役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイト応募の電話をして担当者が不在だった時の対処法!

[記事公開日]2017/06/10
[最終更新日]2017/08/11

働きたい職場があって、そのバイト先に電話をかけたが「担当者が不在だった…」というケースはよくあります。

ただ慣れていないと予想外で慌ててしまうこともあると思うので、今回はいくつかのパターンに分けてその場の対処法を解説していきます。


実際の会話例なども書くので電話をかける前にぜひ読んで頂ければと思います。

また、後半には留守電につながった場合についても書いています。


スポンサーリンク



採用担当者が不在だった場合の会話パターン

担当者が完全に休みの場合は、「○○は本日は休みを取っております」、外出中などであれば「○○は席を外しております」的なリアクションが返ってきます。


※実際の言い方自体は、相手がバイトスタッフだったり、会社ではなくお店などであればもう少しフランクな感じの場合もあります^^

 

そしてこのあとの内容は、電話に出た相手(人物)によって変わってきます。

 

 

パターン①

「○○は席を外しておりますので(本日は休みを取っておりますので)、折り返しお電話させて頂きます。お電話番号よろしいでしょうか?」

コレが最も多い(会社にかけたのであればほとんどコレです)ですが、ここで番号を教えて折り返しを待つことはおすすめしません。

 

理由は後ほど語りますが、言い方は以下のような感じで返しましょう。()は休みの場合のセリフです。
「いえ、あとで(後日)もう一度こちらから お電話させて頂きます。

何時ごろ戻られるかおわかりでしょうか?(明日はおられますでしょうか?)」


そのあとの流れは「わかりました。では○○時以降(明日以降)に改めてお電話させて頂きます。失礼します。」と言って切りましょう。


もし、いつになるかわからないと言われた場合は、「わかりました。ではまたあとで(後日)お電話させて頂きます。失礼します。」のように言いましょう。

 

 

パターン②

「○○は席を外しております。(本日は休みを取っております)………(無言)」のような形です。



まあ実際の言い方や雰囲気は「今は席を外しておりまして…どうしましょう…?」的な感じが多いです。

バイト経験が初めての人などが電話に出た時は「今、店長いないです……。(し~ん)」みたいなこともあります…汗^^




こちらとしては、まず今回は「折り返すよ」とは言われていないので、「いやいや、申し訳ないのでこちらからかけ直しますよ」という部分はもちろん言いません。


ただそれ以外のセリフは先程のパターン①と同じです。

まず「いつ戻るか」を聞き、そして「その時間にかける」ことを伝えましょう。




パターン③

「○○は席を外しております。(本日は休みを取っております)、○○時には戻ってくると思いますが…。(明日には出勤してきますが…。)」的な感じのリアクションの場合です。

これは珍しいパターンだと思います…。



対処法としてはすごく簡単で、「その時間(日にち)にかけ直すこと」を伝えて切りましょう。




折り返しの番号を教えない理由

まず、会社側に「折り返す」と言われたとしてもそれを断り、「自分でかけ直す」という意思を伝えることがマナー的には正しいです。

多少ですが、会社側に負担をかけることになりますからね。

 

 
そしてそれ以外に大きな理由があります。それは折り返し電話がいつまでもかかってこない可能性があるからです。

いくつもバイト応募の経験がある人ならわかると思いますが、これはけっこうな確率で起こります。(汗)

 

教えると、一応「待っている」という状態になってしまう
なのでこちらからもう一度かけるにしても、タイミングが難しいですからね。

というわけで不在の場合は、とにかくアナタからかける約束をして、「かかってこない状況」を回避しましょう。



もし、流れ的に電話番号を伝えることなってしまった場合
一度断っても相手側が「いや折り返しますよ」と言ってきた場合は、お願いしてもいいでしょう。

またここで拒否するのもどうかと思いますので…汗^^ただ申し訳ない気持ちは出しましょう。



まあこれはこれで「かけ直した時にまた不在」という状況は避けられるというメリットもあるので、そんなに気にすることはありません。


もしこの状態でかかってこない場合は面接応募の折り返し電話がこない場合の対処法!何日待つ?の記事を参考にしてください^^




留守電に繋がった場合はどうする!?

私の場合は、メッセージは残さず後でもう一度かけ直しますが、もちろん吹き込んでも構いません。

ただし内容は以下の感じにしましょう。
「アルバイト応募の件で電話させて頂いた○○と申します。また改めてご連絡します。失礼します。」




折り返し用の自分の電話番号は残さない

つまり「後でかけてきてください」的なメッセージはNGです。

コレは電話マナーとしてもNGですが、それよりも先程と同じく「連絡を待つ流れ」になってしまうこと自体が危険です。

 

「その折り返し」がこないことがあるからです。そうなっても「一応、待ってなきゃな…」という状態になるので辛いです。(汗)

 

 

逆に留守電に入っていたら…?

何らかの形で、もし電話番号を伝えていれば、折り返しの連絡がくるケースもあるでしょう。

そしてその電話にアナタが出られなかった場合、留守電にメッセージが入っていることがあります。

 

もしそこに「後でもう一度かけます」という担当者からのメッセージが入っていたとしても、気付いた時にすぐにアナタからかけ直しましょう。

一般的に「後でかけ直します」は礼儀としての決まり文句の意味でしかないですからね^^

 

あとこれも単純に、待っているとそのままかかってこない可能性がありますので。汗

 

 
かけ直して、担当者に「いや、こっちがかけ直すって言ったじゃん!?メッセージ聞いてないの??ねえ?何で待っとかないの??」と怒られることは、たぶんないと思います^^



あと留守電ではなく、普通の電話に出られなかった場合も、着信に気付いたときにかけ直しましょう。(遅い時間帯なら翌日にかけた方がよいでしょう。)



今回は以上です、興味ある方は以下の記事も読んでみてくださいね^^

バイト応募の前に電話で質問だけする時の言い方!

バイト面接を申し込む時の電話のかけ方!会話の例文付き!

バイトの面接応募の電話をかけるベストな時間帯は何時?


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事