役に立つ、得する情報提供を心がけています

タケノコは体に良いの!?効能や効果は!?

[記事公開日]2014/04/26
[最終更新日]2016/12/02

455ec65abc67ee04fa93be62d35adbf7_s

タケノコの旬といえば3月~5月くらいですが、水煮のタケノコは年中食べてますよね。

色んな料理に使われます。酢豚やチンジャオロース、メンマもそうですね^^

 

もちろん、中華だけではなく和食でもよく使われる食材です。今、無性にタケノコご飯が食べたいです。(笑)

 

そして今回は、そんなタケノコの栄養素や効能について調べてみました。

私のように、「今まで全く気にしなかったけど、最近、健康に気を使うようになってきた人」にもぜひ読んでいただきたいです。

 

 

食物繊維が豊富

まず、これでしょう。タケノコは食物繊維のかたまりです。

「食物繊維が体に良い」という言葉はよく聞きますよね。

 

スポンサードリンク

 

食物繊維という成分は大きく2つに分けられます。

■水に溶ける「水溶性食物繊維」

■水に溶けない「不溶性食物繊維」

 

前者は海藻類や果物類に、後者は野菜類や豆類に多く含まれています。

そしてタケノコには後者の「不溶性食物繊維」が多く含まれています。

 

 

不溶性食物繊維のはたらき

胃や腸の中で水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にします。

つまり、腸の内容物を肛門に移動させる働きが活発になるということですので、便秘の予防や改善に効果的です。

 

長年、常に便秘気味の人なら知っている方も多いでしょう。

 

 

※便秘の種類やタイプによっては、「不溶性食物繊維」の摂りすぎは逆に良くないと言われています。

※「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」、この2つはバランスよく摂ることが大事だと言われています。

 

 

ダイエットにも効果的

食物繊維は体内で消化されない成分ですし、「不溶性」は胃や腸の中で水分を吸って膨張します。

それにより、満腹感が得やすくなるので食べ過ぎを防ぐことができるというわけですね。

 

また「不溶性」が多く含まれている食材は、よく噛まなければならないモノが多いので、この咀嚼(そしゃく)によって満腹中枢が刺激されます。

なので満腹感を得られるという効果もありますね。

 

さらにタケノコはカロリーも低いので、こういった様々な理由で、ダイエットにもオススメです。

 

スポンサードリンク


カリウムが豊富

カリウムとはミネラルの一つで、ナトリウム(塩分)を体外に排泄して血圧を下げる働きをします。

なので高血圧の予防に良いとされています。

 

また、カリウムは茹でるとお湯の中に溶けて減ってしまいますが、タケノコのカリウムは茹でてもほとんど減らないそうです。

煮物などでもカリウム摂取は問題ありませんね^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?タケノコの代表的な効能や効果を書いてきました。

やはりよく耳にするのは「便秘に効果的」ということですね。

 

ちなみに大腸がんを予防する効果があると言われていますが、「効果なしという説」もあるので、どちらが正しいかハッキリわかりません。

 

また、良いことばかりではありません。タケノコはアクが強いので、食べ過ぎると「吹き出物」が出やすくなるそうなので注意しましょう。

本当によく言われている言葉ですが、何でもバランスのいい食事が大事ですね^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー