友達同士のルームシェアは楽しい?実際に男友達と住んだ感想も入れて!

友達同士のルームシェアと聞くと、ほとんどの人は楽しそう!というイメージを持つのではないでしょうか?

では実際どうなのか?

今回の記事ではそのあたりについて語っていきたいと思うのですが…

僕は実際に過去に男友達と3人で暮らしていた時期があるので、その時の話も入れていきますね。

というか、ほぼ「その時の感想」みたいなノリですが…汗^^

よろしくお願いします。

目次

友達とのルームシェアは基本は楽しいと思うよ!

まず最初に言いたいのは、友達とはいえ「嫌なことが何一つなくて不満が0」ってケースはほぼないと思います。

やはり「実際に一緒に生活する」となると、知らなかった部分が見えてきたりもするので。

なので当然、仲が悪くなるケースもあるとは思います。

また友達との関係以外の部分でも、ルームシェアには普通にデメリットもいくつか存在します。(それが友情関係に影響してくる可能性もありますが)

ただ、それでも普通にいけば基本的には楽しいと思う

僕は全体的には楽しかったですよ。

なぜなら一緒に住むってことは、もともと相当仲が良いハズですからね。

僕も出会いはバイト先でしたが、その中でかなり仲良くなったあとにスタートしました。

小学生とか中学生の時に仲の良い友達が家に泊まりに来たり、逆に泊まりに行った時って…

基本的には楽しいからテンション上がったじゃないですか?

ザックリ言うとそれ(当時のような感情)が常に(毎日)って感じですからね。あくまでもザックリ言うと…ですが。

注意点

もちろん、逆にまだお互いのことをよく知らない状態でルームシェアを始めるとかなり危険です。

あと、友達と普段接している中で「ちょっと無理かも…?」的な性格の部分があまりに多いとこれもやめておいたほうがいいでしょうね。

人間は誰にだって欠点はありますが、それがあまりに多いと…って感じです。(もちろんお互いに言えることですが)

友達と一緒に住むと、どんなことが楽しい?

ささいなことでも盛り上がったりする可能性が高い

例えばリビングに集まってテレビを見るだけでも、友達同士なので盛り上がる瞬間があったりします。笑

また、ボードゲームやトランプゲームなどをすれば、普通に楽しいです。笑

特に僕らは家事の分担をゲームで決めていたので、自然と盛り上がるというか、マジで負けたくなかったんで…汗

また夜中3人でしゃべっていて急に変なテンションになり(上がって)、「今からカラオケ行くか!」とか「ボウリング行くか!」って時もありましたね^^

僕らは大阪で3人暮らししていたのですが、こういう遊びスポット的な意味では「都会でよかった」と改めて思いますね。

ご飯が美味しくなるかも(楽しくなるかも)

一人暮らしだと食事も適当に済ませてしまいがちでしたが…

友達と暮らしてからはご飯が美味しくなった感じはしましたね。

基本的に僕らは、誰かが(もしくみんなで)料理を作って、リビングでわいわい話しながら食べるって感じでしたからね。

例えば3人で鍋をするのも普通に美味いし楽しかったですね。一応3人とも「料理が苦手ではない」ってこともでかかったと思いますが。

また、3人揃った時に「たまには外食するか」ってことで近くのラーメン屋や居酒屋に行くこともありましたね。

当時、一緒に住んでいる友達の彼女が遊びに来るケースもよくあった

これは僕の彼女が来ることもありましたね。なのでどちらにしろ、みんなで大勢で食べる時もありましたね。

あと友達カップルの二人がリビングでご飯を食べる時に、自分の部屋に一人でいた僕にも「一緒に食べよう」って誘ってくれたこともありましたね。

まあ食事に関してはこんな感じですが、もちろん「一人でサッと食べたいけど気を使ってみんなで…」って時もありましたけどね…^^

話し相手がいて暇つぶしができる!

一人暮らしで家にポツンと一人でいると、けっこう暇だな~って時があったりもします。

でも友達とルームシェアをしていれば話し相手になってくれるので(タイミングよく家にいたら)、時間が潰せるってのもありますよ。

というか友達同士なので、もちろん話していて普通に楽しいケースもあります。

僕らは全員がそんな気持ちだったのでお互いメリットになっていたと思います。

基本的に用事がない限り、みんなでリビングに集まっているような感じでしたね。

1人だと暇つぶしのために何か買ったりとお金を使ってしまうこともあるのですが…

そういう状態も回避できる(しかも無料で)ということですね。

僕は暇つぶしと書きましたが…

もちろん人によっては「話し相手がいて寂しくない!」というメリットにもなります。

一人で住んでいると寂しさがこみあげてくるという人も多いですからね。

友達にラインや電話をするよりも、やはり実際に話し相手がいることでストレスも発散できて心も満たされるのではないでしょうか。

特に家族が多く賑やかな家庭で育った寂しがり屋な人は、ルームシェアが向いているかもしれませんね。

最後に

友達とのルームシェアは、嫌なこともあるけど「一人よりは楽しいことは多いと思う」的な話を書いてきました。

ただこれはあくまでも僕の考えですし、やはり実際に住んでみないとわからない部分でもあります。

僕自身は楽しかったですが、もしかしたら一緒に住んだ友達は、「僕に対して色々と我慢していた可能性」もありますからね。

あともっと細かく言うと…

・それぞれに自分の部屋があるのか

・住む年数(長いと嫌な部分も見えてくる)

・目的(節約したいからか?)

・年齢

などによっても、「楽しさ」や「我慢レベル」は変わってくるでしょう。

ちなみにルームシェア生活をそれなりに楽しみ、いい感じで終えた場合…

そのメンバーとはその後も一生の友達になる可能性が高いと思いますよ。

やっぱり一緒に暮らすってなかなかの経験だと思うので…!

僕らもルームシェアが終わってだいぶ経ったあとでも、たまに連絡を取っていますし、会ったら当時の思い出話などもよくしゃべりますね^^

以上ですが、「楽しい以外」のメリットはこちらをぜひ。

体験談!男友達と3人でルームシェアした僕が思うメリット12選!

またデメリットについては、以下の記事を読んでみてください。

男友達と3人暮らし(ルームシェア)してわかったデメリット7選!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる