役に立つ、得する情報提供を心がけています

大阪難波駅から御堂筋線、四つ橋線、千日前線への乗り換え(行き方)

[記事公開日]2017/12/16
[最終更新日]2018/09/17

今回は近鉄・阪神の駅である「大阪難波駅」から、地下鉄なんば駅までの行き方をそれぞれ紹介します。

乗り換え方法はどれも簡単です^^まず先に重要ポイントを2点解説しますね。

 

 

 

まず最初にお伝えしたいポイント2点

 

①地下鉄なんば駅の種類について

以下の3種類があります。

■御堂筋線(みどうすじせん)

■千日前線(せんにちまえせん)

■四つ橋線(よつばしせん)

地下鉄は改札の中でそれぞれ繋がっているため、どこかの改札に入れば、御堂筋線ホーム➡四つ橋線ホームのように移動できます。

 

ただ場合によっては少しややこしかったり、かなり歩くことになるので、今回はそれぞれホームに近い改札までの行き方を紹介します。

 

 

②大阪難波駅の改札の場所について

全部で2カ所あり、「西改札口」「東改札口」です。

これは今回の記事では大事なポイントですので、まずは覚えて頂ければと思います。

 

※ホームから改札までの行き方(上に行く階段)は後半に解説していますので、ぜひそちらも読んでみてくださいね^^

 

 

スポンサーリンク

 

では一番簡単な千日前線から始めます。

 

大阪難波駅から地下鉄千日前線「なんば駅」までの行き方

こちらは西改札、東改札どちらから出てもすぐですので迷うことはないでしょう。

西改札から出た場合は少し進むと右手に、東改札から出た場合は少し進むとすぐ左手に、千日前線の改札がそれぞれあります。

 

西改札からだと1分以内、東改札からだと30秒以内で行けると思います。

千日前線のラインカラーは「ピンク」です。

 

 

大阪難波駅から地下鉄御堂筋線「なんば駅」までの行き方

こちらは東改札を出ましょう。

出たら正面に広い階段とエスカレーターが見えます。

※出る改札の場所によっては若干左斜め前に見えるかもしれません。

 

 

その階段かエスカレーターを上るとすぐ右斜め前に御堂筋線の「改札」があります。

どちらで上がっても迷うことはないと思いますが、エスカレーターで上がった方がほんの少しだけ近いです。ちょっとだけですが^^

 

東改札から御堂筋線の改札まで2分もかからないでしょう。

御堂筋線のラインカラーは「赤」です。

 

 

ちなみに…別パターンもあります

階段とエスカレーターを上がる前に、左手には先ほど紹介した千日前線の「改札」があります。

その改札に入って、右に進んでいくとそのまま御堂筋線の「新大阪方面」のホームにたどり着きます。

 

新大阪や梅田方面に行くのであれば、トータル的にこの行き方の方が近いです。

天王寺方面ホームへの行き方はまた別なので注意してくださいね。

 

 

大阪難波駅から地下鉄四つ橋線「なんば駅」までの行き方

こちらは西改札を出ましょう。

 

出て真っすぐ進むと正面に大きな階段とエスカレーターがあるので、そこを上がりましょう。

上がってそのまま進むと左手に四つ橋線の改札があります。

 

上がった瞬間に券売機がすぐに見えるでしょう。

西改札から四つ橋線改札まで2分ほどです。

四つ橋線のラインカラーは青です。

 

 

スポンサーリンク

 

今からはホームから大阪難波駅の改札までの行き方を解説しますが、「絶対この階段じゃないとダメ」という意味ではありません。

それぞれの改札(西と東)に近いですよ~という意味で紹介しますね^^

 

大阪難波駅のホームから東改札口までの行き方

 

西九条、尼崎、神戸三宮方面から来る場合

「A」階段「B」階段、またはこの両者の間に設置されているエスカレーター

このいずれかで上がると近いです。

 

おすすめは最も改札に近い「A」階段です。

「A」階段は進行方向側寄りのホーム端の方にあるため、利用する場合はかなり前の車両に乗ってくるとよいでしょう。

 

【上がったあとの方向】

■「A」階段、エスカレーターを使った場合➡後ろの方に歩いていきましょう。

■「B」階段の場合➡前方に進みましょう。

 

奈良方面から来る場合

「E」階段「F」階段、この二つ(EとF)の間に設置されているエスカレーター、進行方向と逆側のホーム端の方に設置されているエスカレーター

この4パターンの内、どれでも構いません。

 

この中だったら、ホーム端の方にあるエスカレーターが改札に一番近いです。

利用する場合はけっこう後ろのほうの車両に乗ってくるとよいでしょう。

 

【上がったあとの方向】

■「E」階段を使用した場合➡右斜め後ろに歩いていきましょう。

■「F」階段、または間のエスカレーターを使用した場合➡前方に進みます。

■端のエスカレーターを使用した場合➡すぐ右手に見えます。

 

大阪難波駅のホームから西改札口までの行き方

 

西九条、尼崎、神戸三宮方面から来る場合

「C」階段「D」階段、どちらかで上がりましょう。

「C」階段には一緒にエスカレーターも付いています。

 

改札に近いのは「D」です。ホームの端(神戸三宮寄り)にあります。

ここから上がる場合は、乗車の際は後ろの車両に乗ってきましょう。

 

【上がった後の流れ】

■「C」階段とエスカレーターで上がった場合➡前方に進みましょう。

■「D」階段で上がった場合➡すぐ目の前が改札です。

 

奈良方面から来る場合

「G」階段(エスカレーターも付いています)、またはホーム端(神戸三ノ宮寄り)の方にある階段、このどちらかで上がるとよいでしょう。

 

近いのは後者です。ここを利用するのであれば前の車両に乗ってくるとよいでしょう。

 

【上がった後の流れ】

■G階段(エスカレーター)を使った場合➡前方(やや右斜め前)に進みましょう。

■ホーム端の階段の場合➡右に進むと左手に改札が見えます。

 

今回の記事は以上になりますが、以下の関連記事も読んで頂けると嬉しいです^^

なんば駅、大阪難波駅、JR難波駅の違いを解説!

御堂筋線梅田駅から大阪駅(中央口・御堂筋口)への行き方!

 

スポンサーリンク

関連記事