役に立つ、得する情報提供を心がけています

大阪駅から難波駅までの行き方!JRと地下鉄パターン!

[記事公開日]2017/12/20
[最終更新日]2018/07/12

今回は大阪駅から難波駅まで、電車で移動する場合のアクセス方法を紹介します。

 

JR大阪駅を利用するパターン(全部JR)と、大阪駅から徒歩5分くらいの場所にある「地下鉄梅田駅」から向かうパターン(全部地下鉄)があります。

厳密に言うと地下鉄は「西梅田駅」から向かうことも可能なので、トータル3パターン紹介します。

 

難波駅は複数ありますが、今回の解説ではJR大阪駅から行く場合は「JR難波駅」、地下鉄の場合は「地下鉄なんば駅」がゴールになります。

両者の「難波駅」は徒歩で移動できる距離です。

 

 



おすすめは地下鉄!?

正直JRはけっこう時間がかかります。

乗り換えなども合わせて、トータル30分ほどでしょうか。

一方、地下鉄の乗車時間は10分以内です。

 

 

大阪駅から徒歩で地下鉄に移動する(迷わずに行けば5分ほど)必要はありますが、それでもやはりこちらのパターンで難波まで向かう人が多いです。

なのでまずは地下鉄パターンから紹介しますね^^

 

ちなみにですが、御堂筋線梅田駅までの行き方は大阪駅の御堂筋口・中央口から御堂筋線梅田駅への行き方!の記事をご覧ください^^

 

 

地下鉄御堂筋線「梅田駅」から「なんば駅」までの行き方

乗り換えなし、230円です。乗車時間は9分程度です。

 

梅田駅は1番線と2番線があります。

切符を買ってホームに着いたら、1番線の「なかもず・天王寺方面」で電車を待ちます。

 

そしてそこに来る電車であれば、どれに乗っても「なんば駅」に到着します。

行先はどれでも大丈夫ですので安心してください^^

 

停車駅

「梅田」➡「淀屋橋(よどやばし)」➡「本町(ほんまち)」➡「心斎橋(しんさいばし)」➡「なんば」

 

地下鉄四つ橋線「西梅田駅」から「なんば駅」までの行き方

こちらも梅田駅と同じで乗り換えはありません。料金も同じく230円です。

乗車時間は7分ほどで短いですね。

 

ホームは1番線と2番線がありますが、西梅田駅は起点駅なので、どちらからでもいいので発車する電車に乗ってください。

 

こちらも御堂筋線と同じで、行先などは全く気にしなくて構いません。

どれでも「なんば」には止まります。

 

停車駅

「西梅田」➡「肥後橋駅(ひごばし)」➡「本町(ほんまち)」➡「四ツ橋(よつばし)」➡「なんば」

 

 

スポンサーリンク


JR大阪駅からJR難波駅までの行き方

乗り換えは一回、料金は190円です。

所要時間は先ほども書きましたが、乗り換え時間なども全て合わせればだいたい30分くらいでしょうか。

電車の種類などによって多少変わります。

 

 

切符を買ったら、まず大阪駅の1番線ホームまで行きます。そしてそこには様々な電車が来ます。

ただ、「桜島行き(ゆめ咲線)」以外の列車であれば何でも構いませんので乗ってください。

※通過、当駅止まりなどは当然除きます。

 

 

「今宮」か「新今宮」で乗り換える

停車駅についてはあとで細かく書いていますが、まず「今宮駅」の次が「新今宮駅」です。

 

どちらで乗り換えるかは、乗車する電車の種類(各駅停車など)によります。

基本的には、普通であれば「今宮」、快速であれば「新今宮」という覚え方で問題はないです。

 

ただ、ハッキリ言って種類は複雑でややこしい
なのでその辺りを気にすると、実際初めて乗車する場合は戸惑う可能性があります。

種類によっては「快速という言葉が入っているが今宮にも停車する電車」もあったりします。汗^^

 

 

わかりやすく考えると「今宮」に停車しなければ「各駅停車」ではなかったということです。

 

ですので「今宮」に停車したのであれば、下りて乗り換えてください。

「今宮」には停まらず「新今宮」に停車したのであれば、そこで下りて乗り換えましょう。

 

「今宮」で乗り換える場合
一つ下のホームに下りて2番線で電車を待ちます。そして「JR難波行き」の電車に乗りましょう。

 

「新今宮」の場合
3番線に移動します。電車を降りたホームの両端にそれぞれ階段があります。

 

一度下りてから3番線ホームまで上がるパターン、一度上がってから3番線ホームまで下りるパターン、どちらでも大丈夫です。

もちろん改札を出る必要はありません。

 

 

※3番線ホームでは、必ず「JR難波行き」の電車に乗りましょう。大阪環状線の電車なども来ますので注意が必要です。

※「各駅」、「快速」どちらに乗っても大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク


停車駅

大阪駅から新今宮駅まで(各駅の場合)

「大阪」➡「福島(ふくしま)」➡「野田(のだ)」➡「西九条(にしくじょう)」➡「弁天町(べんてんちょう)」➡「大正(たいしょう)」➡「芦原橋(あしはらばし)」➡「今宮(いまみや)」➡「新今宮(しんいまみや)」

 

今宮駅から難波駅まで

今宮➡JR難波

 

新今宮駅から難波駅まで(各駅に乗った場合)

新今宮➡今宮➡JR難波

※JR難波駅の位置的に、「今宮」までは戻る形になります。その先はJR難波駅の方向に進んでいきます。

 

新大阪駅まで新幹線で来た場合

この時、その乗車券に「大阪市内」と記載されていれば、それ(切符)でJR大阪駅まではもちろん、JR難波駅までも行くことが可能です。

 

※新大阪駅からの「移動の料金はかからずに」という意味です。

※「途中で改札を出ない」という前提です。

 

ただ新大阪駅からでも、御堂筋線でそのまま「なんば駅」まで乗り換えなしで移動できますけどね^^

もちろん運賃(280円)はかかりますが。

 

 

最後に

「大阪駅」から難波まで、地下鉄を利用する場合は230円、JRは190円、料金の差は40円です。

また、上記で説明した「大阪市内」の切符を使ってJRで移動するのであれば、料金はかかりません。

 

 

しかし、やはり地下鉄は乗り換えなしで行けて、乗車時間もかなり短いというかなり大きなメリットがありますね。

アナタはどちらで移動しますか!?個人的にはこの場合だと絶対地下鉄派です^^

 

今回は以上になります。もしよければ以下の記事も読んでみてくださいね^^

御堂筋線なんば駅から道頓堀(グリコの看板)への行き方!

なんば駅、大阪難波駅、JR難波駅の違いを解説!

新大阪駅から大阪駅への行き方!電車を利用する場合

 

スポンサーリンク

関連記事