役に立つ、得する情報提供を心がけています

道頓堀(グリコ看板)から通天閣までの行き方!電車パターン

[記事公開日]2017/10/19
[最終更新日]2017/11/15

「道頓堀でグリコの看板を見てから、通天閣にも遊びに行きたい」と考える人はとても多いです。


そこで今回は道頓堀の戎橋(えびすばし)から通天閣までのアクセス方法を紹介したいと思います。

電車(地下鉄)を使った行き方です。


まあ歩けない距離ではないですが、乗車時間も短く、運賃も安いので急いでる方などにとってはおススメです^^

ぜひ参考にして頂ければと思います。


スポンサーリンク


道頓堀から通天閣まで電車で行く方法

全体のルートは以下の通りです。
地下鉄千日前線(せんにちまえせん)「なんば駅」

「日本橋駅」地下鉄堺筋線(さかいすじせん)に乗り換える

「恵美須町(えびすちょう)駅」

徒歩で通天閣に向かう


■料金➡180円

■乗車時間➡3分程度



乗り換えは一回ですね。乗車時間はすごく短いですが、乗り換え移動など全部合わせれば8分程度です。

ただグリコ看板からなんば駅のホームまでの時間などは含んでいません。




まあでも、全て合わせても「グリコ看板がある戎橋から通天閣入口まで20~30分」くらいで行けると思います。

電車が来るタイミングにもよりますが…^^


では今からは細かく解説していきたいと思います。わかる部分があれば飛ばしてください^^




グリコの看板の場所からなんば駅までの行き方

グリコ看板を右手に見ながら進むと、戎橋筋(えびすばしすじ)商店街の入り口があります。

反対側は「心斎橋筋(しんさいばしすじ)商店街」なので間違えないようにしてくださいね。汗^^



そしてここ(戎橋筋商店街)の入り口を入らず、右折します。


そのまま進むと大通りに出ますので、そこを左折します。

1分ほど歩くと右手に地下鉄の入り口階段(14番)があるので下りましょう。



ザックリ簡単に言うと、商店街入り口に向かって右➡左で着きます^^




もう一つのルート

上記と同じように戎橋筋商店街の入り口まで進み、今度はそのまま入って行きます。

そして2つ目の路地を右折します。



そのまま進み大通りに出たら、すぐ右斜め前の方に地下への入り口(14番)があります。

実際に行けばほぼ間違いなくわかると思います。



どちらにしても地下への入り口まで3~4分ほどでしょうか。



スポンサーリンク


14番出口から千日前線なんば駅の改札までの行き方

最初に言っておきますが、もちろんたくさん案内が出てるので決して難しくはありません。

ただ今からは、あえて細かめに説明してみます。



地下へ降りてから真っすぐ進みます。

しばらく歩くと右斜め前に「北東改札」が出てきます。



そして変な言い方かもしれませんが、「右斜め前に北東改札が見えた!」と思ったらそこから右に進んでください。

つまり左手に北東改札を見ながら通り過ぎるということです。この際、右手の方には券売機が見えるハズです。



すると前方にエスカレーター3つと広い階段がありますので、そこを下りましょう。
下りたら、右手に「東改札」がありますので切符(180円)を買って入りましょう。



下りる位置によっては(特にエスカレーターで下りた場合)正面に改札が見えるのですが、それは「近鉄・阪神電車」の改札ですので間違えないでくださいね。

千日前線「東改札」は下りて右手です。



改札に入ったら左に進み、階段を下りてホームに向かいます。右に行くと御堂筋線ホームに行ってしまいます。




千日前線なんば駅から恵美須町駅までの行き方

まずは日本橋まで行きます。

1番線で待ち、「南巽(みなみたつみ)行き」の電車に乗りましょう。

そこからたった一駅、1分で到着します。




日本橋で堺筋線に乗り換える

ホームを降りたら「C」階段を上がります。

この階段は進行方向の端の方にありますので、なんば駅から乗車するときにできるだけ前の車両に乗った方がいいですね^^



階段を上がったら、もうそこがすでに堺筋線の恵美須町に向かうホームです。

看板には「1番線、天下茶屋方面」と書かれています。



つまり乗り換えに改札を出る必要はありません。




そして「天下茶屋行き」の電車に乗ります。こちらもたった一駅、2分ほどです。

ちなみに準急が来ても恵美須町には停車するので、乗って大丈夫です。




恵美須町駅に到着。出口は!?

進行方向側の端にある階段を上がり南改札を出ます。

そして3番出口を出たら、前方に大きな通天閣が見えます。


歩いて5分以内に入口に行けるでしょう。

■基本情報(通天閣)

営業時間➡9時~21時

入場料➡700円(大人)、400円(小、中学生、5歳以上の幼児)



最後に

通天閣を楽しんだあと、帰りは大阪方面に向かう人も多いでしょう。

JRを使って帰る方法や、地下鉄パターンがあります。



後者で言うと、今回の逆のルートでまず「なんば駅」まで戻り、千日前線から地下鉄御堂筋線に乗り換えれば、あとはそのまま一本で梅田(大阪)や新大阪まで行けますよ^^

または「恵美須町駅」の一つ先の「動物園前駅」に行ってから御堂筋線に乗り換えるパターンもアリです。



その先(梅田や新大阪に着いてから)はおそらくJRを利用する人が多いんでしょうかね。


今回の記事は以上です。道頓堀、通天閣、どちらも大人気の場所なので両方楽しんでくださいね^^



興味ある方は以下の記事もぜひ^^

道頓堀から通天閣は近い!?歩ける距離なの!?

御堂筋線なんば駅から道頓堀(グリコの看板)への行き方!

グリコ看板の道頓堀からアメ村(三角公園)までの行き方!

梅田駅から通天閣への行き方!電車パターンを解説!

新大阪駅から大阪駅への行き方!電車を利用する場合

大阪駅の御堂筋口・中央口から御堂筋線梅田駅への行き方!

御堂筋線梅田駅から大阪駅(中央口・御堂筋口)への行き方!


スポンサーリンク

関連記事