THE MANZAIの歴代の優勝者一覧!たけし賞も紹介!(最新版)

M-1が2010年で一旦終了し、2015年に復活するまでの間、年末には「THE MANZAI~年間最強漫才師決定トーナメント!栄光の決勝大会」が行われていました。

つまり2011年~2014年までの計4回ですね。

そしてM-1が復活した2015年からはコンテスト形式ではなく、漫才の祭典的な形で「THE MANZAI マスターズ」が放送されています。

この番組には中堅芸人の出演者なども多く、そしてもう一つ大きな特徴として優勝者はいません。

ただし大会最高顧問のビートたけしさんが最も面白いと思ったコンビに「たけし賞」を贈ります。(MVP的な感じのもの)

さて、今回はそんなTHE MANZAIの「歴代優勝コンビ」と、「たけし賞が贈られたコンビ」をまとめました!

目次

THE MANZAIの歴代チャンピオン一覧!

2011年 パンクブーブー
2012年 ハマカーン
2013年 ウーマンラッシュアワー
2014年 博多華丸・大吉
ここから下は「たけし賞」
2015年 海原やすよ・ともこ
2016年 千鳥
2017年 流れ星
2018年 流れ星
2019年 インディアンス
2020年 中川家

今からはそれぞれのコンビについて、もう少しだけ詳しく見ていきます。

2011年

パンクブーブー(プロフィール

・佐藤哲夫(さとうてつお)
・黒瀬純(くろせじゅん)

吉本興業

M-1グランプリ2009で優勝しているので、この「THE MANZAI 2011」と合わせて2冠を達成しています。(唯一)

2012年

ハマカーン(プロフィール

・浜谷健司(はまたにけんじ)
・神田伸一郎(かんだしんいちろう)

ケイダッシュステージ

2013年

ウーマンラッシュアワー(プロフィール

・村本大輔(むらもとだいすけ)
・中川パラダイス(なかがわぱらだいす)

吉本興業

2014年

博多華丸・大吉(プロフィール

・博多華丸(はかたはなまる)
・博多大吉(はかただいきち)

吉本興業

たけし賞を贈られたコンビ一覧!

2015年

海原やすよ・ともこ(プロフィール

・海原やすよ(うなばらやすよ)
・海原ともこ(うなばらともこ)

吉本興業

2016年

千鳥(プロフィール

・大悟(だいご)
・ノブ

吉本興業

2017年

流れ星(プロフィール

・ちゅうえい
・瀧上伸一郎(たきうえしんいちろう)

※現在(2020年10月)、瀧上さんは「TAKIUE」に改名されています。

浅井企画

流れ星は「THE MANZAI プレマスターズ」から勝ちあがってきての出演、そしてたけし賞です。

「THE MANZAI プレマスターズ」➡「THE MANZAI マスターズ」への出演権(一組だけではない)をかけて戦う、コンテスト形式の番組。主に若手コンビが多いです。

2018年

流れ星

※2017年に続き、2年連続「たけし賞」

ちなみにこの年はプレマスターズからの出演ではありません。

2019年

インディアンス(プロフィール

・田渕章裕(たぶちあきひろ)
・きむ

吉本興業

「THE MANZAI プレマスターズ」から勝ちあがってきての出演、そしてたけし賞です。

ちなみに前年の「THE MANZAI 2018 プレマスターズ」も勝ち抜き、「THE MANZAI 2018 マスターズ」に出演しています。

2020年

中川家(プロフィール

・中川礼二
・中川剛

吉本興業

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる