一人暮らしの自炊が面倒!ご飯を作る気になれない時はどうしてる?

一人暮らしで自炊を頑張っていると、「作るのめんどくさい!」ってなっちゃう時がありますよね。

夜遅くに仕事から帰ってきて、疲れていて時間もないのにこれから料理…!?となりますよね。

でも外食や弁当にするとお金や健康面の不安があるし…。

僕も昔はよく自炊をしていたので、こういった気持ちはよくわかります。

そこで今回は、「面倒でご飯を作る気になれない…」的な気分の時の対処法をいくつか紹介したいと思います。

正直、結論から言うと「食事宅配サービス」を利用するという方法が、かなりアリなんじゃないかな~と思っています。(トータル的に考えると)

ただもちろん解決法はそれだけではありませんし、そういったサービスを利用したくない人もいるので、なるべく様々なパターンを書いてみます。

お役に立てる内容が1つでもあれば嬉しいですね。

ちなみに 「食事宅配サービス」 については記事の最後で軽く触れています。

では本題スタートです。

目次

一人暮らしの自炊がめんどくさい時の対処法

まずザックリ言うと以下の通りです。

・自炊を手抜きする

・「包丁、まな板、火」を使わなければさらに楽

・今後のために色々準備しておく

・色々考えた上で、アリなら「外食や惣菜、出前」などに頼る

では詳しく見ていきましょう。

面倒なら手抜き系の自炊をする

「自炊が面倒な時の対処法」として王道中の王道です。

ただどれくらいのレベルが手抜き、ズボラ料理なのかは人によって若干変わってくるでしょう。

色々こだわり、けっこう本気で自炊をしている場合

例えばハンバーグを一から材料を切るところから始めて…みたいなケースは、僕かれすれば(超)本格的な自炊。

普通にすごいと思います。

なのでそういう人はもっと手を抜いて、楽に何か作るだけでも面倒さがマシになるでしょう。

レシピなどは見ずに、分量なども計らず「だいたいで」って感じです。

普段から本格的な自炊をしているということは、料理の知識などもそれなりにあると思うので、レベルを下げるのは簡単だと思います。

普段から簡単料理の場合は、さらに簡単にする

普段からまあまあ簡単系の自炊(炒飯とか?)をしている人も多いです。

というか、ほとんどの人はこのパターンだと思います。

この場合は、さらにレベルを下げて面倒な気持ちを減らしましょう。

まず米を食べるなら、レトルトパックか惣菜で買ってくるとよいでしょう。

炊飯器は面倒なので。

そして何かのオカズと一緒に食べるのであれば、とにかくオカズをご飯に乗っける「丼物スタイル」にすると楽ですよ。

洗い物も減りますからね。

例えば目玉焼きとベーコン丼とか。簡単なのに美味しくて最高でしょう、たぶん。

そして米以外で言うと、「インスタントラーメン」とかは定番ですね。

「それって自炊なの問題」が出てくるかもですが、そこにソーセージとか野菜とかを一緒に煮込むだけで立派な自炊でしょう。

また以下のようなパターンも楽ですね。

・鍋の素で作る「一人鍋」風

フライパンに野菜や豆腐、ウインナーなどを適当に入れて。


・スープとパン

具なしでもいいので、適当にスープを作って買ってきたパンと一緒に食べる。

自炊をもっと楽にするなら「包丁とまな板」を使わない

さらに楽に食事を作るなら、とにかくこれを意識しましょう。

洗い物を減らす意味でもかなりのメリット。

これでだいぶ楽になりますよ。

意外となんとかなったりするもんですよ。

手でちぎったり、フライパンの上で箸でさいたりして…。

それ以外の方法で言うと…

「キッチンバサミ」を使って、フライパンや敷いたラップの上などで食材を切るってのもいいかも。

まな板自体は使わなくて済みますので。

また、もっと言うと最初から一口サイズに切ってある「カット野菜」などもめちゃ便利です。

さらにさらに楽するなら「包丁とまな板」に加え、「火」さえ使わない

