役に立つ、得する情報提供を心がけています

梅田駅から京セラドームまでの行き方!

[記事公開日]2017/10/09
[最終更新日]2017/10/21

野球観戦はもちろん、ライブやイベント会場としても人気の京セラドーム大阪。

今回は電車を使って、梅田駅からのアクセス方法を紹介したいと思います。


ただし「京セラドーム大阪」の最寄り駅は大きく分けて4つもあり、梅田からのアクセス方法も複数あります。



そこで今回は個人的におすすめのパターンを3つ紹介したいと思います。

まあ個人的にといっても、ルート自体はほぼ定番ですが…^^


最終的に下車する駅は以下の3パターンです。

①「ドーム前千代崎(ちよざき)」駅

②「ドーム前」駅

③「大正(たいしょう)」駅
基本的には「梅田駅から最寄り駅までの行き方」と「最寄駅からドームまでの行き方」を1セットで紹介しています。



では本題にいきましょう!

※切符は現金で購入する前提で書いていきます。




①梅田駅からドーム前千代崎駅までの行き方

地下鉄の長堀鶴見緑地線(ながほりつるみりょくちせん)の「ドーム前千代崎駅」を目指すルートです。

地下鉄御堂筋線(みどうすじせん)「梅田駅」➡「心斎橋駅(しんさいばしえき)」長堀鶴見緑地線に乗り換え➡「ドーム前千代崎駅」

■料金➡230円

■乗車時間➡12分ほど、乗り換えなどトータルで20分ほど。



料金も安めで、駅に着いてから京セラドームまで歩いてすぐです。




まずは心斎橋まで移動

御堂筋線梅田駅でドーム前千代崎駅までの切符を買いましょう。(230円)

そして梅田駅の「なんば、天王寺(てんのうじ)、なかもず」方面の1番線ホームまで行きます。



「なかもず行き」、「天王寺行き」、「新金岡(しんかなおか)行き」、「あびこ行き」などの電車に乗り、心斎橋駅を目指します。乗車時間はおよそ7分です。




長堀鶴見緑地線の心斎橋駅に乗り換える

改札を出る必要はありません。

ホームに着いたら、「A」の階段を上ります。梅田から乗車する際、できるだけ後ろの車両に乗っていたほうが、この階段に近いです。




上りきると改札がありますが、すぐ左に階段があるのでそこを下ります。

すると「J」の階段があるのでさらに下ります。今度はすぐに「I」の階段があるのでそこを降りたらホームです。

スムーズに行けば3分以内に移動できると思います。




乗り換えたらドーム前千代崎駅まで移動します。

2番線ホームの大正方面から「大正行き」の電車に乗ります。乗車時間は4分ほどです。



■停車駅

地下鉄御堂筋線「梅田」➡「淀屋橋」➡「本町」➡「心斎橋(乗り換え)」➡「西大橋」➡「西長堀」➡「ドーム前千代崎」



今からは駅に着いてから、ドームまでの流れを解説します。


ドーム前千代崎駅から京セラドームまでの行き方

ホームから上がって改札(一か所のみ)を出ます。

そのまま真っすぐ少し歩くと、すぐ左手にエスカレーターと階段があるのでそこを上がって1番出口を出ます。

地上に出て、そのまま真っすぐ歩くと、すぐ右手に京セラドームが見えます。




地上にエスカレーターで上がった場合は、階段で上がった出口よりも少しだけ後ろの方に出てきます。

ただ階段で上がったパターンと同じように、まっすぐ進むと右手に京セラドームが見えます。



階段、エスカレーター、どちらにしても出口から京セラドームまで徒歩4分ほどです。



スポンサーリンク


②梅田駅からドーム前駅までの行き方

①と名前が似ていますが、こちらは阪神なんば線です。

実際距離的には「ドーム前千代崎駅」とかなり近いです…。というか地下で繋がっていますが^^

JR「大阪駅」➡「西九条駅」阪神なんば線に乗り換え➡「ドーム前駅」

■料金➡360円

■乗車時間➡8~10分ほど、トータル18分ほど。



こちらはJR大阪駅を利用するパターンです。梅田駅から大阪駅までは歩いて5分ほどです。


大阪に慣れていない人に向けて、超簡単に説明すると「大阪=梅田」と考えて頂いて構いません。


ルート的には、料金は若干高いですが京セラドームから最も近い駅です。




大阪駅から西九条駅までの行き方

大阪駅で西九条駅までの切符を購入しましょう。(160円)

そして環状線、1番線ホームに行きましょう。

「西九条、新今宮、天王寺、ユニバーサルシティ、奈良、関西空港、和歌山」方面です。




様々な種類の電車が通りますが、基本的にはこの1番線から乗車できる電車であれば、何に乗っても全て西九条駅に止まります。(快速でも)

乗車時間は6分ほどです。




阪神なんば線の「西九条駅」に乗り換える

JR西九条駅のホームから降りて改札を出ます。改札は1つだけです。

出たらすぐ右手のほうに阪神なんば線の「西改札口の階段」がありますで、そこを上がります。




そしてドーム前までの切符(200円)を買って改札を通り、右の方の階段(1番線ホームのドーム前、難波、奈良方面)を上がりましょう。



「近鉄奈良行き」、「大和西大寺(やまとさいだいじ)行き」、「東花園(ひがしはなぞの)行き」、「東生駒(ひがしいこま)行き」などの電車に乗ります。

普通、区間準急、準急、快速急行、どれに乗っても大丈夫です。3分ほどで到着します。



■停車駅(※各駅の場合)

JR「大阪」➡「福島」➡「野田」➡「西九条」乗り換え➡「九条」➡「ドーム前」



ドーム前駅から京セラドームまでの行き方

ホームが深いので地上までけっこう時間がかかるかもしれません。5分ほどでしょうか。



たくさんの階段やエスカレーターがありますが、改札は一か所だけです。

出たら左に進み、2番出口を目指します。


2番出口を出て、右を見ればもう京セラドームが見えています。そこからドームの東口までおよそ3分ほどです。




非常にわかりやすいのですが、先ほど書いたようにホームから地上までは少しだけ距離があります。

エスカレーターだと地上まで合計3回上がる必要があります。



スポンサーリンク


③梅田駅から大正駅までの行き方

JR「大阪駅」➡「大正駅」

■料金➡180円

■乗車時間➡10分ほど


こちらも先ほどと同じで、梅田駅から徒歩5分ほどのJR大阪駅を使うパターンです。

最も料金が安く、乗り換えもないです。


ただし駅から7~10分ほど歩くことになります。




大正駅までの行き方

大阪駅で切符を買ったら、環状線の1番線ホーム(②パターンと同じ方面)に行きます。



ここで一つ注意点があります。

ゆめ咲線「桜島行き(ユニバーサルシティ方面の電車です)」に乗ると、西九条駅で乗り換えなくてはなりません。


ただそれ以外の、1番線から乗車できる列車であれば、基本的にはどれに乗っても全て乗り換えなしで大正駅に着きます。



■停車駅(※各駅の場合)

JR「大阪」➡「福島」➡「野田」➡「西九条」➡「弁天町」➡「大正」



大正駅から京セラドームまでの行き方

※徒歩でドーム東口を目指す方法です。


ホームから降りて改札(一か所だけ)を出て、そのまま真っすぐ進んで出口を出たら、大きな道路がありますのでまずは渡りましょう。



渡ったら、そこから右の方に進んでいきます。すぐにファミリーマート(コンビニ)があります。



そのまま少し進むと、すぐにまた左手(角)にファミリーマート(2つ目)が見えてきます。

この時点で、左斜め前の方に京セラドームが少し見えると思います。

横断歩道がありますのでそのまま渡ります。



左斜め前にドームが見えていることを確認したら、そのまま岩松橋(いわまつばし)を渡り、真っすぐ進みます。
すると左手にイオンモールが見えるので、そこを左折したら京セラドームに到着します。

近くまで来たら、左折しなくても左の方を見たら大きなドームが見えます^^




超ザックリまとめると以下の感じでしょうか。汗^^
道路を渡ったら、右に進む➡ひたすら道なりに(大きく曲がったりすることなく)進む➡イオンモールが見えたら左に曲がる



おすすめルートは!?

もちろん人によって重視する部分は違いますので「絶対このルートが正解!」というのはないですね^^

一応、分けるとすれば以下のような感じでしょうか。

■乗車時間を重視するなら➡②(そんなに差があるわけではないですが)


■駅から京セラドームまでの距離なら➡①か②(①出口から②出口までは1分もかからないくらい近いです。)


■料金(安い)と乗り換えなし(一本)なら➡③


■梅田駅からの出発にこだわるなら➡①


私はとにかく迷うのが嫌なので、最もこだわるのは駅からの距離です。単純に近いほうが嬉しいというのもありますが…汗^^


ですのであくまでも個人的な意見ですが、私が初めて京セラドームに行くのであれば、①か②だと思います。



ただ歩くにしても、今回の③のルートは決して複雑な道順ではないと思うので、アリっちゃアリですけどね。汗

もっとややこしいなら完全に③は外しますが^^




最後に

今回はおすすめとして紹介はしていませんが、一応以下のように「九条駅」を目指すルートもあります。

御堂筋線「梅田」➡「本町(地下鉄の中央線に乗り換え)」➡「九条」
■料金➡230円

■乗車時間➡9分ほど


料金も安めで乗車時間も短いですが、駅から京セラドームまでおよそ10~12分ほど歩く必要があります。



また、料金は同じで、上記の「御堂筋線梅田駅」の部分を「四つ橋線の西梅田駅」に変えるパターンもあります。(あとの流れは同じです)

今回は以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク

関連記事