バイトの通勤時間は何分くらいなら許容範囲?個人的に語る!

バイトを選んでいる最中、通勤時間が引っかかることってよくありますよね

「〇分ってどうなんだろう?遠いのか?近いのか?いけそうか…?」って感じで迷ってしまうケースですね。

許容範囲は人それぞれですし、難しいところです。

そこで今回は過去に超たくさんのバイトをしてきた僕が、通勤時間のあれこれついて個人的に語ります^^

本当に僕個人の考え方が中心になるので参考になるかわかりませんが、少しでもお役に立てる部分があれば幸いです!

目次

バイト先の通勤時間は何分くらいがOKライン?

僕自身の経験を踏まえて個人的に語ると、「ドアtoドア(自宅を出てから実際に職場に着くまで)」30分以内であれば特に問題ないと思うタイプです。

僕が東京で一人暮らししていた時は、このパターンも全然ありましたね。

特に新宿や池袋などは求人数が多く、時給も高いですからよく通っていました。

自宅から最寄り駅まで10分以内、そこから電車移動で「新宿や池袋」などに10分以内、そして駅から職場まで5分以内って感じでしょうか。

ただし…

これが自転車やバイクで片道30分だったらかなりキツイと思います。

「ドアtoドアで20分」くらいならけっこう近いイメージ

このような求人を見つけた時は「まあまあ近くて楽かも?」って感じですね。

僕なら通勤時間に関してはほぼ気になりません。

おそらく、これくらいの距離を条件にバイトやパートを探している方も多いと思います。

でも超理想を言うのであれば、徒歩でもストレスなく行けるくらいがベスト

僕はできる限り「徒歩や自転車で行ける場所」を探します。(もちろん地域にもよりますが)

そして「徒歩で10分くらい、自転車で5分くらい」の求人があればベストですね。

僕はプライベートの時間を最も大事にするタイプなので…^^

ただ自転車の場合は職場に停める場所があるのか?という確認は必要ですけどね。

もちろんバイクの場合もそうですね。

となると、片道1時間の求人などはやはりキツイか?

上記で書いたように、僕は近ければ近いほどテンションが上がるタイプなので、片道1時間の求人はまず選びません。

ただ「他の条件が超理想」であったり、「バイトが全然決まらなくてマジでやばい」みたいな状況だったら、ちょっとは考えるかもしれませんけどね…。

もちろん交通費が出る前提ですが…。

ただしこれは…あくまでも「ドアtoドア」の前提です。

なのでもし、電車などの「乗車時間だけで一時間かかる」のであれば、どんな状況であろうと僕は絶対ナシです。

その職場でどのくらい働くかはわかりませんが、長い期間で考えるとかなりの時間を費やすことにはなりますからね。

あくまでも僕の考えなので結局は人による

片道1時間は僕が無理なだけで、もちろん「大丈夫な人」「実際それくらいの距離でバイトしている人」はたくさんいるでしょう。

最初はきつくても慣れてくるという人もいるでしょう。(僕は自信ないですが)

そして電車移動などの場合は、長くても「本を読んだりスマホを見たり、音楽を聴いたりすれば苦痛ではない」という方であればアリかもしれませんね。

また、出勤日数や労働時間にもよるんじゃないでしょうか。(僕はいずれにせよNGですが)

例えば週に2回くらいであれば、片道一時間でもそんなに苦痛にならないという人もいるかもしれませんね。

あと労働時間ですが、これは捉え方次第でしょうか。

長いと、「移動でさらに疲れるから大変」だという考え方もできますが、逆に短いと「それだけのためにわざわざ一時間かけて通勤か…」という感情になるかもしれませんね。

短期バイトであれば意外といける!?

僕は上記で片道1時間は無理と書きましたが、それはあくまでも「毎日同じ職場の普通の長期バイト」の場合です。

短期バイトであれば、自宅から遠い職場(一時間くらい)で働いた経験がいくつかあります。

もちろんしんどい気持ちはありますが、「終わりが決まっている」ので、精神的なダメージはそこまでではなかったです。

また、毎日違う遠い場所に向かう短期バイトも経験しましたが、これは尚更苦痛ではなかったですね。

ちょっと遠い知らない土地に行ける「ワクワク感」みたいなモノが少しあったからです^^

自宅から実際に働く現場までかかる時間や距離に注意!

こちらは僕的にはかなり重要なポイントなので最後に解説したいと思います。

これは簡単に言うと「ドアtoドア」をさらにリアルに、深く考えましょう的なことです。

例えば…

「デパートに入っているお店」とか「一流ホテルのレストラン」とか、そういったところでバイトする場合は…

従業員専門の入り口があって毎日そこから入るわけですよ。

で、まずそこから更衣室やロッカーまでがだいぶ遠かったり、エレベーターがなかなか来ないパターンなどがあります。

しかも着替え終わったら、今度はそこから自分のお店まで(実際の現場まで)がまた遠い…なども。

僕の経験で言うと、一般的なバイトと比べて、20~30分くらい早く出勤するってケースもありましたね。

もちろんこれらは帰り(バイト終わり)も同じように影響が出てきます。

受付とかも面倒だったりもするので、なるべくこういった職場は選ばないようにしていましたね。

駅と直結しているデパート内の飲食店でバイトしていた時は、「プライベートの買い物であれば改札を出てそのまま入れるのにな~」といつも思っていました^^

電車を利用するなら駅からバイト先までの距離にも注意

駅から、実際に働く職場までのリアルな距離もよく考えた方がよいでしょう。

例えば徒歩10分とか書いてあると、僕であれば「え!?けっこう歩くんだ…」と感じてしまいます。汗^^

また、東京の地下鉄なんかは駅によっては、ホームから地上に出るだけでもかなり歩くパターンもありますからね。

やはり5分以内が理想でしょうか。

以上ですが、以下の記事もぜひ。

バイト先までが遠い!通勤距離が長い場合のメリット6選デメリット8選!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる