飲食のキッチンバイトはきつい?楽?ピークに耐えらえるかどうかかも?

飲食店のキッチンバイトはきついのか、それとも楽なのか?もしきついのであれば応募はやめておこう…。

このように考えているあなたに向けて、今回はそういった内容について解説したいと思います。

ちなみに僕は飲食バイト経験が7年ほどあり、色々な店舗のキッチンでバイトしていたので体験談を中心に書いていきますね!

ぜひ仕事中のリアルをイメージしてもらえると嬉しいです^^

目次

結論!飲食店の厨房バイトはきついのか!?楽なのか?

もちろんどう感じるかは人によるので正解はないですが、個人的にはきついと思っています。

その大きな理由としては、やはりピーク時間が忙しくて大変だからです。

飲食店は基本的に、種類に限らずお客さんが増えるピークタイムがあります。

きついか楽かは、ここを乗り越えられるかどうかだと思います。

おそらくバイトであれば「その時間帯」はほぼ必ず働くことにはなるでしょうからね。

それ以外の時間帯は?

ピーク以外で…と考えると、まあ「よっぽど合わない限りはなんとかなる」ような気はします。

もしくはバイト先によっては「むしろ暇でのんびり」というケースもあり得ます。

もう一度言いますが、やっぱり問題はピーク時ですね。

僕は過去にピークを乗り切ってはきましたが、正直、今なら自信がありません…汗^^

なので現在の僕の考えとしては「やはりキッチンバイトはきつい」と思ってしまいますね。

ここからは、その「ピークに」ついてもう少し詳しく書いていきますね。

飲食キッチンバイトのピークタイムはどんな感じ?

伝票の量がすごい

料理を出しても出しても次々と注文が入ってきます。

慣れない内は(慣れても?)、「もう勘弁してくれ~汗」と言いたいくらいの日もあるでしょう。

大量のバラバラのオーダーをさばき切るには、効率よく、かなりのスピードで動く必要があります。

そして同時進行で色々な作業をしなければ追いつかないでしょう。

また、居酒屋で宴会などが入っているとさらに仕事は増えますね。(逆に事前に準備できたりもしますが)

ちなみに…僕は料理を作るのは「まあまあ好き」って感じで、超苦手レベルではありません。

それでもやっぱりたくさんの注文が入ってくるキツさはなかなかだと…。

料理が遅いとどうなる…?

まず、当然ですがホールスタッフ(お客さん)から催促されたりもします。

そして単純に先輩や社員から注意されるか、場合によっては怒られたりします。

もちろん入りたての頃は誰でもうまくできませんので、そこは大目に見てもらえるとは思いますが…。

ピーク中のスタッフの雰囲気は?

仕事内容とは別の部分ですが、たとえミスをしなくても、忙しいので周りのスタッフはピリつくと言いますか、イライラしたりする雰囲気があったりもします。

なのでそういう意味でもきついかもしれません。

もちろんそういう感じじゃなく、「元気いっぱいでテンション高めのお店」も全然ありますけどね^^

ピークの時間帯は何時くらい?

もちろんこれはその種類や曜日、場所などによっても変わってきます。

ただ一般的に考えると、例えばランチ営業のお店なら、だいたい11時30分~13時30分くらいでしょうか。

ディナーで言えば、ファミレスならだいたい18時~21時くらいですかね。

そして居酒屋なら19時~22時くらいでしょう。

ピークはどうやって耐えればいい!?

もちろん「ピークタイムに備えてしっかり仕事の準備をする」ってのも基本的な対策ですし、地味ですがこれが一番重要だったりもします。

もっと超単純なところでいえば、「働く時間を減らすことで耐える…」ってのもアリかも!?^^

例えば以下のような考え方とかですかね。

・週6日なら無理だけど3日くらいなら耐えられるかも!?

・平日は入らず週末だけ気合入れて頑張ればなんとかなりそう

などなど。

あと、ピークタイムも慣れてはいく

経験していくことで、もちろん精神的にも体力的にも徐々に慣れてはいきます。

なので最初は辛いがそれまでは頑張ってみるのもありかも!?って感じですかね。

それに忙しい曜日や時間帯は、その分バイトスタッフの人数も多かったりもしますので、まあ「めちゃくちゃ最悪」って感じでもないかもしれませんね。

いや、まあどうだろ…。やっぱ人によるかな…汗^^

ピークを楽しめる人もいる!?

「暇でぼーっとしてるよりは忙しいほうが好き」という人からすれば、ピーク中は楽しい(テンションが上がる)可能性もあります。

確かに時間が経つのは早いですし、ピークが終わったあとの充実感もあるでしょう。

なのでそういう人からすれば、苦痛どころか、むしろメリットかもしれません。

ただ多くの人はそうではないでしょうし、僕も完全にそのタイプではありません

僕は「あくまでもバイトなのでできる限り楽に稼ぎたい」というスタイルです。

当時、僕は深く考えずに飲食バイトばかりしていたのですが、「よく考えたらもっと楽なバイトがあるのでは?」と思い、それから飲食以外のバイトもかなり経験しましたね。

あとですね、時間帯だけでなく曜日も「きつさ」などにけっこう影響してきます。

たいがいはそういった曜日は出勤するケースが多いとは思いますが、そこを少し減らすだけでも楽になる可能性はあります。

なので曜日について軽く紹介しますね。

飲食店の忙しい曜日は!?

まず先に言っておきたいのは、基本的には「曜日に関係なくピークタイムは忙しい」です。残念ながら。

で、さらに忙しくなる曜日があるって感じですかね。

まずファミレスとかで言えば、「土曜日」、「日曜日」、そして「祝日」でしょう。

居酒屋なら、「金曜日」、「土曜日」、そして「祝前日」って感じですかね。

※オフィス街の居酒屋の場合は、平日が忙しくて逆に土曜などが暇ってケースもあります。

忙しい時期もチェック

飲食店は忙しい時期があります。まあ「カフェ」とか「喫茶店」とかは年中あんまり変わらないのかもしれませんが…。

例えばファミレスとかで言えば、特に夏休みなんかはずっと忙しいイメージがありますね。

あとゴールデンウィークとかもそうですし、まあ連休ってことですかね。

居酒屋で言えば、「忘年会」「新年会」の時期とかですね。

そして「送別会」や「歓迎会」などが多い3月4月なども忙しいですね。

最後に「飲食バイトならではのメリットデメリット」も紹介します。

この時点で「応募は絶対やめておこう」となっていないのであれば、読んでみてくださいね^^

飲食店のキッチンバイトのメリット

接客がない(ことが多い)

カウンターのお店ではない限り、基本的には接しないので苦手な人にとっては安心です。

特に居酒屋だと「酔っ払いのお客さん」を相手にしなくてはいけない日もありますからね。

ただお店によってはキッチンスタッフでもホールに出たり料理を運ぶこともあります。

特に小さいお店では多いかも!?

このような場合はメリットにならないので、気になる場合は必ず確認を…!

まかないが食べられる

中にはないお店もあるとは思いますが、ほとんどの場合はあるでしょう。

ただまあこれは基本的にはキッチンだけじゃなく、ホールであっても食べられますけどね。

ちなみに実際の食事内容や金額などはバイト先次第です。

料理の腕が上がる

バイトする前から「すでに才能があるケース」でない限り、これは間違いないでしょう^^

僕も7年ほど調理バイトをしましたが、当時の経験は今でも自炊する時などに大変役にたっています。

メニューもずっと同じではないですし、色々な知識も増えますよ。

居酒屋バイトのキッチンのデメリット

まず今回のテーマでもある(?)、ピーク時がきついってのが挙げられますね。

まあホールでも同じと言えば同じなんですが…。

そして次にデメリットと言えば、身だしなみ、特に髪の長さやひげなどには厳しいお店が一般的。(まあ店によりますが…汗^^)

あとは怪我をする恐れもありますね。食材を切る時はもちろんですが、お皿も割らないように注意しましょう。

火傷の可能性もありますね。

さらに以下のようなデメリットも…!

・フライヤーなどの熱気で、とにかく暑い

・新メニューが出てくると「また作り方(レシピ)」を覚えなくてはいけない

・まかないを作らなければいけないかも

ココにも注意!

これは特に居酒屋の場合なんですが、スタッフは基本的に元気で明るい人が多いです。(店の雰囲気的にも)

なので挨拶や掛け声なども、けっこう大きな声を出さなければならない可能性が高いので苦手な人はつらいかも…。

バイト探しなら以下のサイトはどうですか?

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】 採用祝い金がもらえる求人サイトは”マッハバイト”
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる