりましたし、お風呂とトイレもそれぞれ別の物件に住めたので個人的にはすごく良かったですね。

ただ彼女のほうは、もともと一人暮らしの時にそれなりに良い条件の物件に住んでいたので、そこまでレベルアップした感じにはなっていなかったみたいですが…。汗

③家事の負担が軽くなるケースも

これは「家事を全くしないほう(どちらかが)が楽になる」とかそういう感じのメリットではありません。

僕らは基本的には交代ですることが多かったのですが、順番をしっかり決める感じでもなかったです。

その時の状況によって変わったり、「なるべくお互い協力しようよ」的な意識もありました。

例えばゴミ出しは「その時間に行けるほうが行く」って感じで、急に雨が降ってきた時に僕が家にいれば「洗濯物を部屋に入れておいて!」のメールが来ることなどもありましたね。

料理で言えば僕らはどちらも嫌いではなかったので、よく二人で作っていました。

お互い得意なことがあれば、それをそれぞれ頑張ろう的な感じもあった

料理の買い物も一緒に行っていたのですが、特に僕は好きなほうだったので、今回は「買い物は俺が行くから洗濯しといてくれない?」みたいなこともありました。

洗い物で言えば僕がスポンジでこする役割で、彼女が水でゆすぐみたいな感じで、これも楽でしたね。

僕はゆすぐの大嫌いなんですよ。笑

ただ掃除に関しては僕はほとんどしたことがなく、彼女のほうがよくしていましたね。

掃除をしてほしいとお願いしたことは一度もないのですが、これは単純に「僕が汚れていても気にならないタイプ」と彼女が「その逆のタイプ」だったってのもありますね、正直。

掃除で重たい家具を移動させたり、電球の取り替えなどは僕がしていましたけどね。

まあトータルで考えても一人暮らしの時よりは僕はだいぶ楽になったと感じましたね。

おそらくですが彼女もそう思っていたのではないでしょうか…。(そう信じたい…)

④デートについて気楽になった

これは特に捉え方によっては、色々な意見があると思います。

ザックリ言うと、毎日常に一緒にいるため、「外にデートに行けない日があってもそこまで気にならない」みたいなことです。

また、自宅近くでデートする回数が増えました。

おそらく上記のような理由(毎日一緒だからそこまで不満がない?)だと思うのですが、これも精神的にもお金的にも気楽にはなりましたね。(僕からすれば)

ただこういったことがあまりに多いとマンネリ化もしますし、そのあたりのバランスは気を付けてはいました。

⑤相手が何をしているか心配しないで済む

同棲していれば「相手が今何をしているのか」を心配することが少なくなります。

僕らはお互いほとんど束縛はしなかったのですが、それでも同棲のメリットと言えるでしょうね。

飲み会に行ったり、友達と遊びに行っても必ず帰ってきてくれるという安心感がありますし、しかも「〇時頃に帰る」という連絡もあったりするでしょうからね。

⑥体調不良のときも安心

相手が体調を崩して寝込むようなことがあってもすぐに看病してあげられるし、自分が体調を崩したときにも安心です。

お互いが支えあって生活しているという実感も持てるでしょう。

また体調不良の時には特に、相手のやさしさや大切さがわかりますね。

⑦毎日が楽しくなる

好きな人と一緒に暮らすので、基本的には毎日が楽しくなるのも大きなメリットでしょう。

これに関しては以下の記事でもう少し詳しく書いていますのでぜひ^^

同棲は楽しい?彼女と一緒に2年間暮らした男の感想!

