役に立つ、得する情報提供を心がけています

夜って何時から!?決まりはあるの!?

[記事公開日]2018/02/15
[最終更新日]2018/05/16

「じゃあ明日の夜にご飯行こう!」、「今日の夜電話するね!」などのように、私たちは普段、この「夜」という言葉をよく使っていますよね。


ただこの「夜」というのは、具体的に何時から始まるモノなのでしょうか?

素朴な疑問ですが、今回はその時刻や定義などについて解説したいと思います。



※正直、今回のテーマはどうしてもハッキリしない部分もあったので、個人的な考えなども踏まえた上で書かせて頂いています。汗^^




そもそも「夜」とは?何時からなの?

夜の定義としては「日の入り~日の出」までのことです。

なので「深夜」や「未明」なども含まれます。



つまり太陽が沈んでいて暗い状態のことですね。(厳密には完全に暗くはない状態を含む時間帯もありますが)







そして本題の夜が始まる時間についてですが、実はいかなる状況や場面でも共通するような明確な定義はないようです。

ただ一応、気象庁では、「夜18時頃からが夜」ということになっています。



とはいっても世の中の人全員が18時から夜がスタートすると思っているかと言えば、もちろんそうではありません。

その認識は人によってかなり違います。




一般的に夜と言えば何時からを指すのか!?

この疑問について調べてみました。

もちろん私の周りの知人などにもできる限り聞きまくりました。(笑)



するとだいたい「19時頃からが夜」だと考える方が多かったですね。

その次は「18時頃から」という人が多かったように思います。




ただもちろん色々な考え方の人がいます

「20時頃からが夜」、または「17時からだ」と言う人もいます。完璧な時刻の正解はありません。



あくまでも人それぞれの感覚の話です。

あと「夜だと思う時間帯について」なので、「暗いと感じる時間帯」とはまた違うでしょう。




まあ基本的には、夜の始まりは「18時か19時くらいと覚えておけば間違いない」とは思いますが、特に19時が一般的かも?って感じでしょうか。

ちなみに個人的には19時だと思っています。昔からテレビ番組のイメージでそうなっています。



スポンサーリンク


季節や地域にもよる!?

まず、日没から夜になるという意味では、もちろん季節によっても変わってきます。


日の入り時間を調べてみたところ、例えば2017年6月20日の東京の日没時刻は「19:00」です。

しかし2017年12月20日の東京の日没時刻は「16:31」です。



夏だと19時頃はまだ完全に暗くなっていないこともあるので、この場合は「19時から夜」と言いにくいかもしれませんね。







逆に冬だと18時頃の時点では「もうすっかり夜」だと考えることができるかもしれませんね。

ただ個人的には、言葉にすると「夜6時」とはあまり言わない気はしますけどね…^^やはり「夕方6時」がしっくり来る感じはありますが。




地域にもよる

日の入り時刻は季節だけではなく、場所によっても変わります。

例えば2017年12月1日の青森の日没時刻は「16:10」ですが、福岡では「17:10」です。(同じ日付)




夜自体は何時までか?

厳密に言うと「日の出までが夜」ということになります。

「日の出の時間」は日の入りと同じように、季節はもちろん、見る場所によっても違います。



例えば2017年1月10日、札幌の日の出時刻は「7:05」ですが、7月10日は「4:04」です。

もちろん夏は日の出が早く、冬は逆ですね。




地域による違いを例に出すと、2017年7月30日、横浜の日の出時刻は「4:48」ですが、神戸の場合は「5:08」です。




季節や地域などトータルで考えると、日の出はだいたい午前4時台~7時台って感じでしょうか。(厳密には午前3時台のケースもありますが)







「何時から朝だと思うか?」という話になると、人によって色々な意見があります。

中には「3時はもう朝だ」と考える人もいるでしょう。



個人的な感覚としては空の明るさに関係なく、午前4時を回るともう朝っていうイメージですね。

私は「深夜4時」とは言いません。(ほとんどの人が言わないでしょう)


それに始発電車とかもあったりしますからね。



注意点
もちろん、状況やケースによって深夜の時間帯がルールとして決まっていることもあります。

例えば、仕事で深夜手当が付く時間帯などは「午後10時~午前5時まで」を指すことが一般的ですよね。



スポンサーリンク


晩は何時から?

「夜」と似たような意味で「晩(ばん)」という言葉があります。

おそらくアナタも普段普通に使っている単語でしょう。



この「晩」は、大きく分けると「夕暮れ」と「夜」という2つの意味(使い方)があります。(ザックリ言うと)

後者の意味として考えた場合は、18時頃か、19時頃からと考えることができるのではないでしょうか。


ただこちらも正式に決まっているわけではないようです。



夜の始まりではなく、太陽が沈んだ時間帯と考えた場合は?
つまり先ほどの前者の意味の場合ですね。

これはだいたい17~18時頃と言えそうですね。


ちなみに気象庁では夕方は「15時頃~18時頃まで」となっていますが、一般的に15時から夕方と言う人は少ないでしょう。




夜分とは?

最後に「夜分(やぶん)」という言葉について軽く説明しますと、これは「夜」や「夜中」のことを指します。


「夜分遅くにすみません」、「夜分遅くに失礼します」などと言ったりしますよね。



この言葉を使う時は相手との関係性や状況によってかなり変わってきます。

■電話か?メールか?、電話であれば「固定電話か?携帯か?」などなど。

■さらに相手側は一人暮らしか?小さい子供がいるのか?先輩か?友達か?などなど…。




また、街の雰囲気(暗くなるのが早いかどうか?)などによっても変わってくるのではないでしょうか。

そして、そもそも電話をかけるにしても、夜分なら内容(急用か?仕事の話か?など)も重要ですよね。







もちろん非常識だと感じる時間帯も本当に人によってそれぞれです。

超個人的な考え方ですが、私が電話やメールで「夜分遅くにすみません」的な前置きを付ける時間帯は以下の通りです。
電話➡21時台

できれば21時以降はかけたくありません。そして22時以降は基本的に電話はしません。


メール➡22時台

23時以降は基本的に送りません。
あくまでも超ザックリなイメージですけどね。先ほど書いたように相手の状況などによってかなり変わります。


小学生くらいの子供がいる家庭で、さらに固定電話の場合は、20時以降は電話しない方が良いかもしれませんね。

もしどうしても用事があってかけるなら、20時台でも「夜分遅くに~~」と付けたほうが無難でしょう。



今回は以上になります。何か参考になる部分があれば幸いです。

また、もしよろしければ以下の記事もぜひどうぞ^^

晩と夜の違いとは!?それぞれの意味を解説!

昼前とは!?何時のことを指すの?

昼頃って何時から何時まで!?


スポンサーリンク

関連記事