役に立つ、得する情報提供を心がけています

松屋、すき家、吉野家の牛丼の値段を比較!2018年最新版!

[記事公開日]2014/12/13
[最終更新日]2018/05/21

日本の国民食と言っても過言ではない「牛丼」。学生からサラリーマンまでみんなに愛される丼ぶりですね^^


そんな牛丼の有名大手チェーン店と言えば、吉野家、松屋、すき家の3つだと思います。

どこのお店も基本的には安くて美味しく食べられますが、一体どこが一番安いのだろう?と気になっている方も多いと思います。


そこで今回はそれぞれの牛丼の価格を比較してまとめてみました。




今回の記事の注意点


※内容は全て2018年5月1日時点での情報です。


※お店によって色々な種類のサイズがありますが、この記事では基本の並盛、大盛、特盛の3つに統一させて頂きます。


※全て税込みのメニュー価格です。


※店舗によって価格が違うケースもあるそうです。


※カロリー量についても書いていますが、調理法や盛付などによって、わずかな誤差が出る場合があります。



では本題に入ります。ぜひ参考にしてみてくださいね^^


3店舗の牛丼の価格比較!並盛、大盛、特盛

「松屋」は牛丼のことを「牛めし」と呼んでいまが、現在関東の松屋を中心に販売されている「プレミアム牛めし」というメニューもあります。


※牛めしの値段や数値は味噌汁分も含む

※プレミアム牛めしの価格や数値は、セットで付いてくる「味噌汁」と「専用七味」の分も含む

※松屋の「味噌汁付」は店内での食事のみ



並盛の価格比較

■松屋  

「牛めし」➡320円(709カロリー)  

「プレミアム牛めし」➡380円(711カロリー)  



■すき家➡350円(639カロリー)


■吉野家➡380円(669カロリー)



大盛の価格比較

■松屋 

「牛めし」➡430円(945カロリー)  

「プレミアム牛めし」➡530円(948カロリー)  



■すき家➡480円(845カロリー)


■吉野家➡550円(929カロリー)



特盛の価格比較

■松屋

「牛めし」➡550円(1299カロリー)  

「プレミアム牛めし」➡650円(1302カロリー)  



■すき家➡630円(988カロリー)


■吉野家➡680円(1063カロリー)




注意点&まとめ

松屋の「牛めし」と「プレミアム牛めし」は、ほとんどの店舗では併売されていません。

つまり現時点では、「プレミアム牛めし」が販売されている店舗で、「牛めし」が食べられる店舗はかなり少ないです。



そして「牛めし」で考えると、並盛、大盛、特盛、いずれにせよ3つのお店の中では一番安いですね。

しかもこれで味噌汁付なので嬉しいですよね^^



今回の内容はあくまでも牛丼の値段の比較です。もちろん総グラム数でもなく、味や美味しさ比較でもないですよ(人それぞれ好みなので^^)



お店までの距離なども考えてお気に入り店舗を決めるのも良いですね。

ぜひアナタの牛丼ライフに役立ててください^^




牛丼以外のご飯物(並)で最も価格が安いメニュー

こういった事が気になる人もいるのでは?(私がそうです^^)と思ったので、最後に軽く紹介しておきます。

※必ず牛丼の値段より安いというわけではありません。「牛丼以外のメニューの中で」という意味です。

※「お子様メニュー」や「定食」、「朝食」は含んでいません。



【吉野家】
新味豚丼➡350円(604カロリー)

黒カレー➡350円(546カロリー) 

※両方それぞれ、販売していない店舗もあります。


【松屋】
オリジナルカレー➡380円(655カロリー)

※味噌汁分も含む


【すき家】
とりそぼろ丼➡350円(579カロリー)  


以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク

関連記事