役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイトを辞める時は一番最初に誰に言う!?  

[記事公開日]2017/05/18
[最終更新日]2017/10/21

退職の意思は、まず誰に伝えればいいのだろう…?間違えると悪い印象を与えてしまうのだろうか…?


バイト先全体の人数や社員さんが多かったりした場合に、このように悩む人もいるでしょう。

そこで本日はその流れについて解説したいと思います。



正直、絶対に正しい正解やルールというのはないですが「全くわからない」という状態であれば参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^

また、その他注意点なども色々と書いています。


スポンサーリンク


直属の上司に先に伝えることが一般的

※直属の上司とは、最も自分に近くて役職が上の人物のことです。常に指示を仰いだりする、すぐ上の存在を指します。

これはその人物の顔を立てる意味が大きいです。

 

例えば一般社員が、退職する意思を「係長」を飛び越していきなり「課長」に伝えたとします。

すると、それを「課長」から聞かされる「係長」の立場がありません。「なんで俺に先に言ってくれないの!?」となります。

 

 

ただしアルバイトの場合はそこまで気を使う必要はない

バイトならあまり深く考えなくても大丈夫です。



基本的には、職場の「アナタが実際に働いている現場やポジションの中で最も立場が上の人」に伝えるとよいでしょう。

普段から話もして、よく接する人の中で「一番偉い人」という感じでしょうか。



例えば「チーフ」と「一般社員」がいた場合、辞めたい意思はチーフに伝えればいいというわけです。

まあ逆になっても特に問題はないと思いますが、一応…^^




そしてもちろんバイト先によっては、「完全なトップ」に直接言うというケースもあり得ます。




実際に退職を伝える相手は職場のこんな人たち

職場の状況によっては多少迷うこともあるかもしれませんので、シチュエーション別にいくつか解説したいと思います。



工場や倉庫

主任や班長などに伝えましょう。

工場長というパターンもありますが、大手であればかなり上のポジションになりますので、いつも近くにいるとは限りません。

 

 

事務など、オフィス内

その部署の偉いさんに伝えます。リーダー、課長や部長などです。

もちろん規模によっては直接社長というパターンもアリです。


b477e7444459e2a17b195af1f2c48a90_s


 

 

普段の現場にバイトしかいない場合

職場の責任者としてバイトリーダー的な人物がいるハズですので、その人で大丈夫です。

その人から上の人物に伝えてもらえるでしょう。



もし社長などと直接連絡を取れるのであれば、先に報告してから、バイトリーダーに伝えても全く問題ありません。

 

 

飲食店(チェーン店)

アナタがホール(接客)として働いている場合は店長に伝えましょう。

 

厨房で働いている場合でも、料理長(チーフやシェフ)などがいないのであれば、店長で問題ありません。

料理長などがいるのであれば、おそらく厨房のシフトなどを作成していると思いますので、先に伝えましょう。

 

 

飲食店(個人経営)

基本は先程の内容と同じですが、オープンして間もないお店などは、オーナー(社長)が一緒に働いている場合があります。

「オーナー=店長」ではないパターンです。

 

この場合、もしそのオーナーが他の社員と同様に毎日出勤しているのであれば、一番に伝えましょう。


この流れはオーナーがいるコンビニなどでも同じだと考えてOKです。




派遣先

長期バイト、短期バイト、どちらであろうと派遣元の営業担当に伝えます。

ただし契約期間の途中退職は、基本的には辞められないことが多いでしょう。



スポンサーリンク


店長とチーフはどちらが偉い!?

この疑問を持っている方がけっこういます。

特に飲食店やスーパーなどでバイトをしている場合に悩むことが多いのかもしれません。



チーフとは、主任やその部署でのリーダー的な意味になりますので、どちらが上か?となれば総合的に店長が上だと言えます。

そのお店全体の責任者ということですからね。

 

ただし実際は二人の関係性によります。私の経験上、外からみた感じでは同格の雰囲気ですね。

ですので役職的には店長が上になりますが、自分の担当するポジションで最も立場が上の人物がチーフであれば、そのまま退職の意思を伝えましょう。




どこまでの人(範囲)に伝えればいい!?

最初に伝えた人物に意思を認めてもらい、退職が決定したのであれば、他の偉いさんにもその報告をした方がよい場合があります。

 

例えばキッチンバイトで、最初に料理長に伝えたのであれば、続いて店長に…といった感じです。

社長に直接言ってOKをもらったケースであれば、次に直属の上司的なポジション(店長やチーフなど)の人物に報告です。



次に伝える相手には「辞める意思」ではなく、「○○(店長や社長など)に相談した結果、□□日に退職が決定したこと」を伝えます。



すぐに話しかけても問題ない
私の場合は、例えば最初にチーフに伝えてから、その3分後には店長に報告しているということもよくあります。

「先程、チーフには報告したのですが…」という感じで切り出します。


もし間が空いてしまった場合は「もうご存知(聞いている)かと思いますが…」という感じで話し出すといいでしょう。



まあどちらにせよ特にこだわる必要はないですが、個人的には、重要な人にはなるべく当日に全部言い終えるようにしています。(早くスッキリしたいので…^^)




その他の従業員には伝えるべき!?

急ぎではないですが、社員さんには一通り報告した方がいいかもしれませんね。

ただもちろん人数にもよりますし、普段ほとんど接する機会がない社員さんには報告しないことも全然あります。



そしてバイトスタッフに言うか言わないかは人それぞれですね。

まあたいがいは、言わなくても時間が経てば自然と広まりますけどね^^



そして職場の雰囲気次第では、リーダー的なベテランバイト(パート)には言っておいた方が円満に辞められるかもしれませんね^^



ちなみに私は社員さん以外にはほとんど伝えません
ですのでラスト3日前とかになって、「え!?○○さん辞めるの!?」とバイトの子にビックリされるケースもたまにあります。汗

こっそりひっそり去っていきたいタイプですので…すみません…^^



職場のほとんどの人にすぐに自分から報告した場合
まず印象的にはマイナスになることはないでしょう。

そして以下のような状態になる可能性があります。



送別会などを開いてもらえるかもしれない

ただこれは私のように気を使う性格の人は、逆に辛いかもしれません。



連絡先を聞かれる可能性がある

これも捉え方次第ですね。



仕事のことであまり怒られないかもしれない

もちろん内容にもよりますが、もう辞めることが決まっている人に怒るエネルギーを使う人は少ない気がします。



新しい仕事を頼まれることは少ない

そのうち辞めるわけですから、おそらく「教えても…」という空気にはなるでしょう。




さいごに

最初に伝えた人が「俺では決定できないから、上の者に聞いてみる」、「辞めたい気持ちはわかった、後は上に伝えておく」などという反応だったとします。

この場合はその人物に任せましょう。それより上の人物に勝手に報告しに行くのは止めましょう。



また、どうしても辞めたい意思を伝える相手がわからない場合は、現在、アナタのシフトを組んでいる社員さんに伝えればほぼ間違いありません。

面接をしてくれた人とは限りません。本社の人間が担当することがよくありますので…。



今回は以上になりますが、以下の記事もお役に立てるかもしれないのでぜひ^^

バイトを辞める時の言い方!リアルな会話の例文アリ!

正しいバイトの辞め方!ベストなタイミングは!?


スポンサーリンク

関連記事