役に立つ、得する情報提供を心がけています

J1とJ2の入れ替えルールをわかりやすく解説!

[記事公開日]2014/04/19
[最終更新日]2015/11/16

7647fe59bf9c07984b56b93a9df58934_s

JリーグのJ1とJ2の入れ替え制度。

これは大変ややこしいシステムになっておりますので、今回はよく知らない人でもわかりやすいように解説したいと思います。

 

ちなみに、J2とJ3の入れ替えルールについてはJ2とJ3の入れ替えルールをわかりやすく解説!をご覧ください^^

 

では本題です。まず、それぞれのクラブ数は以下の通りです。

■J1 18クラブ

■J2 22クラブ

年間の成績結果が確定した後、以下のような流れになります。

 

 

J1、J2入れ替えルールは!?

まず、「全18クラブあるJ1」の17位と18位のクラブは、J2に降格が決定します。(T_T)

そして、「全22クラブあるJ2」の1位と2位のクラブは、J1に昇格が決定します。(^o^)

 

 

ここまでは単純に、「J1の下位2クラブ」と「J2の上位2クラブ」が入れ替わるということですね。

[J1の17位、18位 ⇔ J2の1位、2位]

これだけだと超わかりやすいんですが、そういうわけにはいきません。汗^^

 

スポンサードリンク


昇格プレーオフ戦

続いて、「J2の3位~6位の4クラブ」で昇格プレーオフ戦が行われ、この戦いに勝利した1クラブのみがJ1に昇格できます。(^o^)

この時、勝利クラブはJ1の16位のクラブと入れ替わります。

 

[昇格プレーオフ勝利クラブ(J2) ⇔ J1の16位クラブ]

 

ここまでの流れを一旦まとめると、J1の16位~18位の3クラブは自動降格。(T_T)

J2の1位と2位は自動昇格(^o^)ということですね。

プレーオフ戦は自動ではないですからね。(実際戦うので)

 

 

ただこの昇格プレーオフ制度には例外があります。

それは「クラブライセンス」というモノが関係してきます。今からはそれについて説明します。

 

スポンサードリンク


クラブライセンス制度

Jリーグには「クラブライセンス制度」というモノがあり、「J1ライセンス」を持っていないクラブは条件を満たしていてもJ1に昇格できません。(T_T)

 

 

そして、J2の3位~6位の4クラブの内、J1ライセンスがないクラブはそもそも「昇格プレーオフ戦」に参加できません。

もし、4クラブ全てがJ1ライセンスを持っていない場合は、「J1昇格プレーオフ」自体が行われません。

 

なのでこの場合は、J1の16位クラブの降格は無くなります。(そもそも行われないので)(^o^)

つまり、通常の[J1の17位、18位 ⇔ J2の1位、2位]という入れ替えだけが行われます。

 

 

J2の1位、2以のクラブがどちらも「J1ライセンス」を持っていない場合

これは当然、どちらも「J1」に昇格できません。(T_T)

この場合はその分(枠分)、J1のクラブが降格せずに済むということです。(^o^)

 

そしてこの時、3位以下のクラブの繰り上げも行われません。

つまり「J2の1位2位のクラブがJ1ライセンスを持っていないのなら、3位クラブが自動昇格~という流れにはならないということですね。

 

 

以上です。いかがでしたか?

ちょっとややこしいですが、一度覚えてしまうと簡単ですよ^^ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー