役に立つ、得する情報提供を心がけています

マンションやアパートのゴキブリはどこから入ってくる!?

[記事公開日]2018/06/12

自宅にゴキブリがいる(発生する)原因は何なのでしょう?

部屋の中で卵が孵化して繁殖というケースもありますが、一般的に多いのは外(自宅以外)からの侵入です。


それに前者だとしても、それも元々は外から室内に入ってきたゴキブリ(G)が原因です。

Gにとって室内は暖かい場所やエサがありますから、それらが目的となってしまうわけですね。



ではマンションやアパートの部屋で目撃するゴキブリは、一体どこから入ってくるのか!?

今回はその侵入経路について解説したいと思います。

「そんなところから!?」と驚くような意外なポイントもあるのでぜひ参考にしてくださいね。




一応マンションやアパートでの対策という前提で進めますが、内容によってはそれ以外でも当てはまるケースもあります。

また、後半にはGを目撃した時の対処法なども書いていますので最後まで読んでみてくださいね^^




ゴキブリの侵入経路はどこ!?対策すべきポイントは?

ゴキブリはわずかな隙間さえあればそこから部屋に入ってきます。

その侵入経路と、塞ぐ対策方法などをいくつか紹介していきますね。




エアコン

よく聞くのは、ゴキブリがドレンホース(排水ホース)を上ってきて、そのまま部屋に出てくるというパターンです。

これには色々な意見がありますが、個人的にはその可能性はあると思います。







防ぎ方としては、ドレンホースの先端にネットなどを被せて侵入を止める形になるでしょう。

ただ色々注意点などもありますので、よろしければエアコンからゴキブリが出てくる!?その原因と対策は!?をご覧ください^^




排水管が通る隙間の穴

「台所のシンクの下にある排水管」や「エアコンホース」などを通す穴がありますが、その隙間からゴキブリが部屋に入ってくる可能性があります。


対策方法として一般的なのは、やはりここを埋めることでしょうか。

エアコンホース用の壁の穴は元から埋まっているケースもありますが^^



パテ(充填材)などが一般的ですが、テープを使う人もいるかもしれませんね。

ただしどちらにせよ賃貸の人は注意が必要です。(特に前者)



もしよろしければエアコンやシンク下の排水管の通り穴からゴキブリ!対策は?をどうぞ^^




換気扇

換気扇は浴室やキッチンなどにありますが、Gがそこから入ってくる可能性はあります。







対策として一般的なのは専用のフィルターを買ってきてつけることです。


また、換気口(通風口)と呼ばれるモノがあるケースもありますが、ここも外と繋がっています。

なので危険と言えるでしょう。


その他色々なポイントは換気扇や通風口からのゴキブリ侵入を防ぐには!?に書いていますのでぜひ。




排水口

キッチンシンクやお風呂場などの排水口からゴキブリが上がってくる!?という問題ですね。

一般的に注意すべき場所だと言われることが多いので一応挙げましたが、実は基本的にはその可能性はほぼないと思います。



その理由としては「排水トラップ」があるからです。(キッチンや風呂場の場合は付いている可能性が高い)

ただもしそれが付いていなかったり、機能していなければ話は変わってきますが。汗



排水口からゴキブリが侵入してくることはある!?対策は?で一応詳しく説明しています。




ベランダ

べランダの窓からGが入ってくるパターンですが、他の侵入経路と比べると非常にそのケースは多いでしょう。

私の部屋に出た時もおそらくここからだったと思います。



対策としては色々ありますが、意外と知られていない(気づいていない)ポイントは窓の開け方です。

私はこれが最も大事(とは言っても簡単)だと思っています。




室内から見て、網戸の位置が左側の場合、基本的には「サッシ(枠)」が重なるように開けないと隙間ができることがあるからです。

詳しくはベランダからのゴキブリ侵入を防ぐには窓の開け方が重要!?で解説しています。




玄関

もちろん「開けている状態」が長いほど危険ですが、ドアが閉まっていても隙間からゴキブリが侵入してくる可能性はあります。







対策は「隙間テープ」を貼ると効果的でしょう。安いですしおススメです。


他にも思いつくかもしれませんが、廊下側は共用部になると思うので、勝手に色々とトラップを置いたりするのは基本ダメでしょう。


その他の注意点などもマンションのゴキブリ、玄関から侵入してくる可能性は!?で書いています。




その他にも様々な理由でGを部屋に入れることになるケースもある

例えば「家に届いた段ボール」や「購入した植木鉢」などの中に、Gが入っていたり、卵が付いていたり…という話は聞きます。


まあ細かく言うと、その他にも「気付かない間に部屋に連れてきてしまった」…というケースは色々とあります。



ただあまり気にしだすとキリがないです…汗^^

段ボールなどに関しては注意するといいでしょう。私もネットで買った商品が届いた場合、中身だけを取り出したら、速攻で外へ捨てに行きます。



スポンサーリンク


そもそも高層階に住んでいればGは出ないのか?

先ほど窓からの侵入もあると書きましたが、ベランダなどにゴキブリが飛んでくることはあるのか!?

と言うか、そもそも飛べるのか?という疑問を持っている人も多いでしょう。



あと他の侵入経路についても、「○階以上なら目撃することもないんじゃないの?」と考えている人もいるでしょう。



結論を言うと、種類にもよりますがGは飛ぶことがあります…。

ただし厳密には飛び降りる(上から下へ)という言い方が正しいでしょう。(一般的には)




そして階数については、何階に住んでもゴキブリが出現することはあります。

ただし高い階の方が出にくいとは思います。



このあたりについては以下の記事で詳しく解説しています^^

ゴキブリはマンションの何階まで出る!?高層階の遭遇率は?

ゴキブリは飛ぶことがあるのか!?人間に向かってくる!?




