一人暮らしで炊飯器はいらない?それとも必要?体験談も踏まえて解説!

一人暮らしって炊飯器はいるの?いらないの?と悩んでいる人がたくさんいます。

もし不要であれば、もちろん買わない方がお金的にも無駄にはなりませんよね。

そこで今回はそのテーマについて、様々な視点から語ってきたいと思います。

一人暮らし生活が長い僕の意見などもかなり入れていきますので、参考になれば幸いです。

目次

一人暮らしで炊飯器は不要!?さすがにいる…?

まず一般的な話をすると…正直あなたの生活や食事スタイルによってめちゃ変わってきます。

なので今からは炊飯器が「不要な人」、「必要な人」の特徴をザックリ紹介しますので参考にして頂ければ。

こんな人はたぶん「炊飯器はいらない」と思う

・自宅で食事をする回数が少ない人(毎食外食やお弁当などで済ませる人)

・多少、自炊するとしても米より麺類やパン系が好きな人

・何に対しても、だいたいめんどくさがり屋な人(僕はこのタイプ)

・自炊の時間を取られたくない人(とにかく自由時間が最優先な人)

・洗い物が嫌いな人

などなど。

ではこういったタイプの人が、「もし自宅で米を食べたい時」はどうすればいいのか?

まず、「炊飯器じゃないと絶対米が炊けない」というわけではなく…

炊飯器以外でも炊く方法自体はあります。(のちに軽く紹介しています)

ただおそらく、手間的なことも考えると…

一般的に多いのはパックご飯(レトルトご飯)を利用する方法でしょう。レンジで温めるやつですね。

こんな人は炊飯器は必要…というか「あったほうがいいだろう」と思う

・ほぼ毎日自宅で自炊をする人(その予定の人)

・とにかく節約したい人

・とにかく米が好きで、多少こだわりがある人

など。

もし「必要かも…」と思った人は、一つ大きな注意点が…

それは一人暮らしを「始める前」や「始めた直後」などは自炊する気マンマンでも…

いざ生活が始まると実際は「忙しくてなかなか…」というパターンがあるということ。

このケースはむしろ多いかもしれません。なので一応そういうのも頭に入れながら考えたほうがいいでしょう。

トータルの一人暮らし歴が10年以上の僕の話で言うと…

僕は最初の一人暮らしのマンションでは、炊飯器は持っていました。

そしてそれなりに自炊もしていましたね。

また、たくさん炊いて冷凍保存という、定番の節約方法(?)もしていました。

ただ途中から飲食店でバイトするようになり、食事はほぼ「お店のまかない」を食べる生活に。

するとだんだん家でご飯を炊かなくなりました。

そのまま使わない感じになり、そして次の引っ越し先には持って行かなかったです。

それからずっと、現在まで一度も炊飯器は持っていない

ずっと飲食バイトばかりって感じでもなかったのですが…

それに関係なく、以下のような理由で買いたいとは思わなかったですね。

・置き場所に困る

・炊くのが面倒

・洗い物が面倒

など。

とはいっても…やはり自宅で米が食べたい時ってけっこうあるんですよ。

そこで僕が現在も頼りまくっているのが、先ほども触れたレトルトご飯です

今まで何個食べてきたのかわからないくらい、お世話になっています。

正直、味だけで言えば炊いたほうが美味しいとは思っています。

でも色々トータルで考えると、個人的には炊飯器はいらないという結論ですね。

ここからは一人暮らしで炊飯器を買うことによる「メリットデメリット」をいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

先ほどの「炊飯器が不要、必要」な内容と被っている部分もありますが。

一人暮らしで炊飯器を買うメリット5選!

①美味しいご飯が食べられる可能性が高い

やはり味的にはこの可能性は高いです。

僕も普段はレトルトですがお店や実家で食べる時には、やはり炊いたご飯は美味しいと感じますね。

また、パックご飯は苦手!って人もいるでしょうからね。

②節約になる可能性が高い

細かい計算はしたことがないですが、あくまでもパックご飯と比べると…

たぶん金額的には安くなるでしょう。(全部合わせたとしても)

もう一度言いますが「たぶん」ですけどね。

ちなみに先程も書きましたが、僕も昔は「一気に多めに炊いてラップで包んで冷凍保存」というのをよくやっていました。

もちろんこれは「炊く手間や回数、面倒さ」なども減らせますね。

③好みの硬さにできる

硬めが好きな人、柔らかいほうがいい人、どちらもいますね。

水の量などで調整したり、あとはそういった機能が付いている炊飯器もありますね。

④しばらくは温かいご飯を食べられる

保温機能が付いている炊飯器であれば、ある程度はその状態を保つことが可能ですね。

また、食事中でも「足りないからもう一杯」ってことが普通にできるわけです。(余っていれば)

レトルトの場合は、もう一度温めなければいけませんからね。(すぐですが)

⑤自立している感が出る?

イメージかもしれませんが、ご飯を炊いていると「しっかり自炊している感=自立している感」は出ますよね。

実際、レトルトご飯よりは自立しているように思います。(個人的には)

ただ「自立の基準的なこと」ってたくさんあると思うので…

あくまでもその中の一つって感じですけどね。

一人暮らしで炊飯器を買うデメリット6選!

①炊くのが面倒

お米を研ぐ(洗う)のは面倒だと思う人は多いでしょう。しかも冬は冷たい。

僕は先ほど書いた通り、いらないと思った大きな理由の一つですね。

最後に「目盛りを見ながら水を入れることすら」も面倒だと思うレベルです…僕は。汗

ただ、無洗米の場合は洗わなくても大丈夫なので、面倒な人にとってはかなりメリットでしょう。

ちょっと高い?ちょっと硬い?などのデメリットはあるようですが…。

②洗い物が面倒

炊くこと自体も手間ではありますが、食べ終わったあとの「内釜」を洗うのは面倒じゃないでしょうか。

僕は本当に苦手。しかもちょっと重たいし、でかいですからね。笑

一人暮らしのキッチンシンクは小さかったりもしますので…。

あと「しゃもじ」や「内蓋(うちぶた)」なども洗うことになりますよね。

そして基本的にはお茶碗などに入れてから食べるので、その洗い物も出てきます。

レトルトであればそのままパックを捨てるだけですが。

③置く場所の問題

一人暮らしだと困るケースが多いでしょう。

1Rや1Kであれば、けっこう狭い部屋は多いですからね。

先程も書きましたが、これも僕が不要と思った理由でもありますね。

コンセントの位置なども考えるとさらに困るって感じです。

もしそれ専用の棚やワゴン的なモノを買うなら、またそのお金もかかりますからね。

あと炊飯器じゃなく、お米自体の置き場所に困ることもあるでしょうね。

そして保存方法の注意点などもあるでしょう。

④食べられる状態まで時間がかかる

急にお腹が減っても、すぐには食べられないという話ですね。

例えばパックご飯であれば、レンジで2分くらいですからね。

夜中とかだと音が気になるので、僕は食べませんが…。

ただ炊飯器の場合でも、以下のようなケースであれば別です。

・タイマー機能が付いていて、あらかじめ準備していた場合(お腹が減る時間帯に)

・炊いたお米を保温している状態

などであれば食べたい時に食べられますけどね。

あと、冷凍している場合は、もちろんそれを解凍すればOKですが。

⑤商品そのモノを買うお金がかかる

まあ安いモノもありますけど、一応デメリットですね。

もちろん多機能の商品は値段も高くなるでしょう。

⑥米が重たい

これは地味にダメージですよね。スーパーなどに買いに行くと重たくて辛いという人も多いでしょう。

もちろん以下のようなポイントによっても変わってきますけどね。

・何キロ買うか

スーパーまでの距離

何階に住んでいるか

エレベーター付きか

・徒歩か?自転車か?

・買う頻度

など。ちなみに「重さのことだけ」を考えたらネットで買うなどの選択をすれば一応解決はするでしょう。

今からは、炊飯器以外でご飯を炊く方法について!

炊飯器以外でもご飯を炊く方法はある

先程も少し触れましたが、炊飯器じゃなくてもご飯を炊くことは可能です。

なので「たぶん炊飯器はいらないけど、でもパックご飯はちょっとな~」的な人にとっても安心ですね。

例えば…

フライパンや鍋で炊いたり、電子レンジで米が炊ける商品などもあります。

あと、こだわりの土鍋でご飯を炊くって人もいるでしょうし、それはそれで炊飯器は不要ですね。

そして「炊いたご飯が食べたい」っていう意味では…

もちろん惣菜コーナーなどでご飯を買ってきて家で温める方法もあります。

白米以外の米も食べたいんだよって人は…?

「炊き込みご飯」や「玄米」も食べたい、炊きたい。

このような人は炊飯器を用意すべきでしょうか?

まず一応、パックご飯にも「炊き込みご飯(釜めし)」「玄米」などはありますよ。

味については好みですし、種類もたくさんなので何とも言えませんけどね。

あと、最寄りのスーパーなどに売っていない可能性もありますが。

こだわるなら炊飯器のほうがいいでしょうね。

「〇〇の炊き込みご飯が食べたい」のように、好みの具材を入れられますし、もちろん自由度は高いです。

当然パック系は具や味が決まっていますからね。

炊飯器は不要か、それとも必要か?どのように感じましたか?

一人暮らしの炊飯器について色々書いてきました。

今の僕自身は使っていないので、もしかしたら「不要なんじゃないか?」的な内容が多くなってしまったかもしれません。汗

ただしそこは本当に人それぞれですので、もちろん欲しいと思った人は購入するのも全然アリです。

買う場合はどんなのがいい?

炊飯器にもいろんな種類がありますが、一人暮らしならたぶん3合炊きの炊飯器でオッケーでしょう。

ご飯を炊くだけの単機能炊飯ジャーなら3,000円から5,000円くらいであるんじゃないでしょうか。

もちろん白米が美味しく炊けて、さらに「おこわ」や「おかゆ」、「玄米」なども炊ける多機能のこだわり炊飯器になるとさらに高くはなりますね。

今回は以上になりますが、他の家電については以下の記事をぜひどうぞ。

一人暮らしの家電!必要なモノといらないモノは?体験談込み!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる