役に立つ、得する情報提供を心がけています

練馬駅は交通の便が良い!?電車やバスの行き先も解説!

[記事公開日]2014/12/02
[最終更新日]2015/12/24

b54f09d8f42ed9c2daefdaa5d3ae8682_s

練馬区練馬で一人暮らし経験がある私がこの街の「交通の便」について語ります。

これから練馬で一人暮らしを考えている方も、ぜひ参考にしてください^^

 

また、練馬についてとことん知りたい方は以下の記事もどうぞ^^

練馬での一人暮らし体験談!住みやすさや治安を紹介!

練馬駅の家賃相場は!?フリーターの収入で生活可能?

練馬駅周辺の一人で行きやすい飲食チェーン店を紹介!

練馬駅周辺のデートスポットや観光スポットを紹介!体験談込

練馬区のおすすめデートスポットや観光スポットを紹介!

 

練馬駅の交通の便

東京で暮らしていると、電車やバスを利用する機会がとても多いですよね。

 

鉄道で言うと、練馬駅は「西武鉄道」「地下鉄大江戸線」の2つが利用できます。

また、バスも利用可能です。

 

今からは「西武鉄道➡大江戸線➡バス」の順番に一つずつその魅力を解説したいと思います。

 

 

西武鉄道とは!?練馬からはどんな駅に行ける!?

西武鉄道は正直かなりややこしい部分があります。私も住み始めの頃はかなり意味不明でした(汗)

練馬駅を中心に考え、じっくり説明したいと思いますので最後まで読んでほしいです^^

 

 

西武鉄道(西武線)の練馬駅はなかなか大きいですよ。ホームは2つあり、4番線乗り場まであります。

改札を出た後はそのまま地下鉄大江戸線まで移動できます。また、練馬駅は準急や快速も停車します。  

 

そして練馬駅には「西武池袋線」「西武豊島線」「西武有楽町線」の3つが通っています。

 

 

西武池袋線

西武線のメインとなる路線ですね。池袋駅と吾野駅(あがのえき)を結ぶ路線です。

ただ少しややこしいのですが、「吾野行き」の列車は存在しません。

 

実際は「飯能駅」が終点と考えておいて特に問題ありません。

といいますか、そう思っている人が大半だと思います。

 

 

そして練馬駅からは「池袋方面行き」と「所沢や飯能方面行き」があります。

起点の池袋まで乗り換えなし一本で行けます^^

 

あの大都会「池袋」まで準急で7分、各駅で10分程です。個人的にはこれが練馬駅最大の魅力だと思います^^

 

 

練馬で一人暮らしをしているフリーターの中には、池袋まで出てバイトしている人も多いのではないでしょうか。

練馬に比べて求人も多いですし時給も高いですからね。

実際フリーターだった私も職場が池袋だったので、それが理由で練馬に住みました。

 

 

西武豊島線

これは大げさに「~線」とついていますが、「豊島園駅」という一つの駅のためだけに練馬駅から繋がっている線のことです。

 

つまり簡単に言うとこの線は「練馬駅~豊島園駅」、この2駅しかなく豊島園駅が終点です。

乗車時間はたったの2分で徒歩でも可能な距離です。

 

 

地図上で例えると、練馬駅からちょこっと北の方向に(西武池袋線とは別に)短い線が出ているみたいな感じでしょうか?

わかりにくかったらすみません。(笑)

 

 

そして「豊島園発の練馬行き」、逆の「練馬発の豊島園行き」、それぞれ一日1本ずつ出ていますが、それ以外は全て西武池袋線に乗り入れて直通運転します。

 

ですので、基本的には豊島園駅から乗車すれば乗り換えなしで、自動的に池袋駅に到着すると考えておいてOKです^^

逆に池袋駅からは「豊島園行き」の列車が出ていますので、それに乗れば豊島園駅まで一本です。

 

どちらも「各駅」で準急などはありません。そして「豊島園行き」や「豊島園発」の電車は必ず練馬駅にも停車しますので安心してください^^

 

 

西武有楽町線

当時、私はこの路線を理解するのにかなり時間がかかりました。

これは「西武池袋線」や「西武豊島線」とは別に練馬から違う方向に伸びている路線です。

練馬を出ると地下に入ります。

 

 

そしてこれまた大々的に「~線」と付いていますが、練馬駅からおよそ5分で到着する「小竹向原駅(こたけむかいはらえき)」までの路線のことです。

間に「新桜台駅」を挟みます。つまり練馬↔新桜台↔小竹向原ということになります。

 

ただし「小竹向原から乗車する際は必ず始発になる」というわけではなく、小竹向原駅の先にも(練馬方面以外の)駅は続いています。

ここが先程の豊島線とは違うところです。

 

 

そして練馬~小竹向原間だけを走る専用の列車は存在しません。

つまり「練馬発」➡「小竹向原行き(終点)」、またその逆もないということです。

ですので「練馬~小竹向原までの区間」を西武有楽町線と呼んでいるという感覚でよいと思います。

 

 

「え?どういうこと?」と思う方も多いとは思いますが、「西武有楽町線」はなかなか複雑です。

今から気合を入れて更に詳しい解説に入りたいと思います。「今の時点でそこまで知る必要はない」という方は読み飛ばしてください。汗^^

 

 

西武鉄道には別の鉄道会社の列車も走っている!?

実は西武池袋線は、上記の「西武有楽町線」を経由して「地下鉄有楽町線」と「地下鉄副都心線」と相互直通運転をしているのです。

 

※「西武有楽町線」と「地下鉄有楽町線」は別の会社です。

 

※「相互直通運転」とは、それぞれ別の鉄道会社がお互いの車両をお互いの路線(自社線と他社線)に乗り入れていることです。

Aという会社の路線には本来「Aの電車」しか走らないハズですが、その路線にBという別の会社の電車も走っているということです。

 

 

本来「小竹向原」から「練馬」までは西武鉄道が管理している西武有楽町線という路線ですよね?

ただし直通運転が行われているので、例えば「地下鉄有楽町線」が小竹向原から西武線に乗り入れて練馬駅を通り、さらに埼玉方面まで向かうといったことなどもあるわけです。

 

 

つまり小竹向原駅は以下の3つが共同に利用している駅ということです。

■西武鉄道

■地下鉄有楽町線

■地下鉄副都心線

 

「複雑でややこしくて嫌だな~」と感じるかもしれませんが、もちろん私たち利用者にとっても便利なことは多々あります。

 

 

利用者のメリット

例えば「地下鉄副都心線」を利用することで練馬駅から渋谷駅まで30分程で、乗り換えなしの一本で行けるのです。

なんとあの若者の街、渋谷まで一本ですよ。(笑)

 

本来なら、「練馬駅」から西武有楽町線を使い「小竹向原駅」まで行って、そこから地下鉄副都心線に乗り換えて「渋谷駅」まで向かうという流れになります。

ただし小竹向原からが直通なので、「ホームに降りて列車を乗り換えるという行動」はしなくていいということです。

 

 

ただし渋谷が目的地であれば、「地下鉄有楽町線」は渋谷には行かないので注意が必要です。

練馬を出て池袋までは「地下鉄副都心線」と同じですが、そこからはそれぞれ別の方向に行きます。

「小竹向原」や「池袋」で地下鉄副都心線に乗り換えましょう。

 

 

練馬から池袋方面に向かう直通列車の地下鉄有楽町線は「新木場行き」などです。

副都心線は「元町・中華街行き」などです。

 

 

西武線の練馬駅については以上です。ちょっと複雑ですが、理解するとけっこう便利です。

 

スポンサードリンク


大江戸線、練馬駅の利便性は!?

まず、正式名称は「都営地下鉄大江戸線」です。駅のイメージカラーは「紫」です。

ちなみにこの大江戸線は日本で最も深い場所を走る地下鉄だそうですよ^^

 

さて、西武池袋線は非常に複雑でしたが、この路線はシンプルでわかりやすいです^^

 

 

西武鉄道の練馬駅と繋がっているのでそのまま移動できます。

ホームは1つで乗り場は2番線までしかないので迷うことはないでしょう。

 

 

練馬駅からの行き先

「光が丘方面」と、「六本木、大門方面」の2つです。

ただし、「飯田橋や両国方面」に行く際は、「都庁前」で乗り換える必要があります。

※「都庁前駅」は練馬駅から「六本木、大門方面の電車」に乗車してから15分程で到着します。

 

とはいっても、違う鉄道会社の列車に乗り換えるのではありません。

同じ大江戸線の「飯田橋、両国方面の列車」に乗り換えるということです。

 

この辺りは大江戸線の少しややこしいところではあります。汗^^

 

 

ちなみに、終点でもあり始発駅でもある「光が丘駅」から練馬駅までは6分程でとても近いです。

ですが朝の通勤ラッシュ時などはその6分の間に満員になります。

かなり混んでいますので、朝、練馬駅から「六本木、大門方面」の電車に乗車する際はほぼ座れないでしょう。

 

 

都心へのアクセスは!?

「行き先」としてすでに駅名は出ていますが、この電車を使えば練馬駅から六本木駅まで乗り換えなし一本で行けます。

また、六本木までの途中に新宿駅もあるので一本で行けてしまいます^^

 

六本木まで30分程、新宿まで20分程です。

 

スポンサードリンク


練馬駅から出ている路線バスは!?どんどん利用するべき!?

練馬駅の北側には非常に広いロータリーがあり、たくさんのバスが出ています。

 

私は目的地までのバスが出ている場合はよく利用していました。街の風景を見ながらゆっくり~ってのもたまにはいいですよ。

あと当たり前ですが、電車のようにホームから階段を下りて改札を抜けて、乗り換え口や出口を探して…という手間がないですからね^^

 

 

どんなバスが出てる?行き先は!?

関東バス、京王バス、都営バス、国際興業バス、西武バス、などが利用できます。

「関東バス」は中野駅や高円寺駅まで行けます。(中野には京王バスでも行けます。)

 

 

ハッキリ言って私は練馬に住むまではバスを利用する気は全くなかったです。

だってそもそも、バスで移動可能な練馬周辺の地名を知らないですし、行く予定もないですからね。

中野や高円寺は知っていましたが、他のバスは行き先を見ても「え?それどこ?」って感じでした。

 

 

ただし、やはり何年も同じ場所に住んでいると、最初は知らなかった近くの駅や地名を覚えてきますよね。

そうなると、そこに用事が出来た時、「あ、〇〇にはバスだと一本で行けるんだ!」とか「〇〇なら電車よりもバスの方が近いかも!?」ということにもなるんですよ^^

 

ですので覚えておくと便利だと思います。

 

 

練馬駅の交通面まとめ

■「池袋」や「渋谷」まで乗り換えなし一本(西武線)

■「新宿」や「六本木」まで乗り換えなし一本(大江戸線)

バスの利用で、「中野」や「高円寺」などにも行ける

 

けっこうすごくないですか?^^練馬駅は非常に便利だということがわかると思います。

 

そりぁ、練馬駅は練馬区の中で中心ですし、家賃が高めなのも納得ですよね^^

以上練馬駅の交通の便についてでした。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー