役に立つ、得する情報提供を心がけています

心斎橋駅からアメ村(三角公園)への行き方!何番出口を出る?

[記事公開日]2017/10/31
[最終更新日]2018/07/12

アメリカ村はファッションや音楽、グルメなどで人気の観光スポットですよね。

そしてその中心部にあるのが三角公園です。(正式名称➡御津公園)

 

今回はその最寄り駅である心斎橋駅から、三角公園までのアクセス方法を紹介したいと思います。

とても簡単ですのでぜひ覚えていただければと思います^^

 

 



心斎橋駅の何番出口を出ればいい!?

これはズバリ7番出口です。

心斎橋駅は「御堂筋線(みどうすじせん)」と「長堀鶴見緑地線(ながほりつるみりょくちせん)」があります。

 

まず今からは、それぞれホームから7番出口までの行き方を解説したいと思います。

全然難しくはないので、必要ない人は読み飛ばしてくださいね。すみません^^

 

 

御堂筋線「心斎橋駅」の場合

ホームから、C、D、Eの内、いずれかの階段を使って上がります。

 

C、Dから上がりきった場合
前方と左手に改札がありますが、前方の「南北改札」を出ましょう。

 

そして右斜め前の方に進むと、右手に「7番8番出口」の階段があるので下りましょう。

そして7番出口に進めば地上に出ます。

 

ちなみに改札を出て左に進み、また左に曲がったところにコインロッカーがあります。(ほかにもあるとは思いますが)

 

Eから上がりきった場合
前方の「南南改札」を出て少しだけ進んだら、左手に「7番8番出口」が見えます。

Eはホームの端(なんば寄り)にあるのでわかりやすい気がします。

 

もしE階段から上がるなら、「なかもず行き、天王寺行き」などの電車に乗って来る人は前の車両に乗ってきた方が近いです。

もちろん逆(千里中央行きや新大阪行きなどに乗って来る人)は後ろの方が近いですね^^

 

 

長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」の場合

※もちろん他の出口から地上に出て、三角公園を目指すことも可能ですが、先ほどと同じ7番出口から出る前提で進めます。

 

改札内で御堂筋線と繋がっていますので、御堂筋線のホームに移動しましょう。

そして同じくC、D、Eの階段を使いましょう。

 

御堂筋線ホームまでの行き方
まずは長堀鶴見緑地線ホームの「長堀橋寄り」の端に行きます。

「門真南行き」の電車に乗ってくる人は前のほうの車両に、逆に「大正行き」に乗ってくる人は後ろの方が近いでしょう。

 

そしてそこにある「I」エスカレーターに乗って上がり、さらに前にある階段(エスカレーター)を上ります。

すると次は右側に階段があるので、下りたらそこがホームです。

 

 

3分ほどで行けるとは思います。

ちなみに長堀鶴見緑地線のイメージカラーは「黄緑」で、御堂筋線は「赤」です。

 

 

スポンサーリンク


7番出口からアメリカ村(三角公園)までの行き方

おそらく5分程度で到着できるでしょう。

 

7番出口は「心斎橋オーパ」という商業施設と直結しています。

出口を出たら右に進みます。

超厳密に言うと、階段で地上に上がりきったら右斜め前の方に道が見えるので、そのまま右の方に歩いていきましょう。

 

御堂筋という大通りを進みます。

 

 

そして二つ目の路地(二つ目の横断歩道)を右折します。(その角には銀行があります。)

あとは真っすぐです。

 

100mほど進むと右側にビッグステップという商業施設が見えてきます。

そしてこのビッグステップを通り過ぎると、すぐ右斜め前くらいに三角公園が見えてきます。

 

 

最後に

地下鉄四つ橋線の「四ツ橋駅」もアメ村の最寄りですので、軽く解説しておきます。

5番出口を出たら左に進み、そして最初の角を左折します。

 

あとは阪神高速の高架下をくぐり真っすぐ進んでいけば、右手に三角公園が見えるハズです。

3分くらいで着くでしょう。

 

 

この四ツ橋駅は、実は心斎橋駅と同一駅扱いになっています。

なので両者はホームからホームまで行くことも可能です。(場合によってはかなり歩きますが)

 

今回は以上になりますが、興味ある方は以下の記事もぜひ読んでみてくださいね^^

心斎橋駅から道頓堀(グリコ看板)までの行き方を解説!

グリコ看板の道頓堀からアメ村(三角公園)までの行き方!

新大阪駅から大阪駅への行き方!電車を利用する場合

大阪駅の御堂筋口・中央口から御堂筋線梅田駅への行き方!

御堂筋線梅田駅から大阪駅(中央口・御堂筋口)への行き方!

 

スポンサーリンク

関連記事