上記の「包丁とまな板を使わない」だけでも楽ですが、火を使用しなければ調理の手間が一気に減ってさらに楽です。

例えば「コーンフレーク」などのシリアルも牛乳さえあれば簡単で美味しいのでいいですね。

そこにバナナを入れても合うでしょうし、そもそもバナナ単品だけでもお腹がふくれるので、簡単な朝食にしている人もいるでしょう。

そして火は使わなくても、「電子レンジ」や「オーブントースター」を使うのはアリ

炒飯なんかは冷凍食品で美味しいのがありますし、電子レンジで温めるだけです。

トーストもいいですし、定番が嫌ならチーズを乗せるだけで簡単に美味くなりますよね。

「白米に乗せるだけ系」もやっぱり超便利

※白米に関しては、当然こちらも先ほどと同様に炊飯器は使いません。レトルトなどですね。

ごはんの上に乗せるだけ系で言うと、「ふりかけ」、「梅干し」とかたくさんありますね。

で、その中でも特に…

「納豆ご飯」「卵かけご飯」は面倒な時に超助かります。

どちらも金額的に助かりますし、栄養面でもたぶん良いんじゃないでしょうか。

そして両方、そのままでも美味しいですが「ちょっとしたモノ」を加えるだけで色々な味を楽しめますよ。

以下で挙げているモノは、納豆ご飯、卵かけご飯、どちらのパターンでも合うでしょう、たぶん。

・チーズ

・キムチ

・ちりめんじゃこ

・バター

・おかか

・のり

・千切りたくあん

・ネギ

・ツナ

・豆腐


などなど。

また調味料で言うと「めんつゆ、マヨネーズ、塩、ポン酢」なんかも合うんじゃないでしょうか。

そしてそもそもですが、「納豆」と「卵」自体が合います。(笑)

なので「納豆卵かけご飯」も美味いですね。

温めないレトルトカレーもいい!

お湯やレンジで温めず、そのままご飯にかけて食べられるレトルトカレーがあります。

この商品は個人的にめちゃ便利だと思います。

カレー食いたいけど温めるのめんどくせ~って時に助かりますね。

ただ「冷めているカレーって…?」という人もいるでしょうね。

僕は温かいごはんの上にかければ、全く問題なく満足できるタイプですが…。

まあ、このように「まな板や包丁、火」などを使わなくても色々なモノが食べられます。

しかもこういった系は自然と料理レベルも簡単になるので、そもそも「料理が苦手で面倒な人」にとっても大きいメリットですね。

そして「今後自炊がめんどうになった時」のことを考え、普段から意識できることもありますよ。

詳細は以下で!

今後、自炊の面倒さがマシになるかも?的な方法

ここでお伝えする方法は「今すぐ使える」ってわけではありません。

ただ「今後自炊がめんどくさくなった場合」、または「そうならないために」色々できる準備もあります。

例えば普段から「レトルト商品」や「冷凍食品」などをいくつ買い置きしておくことです。

これで「買い物が面倒」的なテンションになった場合でも自宅を出なくて済みますね。

またちょっと変わった視点で言えば、「だるい時はコレ!」っていうメニューを5個くらい決めておくと楽かも。

これは「何を食べるか迷う」のも面倒なことの一つだったりもするからです。何かしらにメモっておくのもいいかも?

もし普段から本格的な自炊をしている場合は…

暇な時に多めに料理を作って冷凍しておく

そうすることで、面倒な時にそれで一食分助かったりもします。

代表的なモノで言えばカレーとかですかね。

まあこの方法で言えば、別に普段から本格的に作っていなくても…

時間がある日を見つけて、「その日だけ気合を入れて一気に作る」のもアリかも。

最新で便利な調理器具、グッズなどを買っておく

これで調理の面倒さが減り、楽になる可能性がありますね。

こういったモノを使うおけげで、本格的な料理が手軽に作れるようになる可能性が出てきますね。

そして当たり前な話をしますが、自炊がめんどくさいなら、本当は「自炊しないこと」が一番楽です。

ただもちろん色々思うこともあると思うので、詳細は以下で!

外食や惣菜に頼る!でも「それは嫌…」という人は多いが…

自炊がめんどくさい時の対処法。続いてはこちら。

超単純に言えば、自炊が面倒なら…

「外食すればいいじゃん?スーパーとかコンビニで、弁当や惣菜とか買ってくればいいじゃん?」って話になります。

これで自炊の面倒さ自体はほぼ解決するでしょう。

もちろん「テイクアウト」とかも便利ですよね。

しかしほとんどの人がそんなことはもちろんわかっていて、健康面や金銭面とかを考えてそういった系はナシにしているんだと思います。

基本的にはその考えでいいと思っていますし、だから僕もまずは上記で「手抜き自炊に切り替えよう」的な話から先にしてきました。

でも色々と改めて考えてみるのもアリかも

本当に自炊が面倒でストレスなら…

この外食や総菜などについて、もう一度ゆっくり考えてみるのもアリだと思いますよ。

やっぱりどう考えても「楽」ですからね。

まあ何を重視するかは人によって違うので何とも言えませんが…

例えば「栄養が気になるから外食や弁当はナシ…」と考える人もいるでしょう。

でも健康志向の飲食店やメニューなどもあるでしょうから、そういう選択をするのもアリですね。 

それにもちろん、自炊したとしてもその内容次第では「必ず健康的」というわけでもないでしょうからね。

内容次第というのは、「好きなモノばかり作る、野菜を食べない、量的に多過ぎる」などのケースなら…という話ですが。

金銭面で言えば…

例えば牛丼チェーン店なんかは、他の飲食店と比べて基本は安いですよね。

また、スーパーの総菜なんかも閉店間際に行けば値引きされたりもします。

もし帰りが遅いなら、むしろコレを利用しやすいと考えることもできますね。

そしてもし…あなたが趣味にお金をけっこう使っていたりする場合、そっちを少し削って「こういった系の食事に回す」という方法も考えられます。

外食や総菜などは「楽」以外のメリットもある

作る面倒さが減り「楽になる」のはもちろん、それ以外にもメリットはありますよ。

例えば「洗い物の面倒さがない」ってのもかなり大きなポイント。

また、もしあなたが料理自体がすごく苦手であれば、当然その部分も気にしなくてよくなります。

美味しくない物を作ってしまい、「それを食べるストレス」って意外ときつかったりしますからね…。汗

いやまあ、もちろん外食や弁当なども商品によって「当たりはずれや好み」はあるでしょうけどね。

あと、めちゃ大きいと思うポイントがあって、それは時間の節約です。

コレ意外と忘れがちだけど、「毎日の忙しい生活」を考えるとかなり重要ポイントじゃないですか?

自炊を避ければ、めんどくさい気持ちも無くなり、さらに自分の時間も増えるわけですからね。

そしてもし疲れているなら、その増えた時間分、早めに寝るとかも可能なわけです。

なのでまあ…

「自炊がちょっと面倒」くらいのテンションではなく、「マジで面倒過ぎてたまらない」くらいの感じであれば…

上記のような「メリットデメリット」なども全部含めた上で、外食とかそういう系を利用するのかどうかを考えてみるのもいいでしょう。

自炊がめんどくさいなら、もちろん「出前」とかもかなり便利

上記で書いた外食や総菜は「自分で作らなくていい」という意味でかなり楽になります。

ただそれでも「食べに行く面倒さ」「買いに行く面倒さ」は出てきますよね。(仕事帰りとかに寄るなら問題ないですが)

でもデリバリーを利用すれば、料理を作る手間はもちろん、「そういった面倒さ」も解決できます。

ただ先程から書いているように人によって価値観は違います。

なので「健康面」や「金銭面」でそれを絶対ナシとするのか…

それとも「楽さ」を取って、さらに「時間が増えるメリット」や「好きなモノを食べる幸福感」なども取るのか…^^

ちなみに最近で言えば、Uber Eats(ウーバーイーツ)なんかも人気で有名ですね。

あの有名チェーン店の味を自宅で楽しめる(食べられる)可能性がありますよ。

もちろん毎日じゃなく、特にめんどくさいテンションの時だけ利用するってのもアリかもですね。

【a】Uber Eats  フード注文 Uber Eats フード注文はこちら

冷凍の「宅配弁当」もめちゃ便利。てか最強レベル?

宅配弁当などを自宅に届けてくれる「食事宅配サービス」

色々考えると…コレの冷凍の宅配弁当は最強に近いんじゃないでしょうか?

いや、マジでそう思っているレベルです。個人的には。

僕の自宅(賃貸)の冷蔵庫には、冷凍庫がほぼ無い(超狭い)ので利用したことはありません。

でも将来的に一般的な冷蔵庫を買ったら、頼む可能性は全然ありますね。

メリットは?

色々ありますが、大きなポイントとして言えるのは、メニューを管理栄養士などが監修しているケースが多いってことですかね。

なので自炊をせず楽したいけど「栄養バランスが…」的な悩みを持っている人にとって、コレはでかいんじゃないでしょうか。

ただし、金銭面のデメリットは多少ある

基本的には自炊をするほうが節約にはなるでしょう。(よっぽどの内容でない限り)

なので金銭面を最も重視するのであれば、やめておいたほうがいいとは思います。

でも「楽になるなら特に問題なし」って人や、「外食やコンビニ弁当に頼ろうか…」と考えていた人などにとっては…

かなり「アリな選択」なんじゃないかなと思いますよ。

興味ある方は、以下のような記事も書いているのでもしよろしければぜひ。

もし「ランキング」に興味があれば、こちらの記事をぜひ。

以上になりますが、興味があれば以下の記事もぜひ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる