役に立つ、得する情報提供を心がけています

J2とJ3の入れ替えルールをわかりやすく解説!

[記事公開日]2014/04/22
[最終更新日]2015/11/16

5bdc82857d1d5f7aecea9283a8a43c75_s

今回はJ2とJ3の入れ替えルールの仕組みついて、できるだけわかりやすく書いていきたいと思います。

まず、クラブ数は以下の通りです。

J2➡22

J3➡13

 

J3の全クラブが「J2ライセンス」を取得している場合

まず基本パターンとして、J2の最下位である22位クラブはJ3へ降格です。(T_T)

そして逆にJ3の1位クラブはJ2へ昇格です。(^o^)

[J2の22位 ⇔ J3の1位]

 

 

そして、「J2の21位クラブ」と「J3の2位クラブ」入れ替え戦を行います。

入れ替え戦に勝ったクラブがJ2に所属決定。(^o^)

 

つまり、21位クラブ(J2)が勝てば、何も変わらずお互いリーグにそのまま残留ということですね。

 

[J2の21位 VS J3の2位]

J2クラブ勝者➡変動ナシ

J3クラブ勝者➡J2の21位 ⇔ J3の2位

これが基本パターンです。

 

そしてここからは、J2ライセンスを取得していない場合、またはその他の例外についてです。

 

スポンサードリンク


J3の1位クラブが「J2ライセンス」を取得していない場合

そのクラブはJ3に残留が決定します。(T_T)

そして、「J2の最下位である22位クラブ」と「J3の2位クラブ」が入れ替え戦を行います。

 

 

ここはややこしいポイントですね。(汗^^)

本来、「J3の2位クラブ」の入れ替え戦の相手は「J2の21位のクラブ」ですが、この場合は22位クラブ(最下位)と戦います。

 

[J2の22位 VS J3の2位]

勝者➡J2所属

 

 

つまり、この時点でJ2の21位クラブは(戦わないので)残留が決定します。(^o^)

「J2ライセンス」を持っていないJ3の1位クラブの代わりに残留ということですね。

 

 

J3の2位クラブが「J2ライセンス」を取得していない場合

そのクラブはJ3に残留が決定します。(T_T)

J3の1位クラブとJ2の22位クラブは基本通り入れ替わります。(関係ないので)

 

そして一番最初に書いた基本パターンである、J2の21位クラブとの入れ替え戦は行われません。

(もしJ3の2位クラブが勝っても「J2ライセンス」がないわけですから、戦う意味がないですからね。)

 

 

こちらも同じく、この時点でJ2の21位クラブは(戦わないので)残留が決定します。(^o^)

つまり、J3の1位と2位のクラブどちらかが「J2ライセンスを取得していない時点」で、J2の21位クラブは残留が決定するということです。(^o^)

 

 

J3の1位と2位クラブどちらも「J2ライセンス」を取得していない場合

もちろん、どちらもJ2に昇格できません。

そして3位以下のクラブの繰り上げはありません。

3位クラブが「昇格や入れ替え戦出場の対象」とはならないということですね。

 

つまりこの場合は、全く入れ替え自体が行われないということになります。

そのままです。

 

スポンサードリンク


「Jリーグ・アンダー22選抜」がJ3の1位の場合

U-22選抜チームである「Jリーグ・アンダー22選抜」は、元からJ2昇格対象外ですので、J3で優勝(1位)したとしてもJ2には上れません。(T_T)

 

なのでこの場合は、J2の22位クラブ(最下位)とJ3の2位クラブが入れ替わります。

「Jリーグ・アンダー22選抜」の代わりに2位クラブがJ2に昇格するということですね。(^o^)

 

そして今度は、J2の21位クラブとJ3の3位クラブ入れ替え戦を行います。

この場合はJ3クラブが繰り上げということですね。

 

 

「Jリーグ・アンダー22選抜」がJ3の2位の場合

J2の22位クラブ(最下位)とJ3の1位クラブが入れ替わります。(関係ないので基本パターン)

そして先程と同じく、J2の21位クラブと繰り上がるJ3の3位クラブ入れ替え戦を行います。

 

 

つまり、「Jリーグ・アンダー22選抜」が1位か2位になった場合のみ、J3の3位クラブの繰り上げが行われるという事ですね。

ただし当然、「J2ライセンス」を持っていないと入れ替え戦には出場できません。

この場合、J2ライセンスを持っていない3位クラブの代わりに、「4位クラブが繰り上がる」ということはありません。

 

 

以上になります。正直、なかなか複雑ですよね^^ただ何回か読めば自然と頭に入ると思います。

この仕組みを覚えてスッキリした状態でリーグ戦を楽しみましょう。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー