役に立つ、得する情報提供を心がけています

御堂筋線梅田駅から大阪駅(中央口・御堂筋口)への行き方!

[記事公開日]2017/11/13
[最終更新日]2018/07/12

今回は地下鉄御堂筋線「梅田駅」から「JR大阪駅」までの行き方を解説したいと思います。

改札口はいくつかありますが、今回は「御堂筋口までの行き方」と「中央口までの行き方」のおすすめパターンをそれぞれ紹介します。

 

実は以外とルート的には簡単ですのでぜひ覚えて頂ければと思います^^

御堂筋口中央口という順番で紹介していきますね。
今回は私自身にも当てはまることなんですが、よく道に迷う人に向けて書いていきます。

なので回りくどい表現などもあるかもしれませんが、ご了承ください。申訳ありません^^

 

 



御堂筋線梅田駅からJR大阪駅の御堂筋口までの行き方

御堂筋線「中南改札」を目指します。

※ホームから改札までの行き方は後に解説します。

 

中南改札を出て、左斜め前の方に進むと9番出口のエスカレーターがあるので上がりましょう。
※改札を出る位置によっては左斜め前ではなく、左➡右のように進んだ方がわかりやすいです。詳しくはあとで解説します。

 

上がったら、左に進みましょう。

するとすぐに(20~30秒ほど歩くと)御堂筋口の改札にたどり着きます。

改札から合わせてもトータル2分くらいで行けるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

※続いてホームから上がる方法を書いていきます。

 

ホームから「中南改札」までの行き方

ホームに着いたら 「I-2」エスカレーター、もしくは「d」階段を上がりましょう。

 

御堂筋線梅田駅は1番線(なかもず方面行)と2番線(新大阪方面行)があり、ホームの間に壁があります。

一応、仕切られてはいますが、壁にいくつか穴が開いているので移動はできます。

 

 

1番線で電車を降りた人は「d」階段、2番線で降りた人は「I-2」エスカレーターが近いです。

といっても、どちらからでも全然移動できるくらいの近さですが…^^

 

 

そして車両的には、1番線で電車を降りる人は割と前の方に乗ってきましょう。

逆に2番線で降りる予定の人は後ろの方の車両に乗ってきましょう。

 

どちらも「一番前」と「一番後ろ」というわけではなく、真ん中よりは…という感じです。

 

I-2エスカレーターで上がる場合
もしかしたらホームで「I-2」の表記が見えにくいかもしれません。(上のほうに書いてあるので)

もしわからなければ「d階段」から上がりましょう。

 

 

「I-2」の特徴としては「上り」と「下り」が1個ずつのエスカレーターです。階段は付いていません。

そして「JR大阪駅、6~9番出口」と書いてあります。

上がったら前方に中南改札が見えます。

 

d階段で上がる場合
こちらも同じく上がったら前方に「中南改札」があります。

ただし改札を出たあとの流れについては、「出て左斜め前に9番出口がある」という説明では少し無理があるような気がします。

 

これが先ほど書いた「改札を出る位置」のことです。(同じ中南改札なんですが、ほんの少しだけ9番出口が遠くなります。)

 

なのでこちらは改札を出たら左に進んでいきます。

少し進むと右手の方に9番出口が見えてきます。

 

 

また、細かくいうと改札を出る手前に、左に通路があるのでそこを進んでから右手にある改札を出てもいいです。

こちらは「I-2」で説明したのと同じ改札ですので、出て左斜め前に向かいましょう。

 

 

別の改札から出る方法

「なんだか上記の説明ではよくわからない」という人はこちらを読んでみてください。

 

1番線で降りた人は「c」階段、2番線で降りた人は「h」階段を上がりましょう。

どちらもホームの真ん中くらいにあります。

 

 

そして上がったら、どちらもUターンするように後ろに歩いていきましょう。

すると改札(中南改札ではないですが気にしないでください)がありますので、そこを出て右に進んでいけば、どちらのパターンでも9番出口のエスカレーターに着きます。

 

 

スポンサーリンク

 

続いて中央口への行き方を説明しますが、そちらの方でも御堂筋口に行く別のルートについて軽く触れています。(流れ的に)

 

御堂筋線梅田駅からJR大阪駅の中央口までの行き方

こちらは細かく言うと「3-A」と「3-B」出口を使う2パターンありますが、「3-B」パターンを紹介します。

 

まずは御堂筋線の「北改札」を目指しましょう。(改札までのルートは後に紹介します。)

そこから大阪駅中央口まで5分もかからないと思います。

 

 

3-B出口パターン

まず北改札を出たら左に進み、そして突き当り(お店があります)をまた左へ。

少し進むと右手に「3-A出口」と書かれた広い階段がありますが、そこは気にせずそのまま通り過ぎ、突き当りを右へ進みます。(3-B出口)

 

 

そして10~15秒ほど歩くと左斜め前にエスカレーターがあるのでそこを上がります。

※上がりきった場所は外です。(屋根はありますが)

 

上がったら、やや左斜め前に進んでいき駅構内に入っていきます。
入ってさらに進みます。途中左に通路がありますが気にせず真っすぐです。

 

そして次の角を左折します。そのまま少し進むと右手の方に中央口改札が見えるハズです。

 

※ちなみにエスカレーターを上がった直後、左斜め前には行かずに左の方に進むと「御堂筋口の入り口」があります。
もし御堂筋口の改札に行くのであれば、このまま真っすぐ駅構内に入り進んでいくと右手にあります。

 

 

「3-A」パターンもほとんど同じ

ルートとしては「3-B」とあまり変わりません。

先ほどは「3-A」の階段を通り過ぎましたが、ここの階段を使っても行けます。

 

上がったら、上記で説明したエスカレーターの少し右斜め後ろの方の場所に出てきます。(同じくこちらも外です)

 

同じようにそこから御堂筋口や中央口に行くことは全然可能ですが、ややこしくなりそうであれば、このパターンは気にしない方がよいでしょう。

 

 

ホームから「北改札」までの行き方

「a」「f」の階段を上がります。

「新大阪方面」から電車に乗って来るのであれば後ろのほうの車両に、「なかもず方面」から乗ってくる場合は前のほうが近いです。

 

 

そして先ほども書きましたが、ホームは1番線と2番線の間に壁があり、一応分かれています。

ただ行き来はできますので、どっちでもいいのですが、一応それぞれ近いのは以下のようになっています。
■1番線(新大阪方面から来た場合)で降りた人➡「a」階段

■2番線(なかもず方面から来た場合)で降りた人➡「f」階段
どちらにしても階段を上がりきったら前方に「北改札」があります。

 

 

今回の記事は以上です。念のため、細かく書きましたが実際には難しいことはないと思います^^

もしよろしければ以下の記事もぜひ読んでみてください^^

大阪駅の御堂筋口・中央口から御堂筋線梅田駅への行き方!

新大阪駅から大阪駅への行き方!電車を利用する場合

御堂筋線なんば駅から道頓堀(グリコの看板)への行き方!

心斎橋駅からアメ村(三角公園)への行き方!何番出口を出る?

梅田駅から通天閣への行き方!電車パターンを解説!

 

スポンサーリンク

関連記事