役に立つ、得する情報提供を心がけています

ハルカスの見どころを解説!実際に観光した感想込!

[記事公開日]2014/11/10
[最終更新日]2015/12/28

e2f52b65b1930123f09873a401cdd1ca_s

近年話題を集める観光スポットの「あべのハルカス」。

 

今回はその見どころや、遊びに行く前に知っておきたいポイントなどを解説したいと思います。

実際私が行った感想なども挟んでいきますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

 

混雑具合については以下の記事で解説していますので、ぜひどうぞ^^

ハルカス展望台、土日の混雑状況は!?チケット予約は必要!?

 

ハルカスの正式名称

まず最初に、この「あべのハルカス」という単語がついている物がいくつかあります。

「なんかごっちゃになってよくわからない」という方や、「ハルカスと近鉄は違う建物なの!?」、

などという方も多いので、呼び方や種類について軽く触れます。

 

 

あべのハルカス

これは日本一の高さを誇る高層ビルの名称です。

そしてこの中に、テナントとして美術館やオフィスなどが入っています。

 

 

あべのハルカス近鉄本店

「あべのハルカス」のB2~14Fまでは近鉄百貨店が入っているのですが、そこの正式名称です。

つまり、「近鉄百貨店 東大阪店(例)」などのような言い方をする際に、こう呼ばれているということです。

 

 

ハルカス300

あべのハルカスの「58F~60Fの展望台部分の名称」です。

 

 

なんとなくスッキリしましたでしょうか?

「ハルカス」というワードがどこかしらに入っていることが多いですね。そりぁ、せっかくなのでこのワードは入れますよね^^

 

 

あべのハルカスの基本情報

 

入場料1500円

当日券で、大人一枚のチケット料金です。

年齢や人数(団体)などによって変わりますので、それについてはホームページをご覧ください。

 

 

営業時間9時~22時

基本は年中無休です。

 

 

高さ 展望台300m

大阪で絶景を楽しむのであれば間違い高さですね。

名所をハッキリ確実に見たい人はおススメです。海も見えますからね。

(天候にもよります)

 

a08db51f97a0c29230ff900d2b576b30_s
 

 

新大阪駅からの行き方

他府県から観光にくる場合、おそらく「新大阪で下車する方が多いのではないか?」ということで新大阪からのアクセスを解説します。

該当しない方はすみませんが、読み飛ばしてください。汗^^

 

まず、ハルカスには専用駐車場はありません。基本は電車かバス、または徒歩などで向かうことになります。

 

 

私が最もおススメするルート

ハルカスの最寄り駅は「大阪阿部野橋駅」、もしくは各線の「天王寺駅」になります。

 

おススメは、地下鉄御堂筋線「新大阪駅」➡「天王寺駅」です。

最も到着が早くて乗り換えなし、一本です^^

 

料金は280円、乗車時間は20分程度です。

 

 

他にも安いルートは確かにありますが、料金の差は100円以内です。

それならば乗り換えなしというわかりやすさから、このルートが一番良いと思います。

 

基本的に他府県から来られる大阪の電車に詳しくない方に向けて書いていますので^^

 

また、この御堂筋線「天王寺駅」からあべのハルカスへの行き方を徹底的に解説した記事を以下に貼っておきますね^^

御堂筋線天王寺駅から、あべのハルカスへの行き方を徹底解説!

 

 

新大阪に着いたら…

この御堂筋線のイメージカラーは赤ですので、まず「赤」を探してください^^

 

そして線自体は地下鉄ですが、新大阪から乗車するときは地上(外)にあります。

とはいってもホーム自体は壁におおわれているので地上という感じはしません。

外の景色も見えません。(ホームでは)

 

「西中島南方駅」を過ぎた辺りから地下に入っていきますので、そこらへんに関しては深く考えないで下さい^^

 

 

乗車する電車は「なかもず行き」や「あびこ行き」など

看板で言うと「なかもず、梅田、難波」方面と書いてある1番ホームで待ちましょう。

 

 

チケット(当日券)の買い方

「あべのハルカス近鉄本店(要するに近鉄百貨店のことです)」の2Fにある、「ハルカス300チケットカウンター」で購入します。

チケット売り場はオシャレで映画館のようなイメージです。

 

余計ややこしくなるかもしれませんが、近鉄はタワー館とウイング館があります。

そしてチケット売り場はタワー館の2Fにあります。メインは化粧品売り場になっています。

 

地下鉄から近鉄館内に入った人は、そこはB1Fですのでそこから2回上に上がってくださいね^^

 

 

無料で行ける場所!?

チケットを買ったらそのまま左に進み、まずは16Fに行くまでのエレベーターを目指します。

そして16Fに到着してから、さらにエレベーターで60階の展望台「ハルカス300」を目指します。

つまり、2F➡16F➡60Fという流れです。

 

 

ただ私も最初はよくわからなかったのですが、16Fまでは実は無料なんです。

2Fで先ほど買ったチケットはここ(16F)から60Fに行くために必要なんですよ。

 

 

16Fだけでもけっこう楽しめる!?

この時点で地上80mですし、さらに屋外の庭園にも出られます。

私としては十分な景色です。

 

ただ私が行った際は、営業時間的な問題で屋外の庭園に出られなかったんですよ。

従業員の方に聞いたところ、開放しているのは夜19時までということでした。

 

これは少しだけ残念だったので、今度は昼間に行って外を散歩してみたいと思います^^

 

 

ただまあ、いくら16階だけで楽しめるといってもやはり展望台に登った方が良い思い出となるでしょう^^

※チケットを買わずに先にここへ来てしまって場合、展望台に上るためにはもう一度2Fに戻って購入する必要があるので、気をつけましょう。

 

 

写真撮影

旅行や観光に写真は付き物ですよね。もちろんハルカスも写真を撮るポイントはたくさんあります。

カップルや家族、友人同士で一緒に撮ってもらえます。

この手のフォトサービスは、遊園地のアトラクション前後などでもよく見かけますよね。

 

 

スタッフさんのかけ声は「ハルカ~スマイル~!」です^^もちろん「カ」と「ス」がかかってますよ。(笑)

そして料金は一枚1200円で、ハルカスオリジナルの写真台紙付きで販売されます。

 

特別な一枚のなので妥当な価格でしょう。もし写真を見て気に入ったら購入するという流れです。

 

スポンサードリンク


ハルカスのマスコットは!?

これは「あべのべあ」という熊です。

地上300メートルの空に住んでいて、のんびりとした性格、そして雲を食べるそうです。

常に少し眠たそうな目がかわいいです^^

 

 

ハルカス内でイベントがある時にはけっこう登場しているみたいですね。

春休みは特別に毎日登場していたそうで、そりゃ、子供は大喜びだったでしょう^^

 

きまぐれで突然ハルカス展望台に来ることがあるらしいのですが、必ず会えるとは限りませんね。

私が行った平日、夜の時間帯にはいなかったですね。残念です。

 

また、あべのべあは大阪だけでなく、他府県の様々なイベントにも参加しています。

 

 

その他のお楽しみやサービスは!?

いくつかありますが、ここでは「ハルカス300ヘリポートツアー」というイベントをご紹介します。

これは基本毎日行われています。

 

これは60階から専用の階段で、ヘリポートがあるハルカスの屋上に登り、360°の絶景を見渡せる有料ツアーです。

屋上は壁におおわれていないので気持ちいいでしょうね^^

 

私がハルカスに行った時、なにやら大人数が非常階段みたいなところから上に上がっていたので、「これは何の団体だ~?」と思っていたのですが、どうやらこのイベントだったようです^^

 

 

所要時間

集合してから見学、解散まで全部合わせておよそ30分ほどかかります。

一日に何回も行われており、一番早い開始時間は、10時からになります。

 

そこから50分刻みで、ラスト20時開始の回まで行われているそうですね。

つまり、一日に13回ツアーがあるということになります。

 

さらに営業時間が早まる日は、10時よりも早い時間帯にもう一回増えるそうですよ。

おそらく夏休みやGWなどでしょうかね。

 

 

申し込み

展望台60階の「インフォメーションカウンター」になります。

予約などは行っていないので、申し込みは当日のみ受け付けているそうです。

 

そして定員は毎回、先着順で30名までとなっております。一日ではなく、一回分の最大人数ですね。

土日などは30名なんてあっという間に集まりそうな気がしますね。

 

おそらく展望台に滞在する時間は、普通そこまで長くないでしょうから、早めに申し込みたいところですね。

一日中いるのであれば、どれかの回には確実に参加できるでしょうけど。(笑)

 

 

料金

500円です。これは展望台料金の1500円とはもちろん別です。

 

また、ヘリポートでは有料の記念撮影サービスがあるそうです。

展望台の時と同じで気に入ったら購入するという流れだそうですね。

料金は、これまた展望台のフォトサービスと同じで一枚1200円です。

 

※天候の都合などで中止する日もありますので、気になる方は事前に確認してくださいね。

 

スポンサードリンク


お土産や名物料理

観光、旅行と言えば外せないのがご当地グルメやお土産ですね。

 

 

名物料理

「パインアメソフトクリーム」が有名です。

誰もが一度は食べた、または見たことがあるアメではないでしょうか?

あの輪っかの形をした黄色い甘酸っぱいヤツです^^

 

その製造会社である「パイン株式会社」と「ハルカス」のコラボ商品です。

 

 

外見はパインをイメージさせる黄色いソフトクリームです。

そしてクリームの上部に砕かれた実際のパインアメがトッピングされています。

ソフトクリームのなめらかさの中に「ガリガリ、カリカリ」という食感がたまりません。

 

クリーム自体はパインアメのように酸っぱいというわけではなく、程よく甘くて食べやすいです。

後味もスッキリしていて喉も乾かなかったですね。本当に美味しかったです^^

 

 

展望台「ハルカス300」の58階にあるカフェダイニングバー「SKY GARDEN300」で販売されています。

もちろんココ限定で、価格は400円です。私はガラス張りの壁の席で絶景を見ながら頂きました^^

 

 

お土産

展望台のお土産コーナーには色々な商品がありますが、「あべのべあグッズ」がたくさん並んでいますね。

ぬいぐるみなどはもちろん、「あべのべあ」の絵が書かれたマーブルチョコなど、食品系もあります。

 

 

また、地下2階~14階までは「あべのハルカス近鉄本店(近鉄百貨店)」となっています。

そのB1Fに「カステラ銀装」というお店があり、そこに「ハルカステラ」という商品が売っております。

コレも大変人気です。

 

価格は810円で、カステラには「ABENO HARUKAS」の文字の焼印が押されています。

まさにハルカスのお土産としては最適でしょう。

 

パインアメソフトクリーム、ハルカステラ、どちらも毎日放送の「ごぶごぶ」という番組で紹介されていましたよ^^

 

 

今回は以上になります。ハルカスはキレイでオシャレですし、デートにもピッタリです。ぜひ楽しんできてくださいね^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー