役に立つ、得する情報提供を心がけています

オープニングスタッフのバイトはきつい!?

[記事公開日]2018/07/04
[最終更新日]2018/07/13

オープニングスタッフのアルバイトは、普通のバイトと比べて大変なのか!?

 

まず人間関係については、まだマシな可能性が高いです。(楽?)

バイトはみんな同じスタートですし、基本的に先輩などもいませんからね。(例外アリ)

詳しくはオープニングスタッフの最大メリットは人間関係の楽さ!?を読んでみてください^^

 

そして今回は「仕事的にきついのか?」という点について詳しく書いていきたいと思います。

私は実際に様々な飲食店でオープニンスタッフとして働いた経験があるので、それも踏まえて進めますね^^

 

※内容的には一応、飲食店のオープニングバイトという前提で解説しています。

 

 



オープニングスタッフの研修はきつい!?

詳しいことはオープニングスタッフの研修内容は具体的に何をする!?に書いていますが、ここではいくつかポイントを挙げていきたいと思います。

 

まず、応募するバイト先が個人店かチェーン店か?、多店舗での研修があるかどうか?などによってきつさは変わります。

他店舗に行く場合は、「実際にお客さんがいるお店」で普通にバイトするような感じで仕事を覚えていきます。

 

 

楽さだけを考えた場合は個人店の研修が楽かも!?

もちろんお店次第なので絶対に楽とは限りませんが、個人的にはこのように思っています。

最大の理由は他店舗の研修がない(ほぼ確実に)からです。

 

ただしあくまでも「研修の楽さ(その期間)」だけを考えた場合の意見です。

オープン日やそのあとのことを考えると、他店舗で働いて本格的な研修をしっかりした方が仕事的には安心できる(スムーズにこなせる)かもしれませんね。

※チェーン店でも他店舗に行かないケースもあり得ます。

 

 

オープン前の準備、雑用的なことをする可能性もある

例えばポスターを貼ったり、物を運んだり、位置を決めたり…といった感じでしょうか。

ただ作業時間的には短いと思いますし、あまり気にする必要はない気がします。

 

 

もし仮にそういった作業がガッツリある場合は、どう捉えるかは本人次第です。

基本的に研修中も時給はつきますが、「こんな作業で貰えるのはありがたい」となるか、「こんなことはしたくない」となるかですね…^^

 

※当然、他の店舗で研修を行っている間は基本的にこのような作業はありません。新店に移動してからは「あるかもしれない」という話です。

 

 

研修期間に「どのくらい働けるか」が重要!?

ここでガッツリシフトに入っていると、当然仕事も早く覚えられる可能性が高まります。

私はフリーターで多めに入っていたので、オープン直後は他の同期に比べるとまだ仕事的には余裕があったような気はします。(それでも完璧に覚えることはできませんでしたが^^)

 

ただその分、「あまり研修に入っていなかった人より仕事ができなかったらまずいかな…?」的なプレッシャーは多少あったような気もします。

なのでまあ、どちらがいいか、結局は本人の考え方次第ですね…汗^^

 

 

スポンサーリンク


オープニングスタッフは忙しいからきつい!?

「オープン景気」とも言われますし、オープン日はもちろん、その後も忙しいから大変だという声はよく聞きますね。

 

確かに忙しい店舗がある(多い?)ことは事実ですが、実際はそのお店によるかな~というのが個人的な考えです。

やはり一般的には有名チェーン店などは初日から忙しいと言われていますね。

 

私は合計5店舗ほど経験しましたが、半分以上はそこまで忙しくなかったです。

こればっかりは働いてみないとわかりませんね^^

 

 

そしてやはり…と言うか、たまたまかもしれませんが、忙しかったお店はチェーン店が多かったです。

その中の一つは、オフィスビルにテナントとして入っていたので、初日からたくさんのサラリーマンがランチタイムに訪れました。

 

毎日、同じ飲食店フロアでランチを食べている人達は、新しいお店が出来たらすぐに発見しますからね。

「あ!◯◯(チェーン店)が出来てる!入ろう!」的な感じですね^^

 

 

オープン初日でも暇な店はどんな感じ?

私の経験で言うと、特に個人経営のお店は、ほとんど人が来なかったです。

「オープン特別価格」のようなサービスは実施していたんですけど、告知などがうまく出来てなかったのでしょうかね。

「あ、ここにお店出来たんだぁ」という目で店内をのぞき込む人はいてもなかなか入ってきません。

 

しかし、忙しさに備えてほとんどのバイトがシフトに入っているので、店内には大量の従業員がただそこに立ち尽くすという光景が…汗^^

 

 

もう、ホールスタッフは手を前に組むか、後ろに組むか…くらいしかやることがありません。(笑)

厨房スタッフはメニューのレシピを見るか、掃除をしようとするが「新店なのでピカピカなことに気付く」といった感じです。(笑)

 

また、あるお店ではお客さんがこないので試食を行ったり、ビラ配りに出掛けたりもしましたね。

お客さんが一組入る度に軽い感動です^^

 

 

オープンしてからしばらくしても、ヒマな店はヒマなまま!?

もちろんオープン直後はお客さんが来なくても、徐々に人気店になって忙しくなるケースは全然あります。

ただ私の経験では「週末にピークが来るだけで、あとはかなり暇なお店」もありましたね。

 

私がオープニングスタッフとして働いたお店は、現在の時点で私が知る限りでは、3店舗が閉店しています。

生き残りが激しい飲食業は相当難しいんでしょうね。

開業してから、10年後にまだ残っている飲食店は1割だとも言われています。

 

 

スポンサーリンク


頼れる先輩がいないからきつい!?

オープニングバイトは、「ハプニングが起こっても誰も対処できないし、全員同期(新人)で頼れる人がいないためみんな慌てる」という声をよく聞きます。

 

忙しい状態なら余計困りますよね。

ま、確かにその新店で営業すること自体は、従業員全員が初めての経験になります。

 

 

チェーン店の場合はまだ安心かも!?

おそらく「新店の立ち上げやオープンに慣れている本部スタッフ」もたくさん来るでしょうし、ベテランの社員やヘルプバイトなどもいることが多いと思います。

ですので私は特別慌てていた記憶はありません。

 

と言いますか、初日に関しては、重要な仕事などは社員とベテランスタッフが行っていました。(汗)

その後も数日はいてくれるでしょうから、その間に一人である程度(完璧に?)仕事ができるように努力するという感じでしょうか。

 

※他の店舗などから、ヘルプに来てくれるスタッフ自体が怖い、厳しいという意味できついと感じることはあるかもしれません。

 

 

個人経営の場合は!?

先ほども書きましたが、私が働いた個人系のお店はオープンしてもたまたま暇だったので、大丈夫でした。

しかしこれが忙しい店なら、確かに周りは新人だらけなので大変だと思います。

 

わからないことがあっても「オーナーや社員に聞けば全て解決する」というわけにはいかないでしょう。

「○○についてはまだ決まっていない」と返されるケースもたくさんあるでしょうね。

 

ですのでまあ、できる限りオープン前にしっかりとした準備や確認をしておくことが大事ですね。

 

 

オープン後も色々とトラブルが起こる

いわゆる普通のお店にバイトとして入った時には、もうすでにそのお店のやり方やマニュアルなどが決まっているケースが多いですよね。

 

しかしオープニングの場合はまだ色々なことがベストの状態とは限りません。

なのでオープンしてからも、しばらくは毎日のように予想外の問題やハプニングが起こる可能性があります。

 

 

まだ大手チェーン店の場合は個人店に比べると仕事はやりやすいかもしれませんが、それでもオープン直後から何もかも上手くいくことは少ないでしょう。

 

なのでしばらくは、スタッフ同士で反省したり話し合ったりして色々と改善していきます。

つまり、最初の内はルールや仕事のやり方が頻繁に変わったりもすることもあるでしょう。

 

 

メリットとして考えると「やりがいがある」

オープン前の準備はもちろん、それも含めてスタッフみんなでお店を作っていくという意味ではやりがいはあると思います。

自分の意見をしっかり聞いてもらえるかもしれませんし、目標があればモチベーションが上がる人もいるでしょう。

 

特に個人経営のお店の方が「作り上げていく感」は強いかもしれませんね。

 

ただし、逆にデメリットと捉える人もいます。
ストレートに言うと「面倒くさい」という感じでしょうか。

 

私もそのタイプで、「自分たちで色々と意見を出して理想のお店を作っていきたい」という気持ちは正直あまりなかったです。汗

個人的には「バイトが同期」という部分が魅力だったので、よく応募していたという感じですね…^^

 

今回は以上になりますが、もしよろしければ以下の記事もどうぞ^^

オープニングスタッフは受かりやすい!?落ちる人もいる?

グランドオープンとリニューアルオープンの違いとは!?

 

スポンサーリンク

関連記事