役に立つ、得する情報提供を心がけています

失敗したくない!バイト選びの基準は!? 

[記事公開日]2018/03/31
[最終更新日]2018/07/13

バイトを選ぶ際、仕事内容だけでなんとなくの感じで決めてしまうと、あとで後悔して悩む可能性もあります。

私は失敗したくないので、応募前に色々と細かいことまで考えます。

 

そこで今回はバイトの応募前にチェックすべきポイント(基準)や、選ぶコツなどをいくつか紹介したいと思います。

バイト選びで迷っている方にとって、少しでも参考にして頂けると幸いです。

 

 



シフトの融通が利きやすいかどうか?

実際入ってみないとわからないことが多いですが、ちょっとした探し方のコツを紹介します。

 

 

シフトが固定制の職場は避けよう

固定制にもメリットはありますが、自分が休みたい日が出勤日だったら、誰か代わりを見つけないといけない職場が多いので大変です。

なので融通さを考えるのであれば、やはり変動シフト制の職場が良いでしょう。自由に希望を出せるパターンですね。

 

シフト制パターンは営業時間が長いお店などに多いイメージがあります。

もちろん職場によって違いますので必ず確認しましょう。

 

 

 

バイトスタッフが多い職場を選ぶ

例えば大手チェーン居酒屋などのような、定番で学生さんがたくさんいそうなバイトがいいかもしれませんね。

急に休みが必要になった時にシフトを代わってもらえる可能性が高くなります。

 

ただしそのためには、普段からコミュニケーションをうまく取っていたり連絡先を聞いておくことも大事です。

あと謝罪やお礼の一言も大事ですし、普段から逆に代わってあげることもしておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

シフトのサイクルが短い職場を選ぶ

おそらく普通の長期バイトだと、一番短くて「1週間ごとのシフト」だと思います。

当然1ヶ月パターンよりはまだ予定を決めやすいでしょうし、「やっぱり入れない日が出てきてしまった」となる確率も低くなると思います。

 

 

スポンサーリンク


職場の人数

実際の人数は職場を見に行けるケースでない限り、求人の時点では不明なことが多いです。

 

しかし求人内容やサイトによっては、なんとなく判断できる可能性もあります。

「少人数で働きやすい」と書いていればその通りでしょうし、逆に「大量募集」と書いていれば多いのかな?と予想できたりもします。

 

 

あと飲食店であれば、ホームページなどで席数をチェックすると、だいたい従業員の数を予想できることもあるかもしれません。

 

私的には、基本は少ない方が好きですので「多いと大変だ」と思うタイプです。

一応、「人数が少ない場合」のメリットデメリットをいくつか紹介します。
【メリット】

■派閥、グループができにくいので馴染めなくても浮きにくい

■飲み会などが少ない(人によってはデメリットかも?)

■店長や上司にしっかり評価してもらえる可能性が高い(場合によってはデメリットかも?)

■仕事スキルが身に付く(職種にもよる)

【デメリット】

■苦手な人がいた場合、接する機会が多い

■合いそうな人物が一人もいないかもしれない

■人数がギリギリだと、丁寧に仕事を教えてもらえない可能性がある

■何をするにも行動が目立ってしまう

■簡単に休めない(もちろん遅刻なども)

■リーダー的な中心人物と性格が合わないと、つらい状況になるかもしれない

■シフトの希望が通りにくい

■仕事の責任が重いかもしれない
などなど。「人数が多いメリットデメリット」は、ザックリ言うとそれぞれ逆になります。

 

 

興味がある、好きな仕事で選ぶ

人と話すの好きなら➡接客業みたいな感じで、とにかく「自分が好きなことなら多少時給が低くても構わない」という人はこの基準で選んでもいいですね。

長く続けられる可能性も高いでしょう。

 

パン屋で働きたい、オシャレなカフェでかっこよく働きたい、などのように昔からの憧れみたいなモノがあればそれもいいですね。

 

 

ただし「理想と違った」ということは十分考えられますので、あまり期待し過ぎるのは良くないでしょう。

あくまでも仕事ですから、普通に考えて「好きなことをしてお金をもらうこと」は難しいですからね。

 

あと逆に、苦手なことを克服するために、あえてそういったバイトを選ぶのもアリかもしれませんね。

 

 

制服に関して不満がないか?

制服自体の見た目が苦手的な意味もありますが、「ずっと帽子やキャップを被っていると髪がぺちゃんこになるから苦痛」といったことを気にする場合もあります。

 

また私は、制服がない、いわゆる私服でオッケーのバイト経験があります。

現場に着いてから、または仕事が終わってから着替えがないってことは、個人的にはかなり楽だと思いましたね。

ただ毎日何を着ていくのか?と若干悩むことはありましたが…^^

 

 

あと、家から制服や作業着を着ていける(上着の中なども含めて)バイト先も楽でしたね。

もちろん職種によりますが、トータルで言うと結局このパターンが一番楽なのかもしれませんね。

 

バイトしたい職場がお店だったりした場合は、実際に行ってチェックしてみてもいいかもしれませんね。(どうしても気になるのであれば)

 

 

大手チェーン店を選ぶ

誰もが知っている、聞いたことがある、という企業やお店でバイトするパターンですね。

 

これはそのブランドが憧れというパターンもありますが、それよりも「大手だから色々と安心だろう」という考えで選ぶ人も多いでしょう。

ま、確かに仕事はきっちり教えてもらえる可能性が高いですし、労働時間やお金に関するトラブルなども基本的には少ないハズです。

 

 

ただしその有名チェーン店などを普段からよく利用する場合は少し注意が必要です。

 

というのは、単純にプライベートで利用しにくくなりますし、嫌な形で辞めた場合なども行き辛くなります。

気にしない人は問題ありませんが、一応、自宅から少し遠い店舗などを選ぶとそういう心配も少なくなるでしょう。

 

 

スポンサーリンク


仕事レベルが高くないかどうか!?

これは本当に超個人的な意見ですが、私は求人を見る際、基本的には「未経験者歓迎」のところにしか応募しません。

 

経験があって、「経験者優遇」的なことが書かれているところで実際働くと、私が想像しているよりも高いレベルを求めているようなケースが多かったです。

つまり「○○くらいの経験があればいいよ」と書かれていて、本当にそれくらいの経験しかない状態で職場に行くと厳しい…って感じでした。

 

 

たまたまかもしれませんが…汗^^あと私は状況が変わると「アレ…!?」と焦るタイプだからそう感じたのかもしれません。

なので「経験さえあれば職場によって適応できる自信がある」という人は気にしなくていいと思います。

 

 

一応私なりのベストな形は、「未経験歓迎のバイト」で、その面接の際に「経験アリ」と答える感じでしょうか。

このパターンだと面接官のリアクションが良いですからね^^

 

 

 

バイト選びの基準は他にもまだまだある


将来の役に立つかどうか

どんなバイトでも何かしら学ぶことはあるハズですが、特に目標がある場合などはそれに関するバイトを選ぶのはアリですね。

例えば将来料理人になりたい、自分のお店を出したい場合は飲食店という形ですね。

 

また、大学生の場合は就職活動の役に立つバイトを選ぶ人も多いですよね。

職種によってはコミュニケーション能力が上達したり、接客マナーが学べたりしますからね。

 

 

大学に近いかどうか

学生さんの場合はこのようにバイトを探す人もいるでしょうね。

ただし、学校がない日にバイトがあったら「通うのが大変」などのようなデメリットもあるのでよく考えましょう。

 

 

夢追いフリーターの場合は…!?

プライベートで仕事のことで悩んだりする必要がないように、単純作業の仕事を選ぶのもアリかもしれませんね。

あと、プライベートでの作業を優先できるよう、シフトの緩さも重要になるかもしれませんね。

 

 

 

さらに細かい部分にこだわる場合

例えば、個人的には「研修期間の長さ、知り合いが来そうかどうか、朝礼がありそうか 飲食店なら食事は出るか(無料か?)」なども気にしますね。

また、よく募集している求人は、職場で何か問題があるのかな…?と心配になるのでなるべく避けますね。

 

あと面接で「体力に自信ありますか?」などのように質問される場合も辞退するかもしれません。

確認するということは、よっぽどキツイ可能性があるのでは?と思うからです。

 

 

とにかく気になる部分があれば面接、または電話などで必ず確認しましょう。

以下の記事もぜひバイト選びの参考にしてください^^

稼げる!?時給が高いバイトはどんなのがある!?

バイト先までの通勤時間、片道一時間はきつい?距離は重要?

人と関わらないバイトって何がある!?探し方のコツは?

人間関係の良いバイトの見つけ方は!?

個人経営の飲食店のバイトは楽!?体験談も踏まえて解説!

個人経営のお店でバイトする際のメリットデメリットを紹介!

 

 

最後に

色々とバイトを選ぶ基準や条件などを書いてきましたが、「大したことない」と感じたモノでも長く働いていると徐々に苦痛に感じてくる可能性もありますので、しっかり考えた方がいいでしょう^^

 

まあもちろん、全ての理想を満たすバイトはまずないので、何かしら妥協する必要はありますけどね^^

 

 

あと正直「良いバイト先」かどうかは運次第のところもありますね。

もし合わなかったとしても、バイトは辞めやすいこともメリットの一つなので、別に辞めても特に問題ありません。

まあそれくらいの気持ちでいましょう。

 

以上になりますが、よろしければ以下の記事も読んでみてください^^

楽なバイト8選!精神面か体力面どちらを重要視する!?

きついアルバイト7選を紹介!

 

スポンサーリンク

関連記事