ゴキブリが住みやすい部屋にしない

言い方を変えると、Gにとってあまりメリットがない状況にすることがベストですね。

侵入経路自体を塞ぐことも大事ですが、こちらも意識しましょう。



「キッチン全体をきれいにする」「生ごみを放置せず捨てる」など当たり前のことですが、かなり大事なことです。(わかってはいるけどめんどくさい時があるんですよね^^)







あと「ダンボールを部屋に放置しない」、「しっかり換気する」などもポイントです。

詳しくはこれは危険!ゴキブリが発生しやすい部屋の特徴とは!?をご覧ください。




エサになりそうな食べ物を置いておかないことも重要

まあ正直ゴキブリはほぼ何でも食べるので、対策が難しい部分ではあります。

ただこまめに掃除はした方がいいですし、とにかくGが好きそうな匂いを出さないことがポイントです。



お菓子やペットのエサなども注意が必要ですが、「玉ねぎ」や「油」なども好物だと言われています。

好きそうなモノは他にもあります。詳しくはゴキブリは何を食べる!?好物や嫌いな食べ物は!?に書いています。




すでに室内にいる(入ってしまった)ゴキブリを駆除するには!?

目撃した場合どう対処すればいいでしょう?

色々と退治方法やグッズがありますのでいくつか紹介しますね^^


※前半は直接攻撃タイプ、後半はその他の方法です。




ゴキジェットプロ

すごく有名な殺虫スプレーですね。

直接勝負する際には、かなり心強いアイテムです。私は常に近くに置いています。



過去に何度か使用したことはありますが、いつも一瞬で勝負がついているので個人的には本当に頼もしいです。



種類や効果などについては以下の記事をお読みください。

ゴキジェットプロの種類、緑色と黒色の違いは!?

ゴキジェットプロの効果は!?強力過ぎると人体に影響は?




熱湯

ゴキブリに熱湯をかけて退治する方法ですね。

温度や量さえ間違えなければ、効果は非常に高いでしょう。







90度以上だと確実に倒せるでしょうし、そのあとの掃除など(拭くだけ)も楽です。

ただやはり普通は熱湯をすぐには用意はできないでしょうね。電気ポットなどがあれば話は変わってきますが^^



そしてその他に注意点することなどもあります。

詳しくはゴキブリに熱湯をかけると駆除できる!?最適な温度は?を読んでみてください。




洗剤

台所用洗剤をかけて倒す方法ですね。

効果としてはすごく高いですが、状況によっては少し難しいと感じるかもしれません。



容器の種類や形が大事でしょうね。

そして洗剤ですから、駆除したあとのことを考えると、Gがその時いる場所(自宅の中の)もやはり少しは気なりますね。


詳しくはゴキブリに洗剤をかければ駆除できる!?なぜ効くの?をどうぞ^^




掃除機

吸い込む作戦ですね。







まあ少し離れたところからチャレンジできますし、とにかく1秒でも早く目の前からGを消したいという意味では効果は高いとは思います。

ただやはり確実に仕留められるかは微妙……と言いますか掃除機のタイプにもよるでしょうかね。



種類によっては、色々な意味で大変なこと(気分が悪くなる?)になる可能性もあります。(確実に倒せたとしても)

あと他にも気を付けなければいけないポイントや危険なケースもあります。



詳しくは掃除機でゴキブリを吸い込む退治方法は効果があるの!?で解説しています。



スポンサーリンク


くん煙タイプ(殺虫剤)

今現在、自宅にいるゴキブリを外に出て行かしたり、倒したりする時に役に立ちます。

もちろんGを見失ってしまった時にも便利です。



「バルサン」「アースレッド」などは有名ですね。

個人的には前者をよく使います。よろしければ以下の記事もどうぞ^^

バルサンの使い方!最もゴキブリに効果がある種類は!?

ゴキブリ駆除にバルサンの効果は!?使用した感想込!




毒エサタイプ

室内のどこかにいるゴキブリはもちろん、今後の対策としてこういったモノを設置するのも効果的ですね。

私はブラックキャップをよく使います。


興味ある方はブラックキャップの効果は!?実際に使ってみた感想!も読んでみてください。




ハーブ

ゴキブリ対策としてハーブもよく挙げられます。(意味がないという人もいますが。汗)







種類にもよりますが、その臭いでGを遠ざけると言われています。

効果的なのは「クミン」や「キャラウェイ」などなど。(他にもたくさんあります)



注意点などもありますので、実行しようと考えている方はゴキブリよけに効果があるハーブは?具体的な使い方は?の記事を読んでみてくださいね^^




アロマオイル

ゴキブリ対策としてアロマオイル(精油)も人気です。

こちらも遠ざける効果があります。



種類も「クローブ」や「シナモン」などで色々ですが、G対策だけで考えると「ベチバー」がかなり効くと言われています。

具体的な使い方はいくつかパターンがあります。(例えばアロマスプレーを作ったり)



ハーブと同様に注意点などもありますので、この方法を考えている方はゴキブリが嫌うアロマオイルの種類は?効果的な使用方法は?を読んでください。




最後に

マンションやアパートのゴキブリ侵入経路や、その他の対策について色々と書いてきましたが、何かしらお役に立てたでしょうか?


侵入経路やGが嫌いそうな部屋にする方法などについては、今回の内容を全て実行したとしても「絶対出ない」とは言い切れません。

しかしもちろん何も対策しないよりは全然変わると思いますよ^^(全部ではなくても…)



もしよろしければ以下の記事もぜひどうぞ。

ゴキブリ処理後の注意点は卵と糞の確認!見た目は!?

ゴキブリが出にくい賃貸物件の探し方!その条件とは?


スポンサーリンク

関連記事