また、朝起きた時に好きな人がいると幸せな気分になり…

辛い仕事も一日頑張れるようになる(そんな気になる)可能性も割とあるのではないでしょうか。(人によりますが^^)

⑧彼女ことを考えると防犯面が多少安心

もちろん僕も一人で住んでいるよりかは安心になるのですが、彼女のことも心配は多少減りましたね。

僕らは同棲する前はそれぞれ一人暮らし状態だったのですが、当時の彼女は仕事帰りに不審者につけられたことがあったんですね。

なのでそういう意味では、同棲していると僕と一緒なので多少はマシかなとは思っていました。

彼女自身も、僕自身も心配が少なくなる感じですかね。

⑨お互いのことをより深く理解できる

長い時間一緒にいることで、お互いのことをより深く理解できますね。

同棲しなければ見えない相手の素の部分が見えてくるものです。

やはり…

育ってきた環境が違うので生活スタイルも違うのが当たり前ですし、「トイレやお風呂の使い方」から「掃除や整理整頓の仕方」などは、デートするだけでは分からない部分ですね。

僕の場合「彼女は朝、仕事がある日でもギリギリまで寝ていて、いつも家を出る前はドタバタなんだ…」ということがわかりました。汗^^

ただまあ僕の場合はそれまでお互い何回も家に泊まったことはあったので、超ビックリするくらいの発見はお互いなかったような気はしますが…。

でもこれはたまたまのケースで、一般的なカップルの場合は知らなかった部分がたくさん知ることができるのかもしれません。

⑩満足するレベルの家具家電が使えた

あの、これはですね、特に個人的な感想なんですが…。

まず僕たちは同棲をする前はそれぞれ一人暮らしをしていました。

で、同棲を始める時にそれぞれ使えそうな家具家電はお互い持ってこようってことになったんです。

でも僕は一人暮らし時代もお金がなかったので、ほとんど家具家電がなく、あったとしても特に持って行きたいと思うレベルのモノはなかったんですね。

一方、彼女のほうは大型テレビ、大きいオシャレなテーブル、オーブントースター、電子レンジ、冷蔵庫などを持って来てくれて、非常に助かりましたね。

というか、嬉しかったです。

ちなみに他に欲しい(足りない)家具家電は、同棲を開始する時に二人でお金を出し合って買いましたけどね。

以上が僕が思う同棲のメリット10選でした。

ここからは、僕は意識していなかった「結婚に関するメリット」みたいなモノをザックリ書いています。

僕は結婚について深く考えていたわけではないが…

※今からは僕が感じたメリット(体験談)ではありません。

まず同棲について「結婚を前提としてスタートするカップル」もいれば、「ただ一緒にいたいからスタートするカップル」もいるでしょう。

ちなみに僕らの場合は厳密に言うと両方のどちらにも当てはまらないのですが、どちらかというと後者でした。(始めた時は彼女もそこまで結婚は意識していなかった)

とにかく間違いなく前者ではなかったです。

でもおそらく一般的には前者が多いとは思いますので、そういう人からすれば同棲は以下のような2つのメリットもありますよ。

①結婚資金を貯めることができる

上記で書いたように家賃や光熱費の負担が軽くなったり、食費を節約したりすることで、結婚資金を貯めることも可能です。

結婚するためには、結婚式や披露宴などのお金を貯めておく必要がありますからね。

結婚資金は最低でも300万円は必要だと言われているので、効率よく結婚資金を貯めるために同棲を始める人もいるでしょう。

②結婚しても大丈夫な相手なのか確認できる

お互いのことを深く知ることができる同棲ですが、「この人と結婚しても大丈夫なのか確認できる」のもメリットと言えるでしょう。(離婚を防ぐためにも)

生活スタイルやお金に対する価値観、食の好みや家事はどのくらいできるのか?などを結婚する前に知ることができますね。

結婚してからどうしても許せない部分が見つかったり、思っていたのと違ったというのでは遅いです。

でも同棲しているときに合わない部分や気になる部分が分かれば、お互いに話し合って直していくことも可能でしょう。

以上ですが、同棲にはもちろんデメリットもあるので、それについてはこちらの記事をぜひどうぞ。

カップルの同棲(二人暮らし)のデメリットを紹介!体験談込み!

また以下も読んでみてください。

失敗したくないカップルの同棲!うまくいくコツ(方法)は?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる