2021年版!松屋、すき家、吉野家、なか卯の牛丼の値段を比較!

日本の国民食と言っても過言ではない「牛丼」。

学生からサラリーマンまでみんなに愛される丼ぶりで、もちろん一人暮らし生活でも大活躍してくれる存在です。

そしてそんな牛丼の有名大手チェーン店と言えば、吉野家、松屋、すき家、なか卯の4つだと思います。(なか卯は牛丼メインって感じではないかもですが)

どこのお店も基本的には安くて美味しく食べられますが、一体どこが一番安いのだろう?と気になっている方も多いと思います。

そこで今回はそれぞれの牛丼の「価格」と「カロリー」を比較してまとめてみました。

9月20日(月)は「 敬老の日」ですね。

楽天市場の敬老の日特集2021はこちら
目次

4店舗の牛丼の価格比較!並盛・大盛・特盛

お店によって色々な種類のサイズがありますが、この記事では基本の「並盛、大盛、特盛」の3つに統一させて頂きます。

・松屋は牛丼のことを「牛めし」と呼んでいまが、現在関東の松屋を中心に販売されている「プレミアム牛めし」というメニューもあります。

・なか卯のメニュー名は「和風牛丼」です。そして特盛サイズはありません。

では比較スタートです。

※のちに注意点などを書いているので必ずそちらも読んでくださいね。

スクロールできます
店舗名並盛の料金(税込)大盛の料金(税込)特盛の料金(税込)


松屋
牛めし➡320円
(692カロリー)

プレミアム牛めし➡380円
(695カロリー)
牛めし➡430円
(953カロリー) 

プレミアム牛めし➡530円
(956カロリー)
牛めし➡550円
(1350カロリー) 

プレミアム牛めし➡650円
(1353カロリー)
すき家350円
(733カロリー)
480円
(966カロリー)
630円
(1176カロリー)
吉野家387円
(635カロリー)
574円
(846カロリー)
706円
(1013カロリー)
なか卯430円
(713カロリー)
600円
(955カロリー)
なし
※スマホの場合は横にスクロールできます。
上記の内容についての注意点

※全て2021年7月時点での情報です。

※全て税込みのメニュー価格です。

※「松屋、すき家、吉野家」は、店舗によって価格が違うケースもあるそうです。

※全て店内で食べる時の価格です。


松屋について

※牛めしの値段や数値は味噌汁分も含む

※プレミアム牛めしの価格や数値は、セットで付いてくる「味噌汁」と「専用七味」の分も含む

※松屋の「味噌汁付」は店内での食事のみ

※松屋の「牛めし」と「プレミアム牛めし」は、併売されていません。


なか卯について

※和風牛丼は、一部店舗で価格が異なります。

まとめ

松屋の「プレミアム牛めし」ではなく、「牛めし」で考えると…

並盛、大盛、特盛、いずれにせよ3つのお店の中では松屋が一番安いですね。

しかもこれで味噌汁付なので嬉しいですよね^^

今回の内容はあくまでも牛丼の値段の比較です。

もちろん総グラム数でもなく、味や美味しさ比較でもないですよ(人それぞれ好みなので^^)

お店までの距離なども考えてお気に入り店舗を決めるのも良いですね。

ぜひアナタの牛丼ライフに役立ててください^^


楽天市場の牛丼ランキングはこちら

もし興味があれば、以下の記事もぜひ。

今年の敬老の日は9月20日です。

楽天市場の敬老の日特集2021はこちら
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる