役に立つ、得する情報提供を心がけています

新幹線みずほ、さくら、つばめの違い!停車駅や料金は? 

[記事公開日]2016/02/14
[最終更新日]2017/03/27

今回は山陽・九州新幹線の「みずほ」、「さくら」、「つばめ」、それぞれの違いをわかりやすく解説したいと思います。

 
もし興味ある方は新幹線のぞみ、ひかり、こだまの違い!料金や停車駅は? の記事もどうぞ^^

 

山陽新幹線・九州新幹線の基本

■山陽新幹線

JR西日本の列車で、区間は「新大阪~博多」を運行しています。

 

■九州新幹線

JR九州の列車で、区間は「博多~鹿児島中央」を運行しています。

 

 

みずほ 運行開始 2011

「新大阪~鹿児島中央」を直通運転しており、この区間の最速達列車です。

今回3つの中で最も停車駅が少ないです。

 

ただし走っている時間帯は朝と夕方が中心です。


 

 

さくら 運行開始 2011

大きく分けると以下の2つがあります。
■山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央など)を直通運転するタイプ

■九州新幹線の範囲内のみ(博多~鹿児島中央など)を運行するタイプ



 

つばめ 運行開始 2004

他の2つと比べて大きな違いは、「新大阪~博多(山陽新幹線)」は走っていないことです。

つまり九州新幹線(博多~鹿児島中央)の間だけを運行しています。

 

ただし基本は「博多~熊本」の区間を運行する列車が多いです。

「博多~鹿児島中央」を直通運行する列車は朝や夕方が中心です。

 

ですので昼間に熊本以降の駅を利用する際は、「さくら」に乗ることになるでしょう。


 

 

山陽新幹線の区間を走る列車の種類

「みずほ」、「さくら」の他に、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」も走っています。

つまり新大阪~博多は、「計5種の列車」が走っていることになりますね^^


 

 

東海道・山陽新幹線で例えると…!?

「みずほ」➡「のぞみ」
「さくら」➡「ひかり」
「つばめ」➡「こだま」

だいたいこんな感じのポジション(扱い)と捉えるとわかりやすいでしょう。



スポンサーリンク



所要時間の違い

※それぞれ主な所要時間を紹介しますが、列車によっては違いが出ることはあります。

(特にさくらの一部の列車^^)

 

みずほ

■新大阪~博多 2時間25分ほど

■新大阪~熊本 3時間ほど

■新大阪~鹿児島中央 3時間45分ほど

 

 

さくら

■新大阪~博多 2時間30分ほど

■新大阪~熊本 3時間15分ほど

■新大阪~鹿児島中央 4時間5分ほど

 

■博多~鹿児島中央 1時間30分ほど

 

 

つばめ

■博多~熊本 50分ほど

■博多~鹿児島中央 1時間50分ほど

 

 

停車駅の違い

 

みずほ

「主要駅だけに停まる」のでわかりやすいです^^

全列車が停車する駅は以下の通りです。
新大阪、新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本、鹿児島中央

そして一部の列車は「姫路」にも停車します。

 

 

さくら

先程も書きましたが、「さくら」の運行パターンは大きく分けると2つ。

さらに細かく分けると「広島始発の鹿児島中央行き(逆も然り)」や「新下関始発の鹿児島中央行き」などもあり複雑です。汗^^

 

今からは「新大阪~鹿児島中央(山陽・九州新幹線)」の直通パターンとして進めます。

 

 

■①まず、先程紹介した「みずほ」の全列車が停車する駅がありますよね。

(新大阪、新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本、鹿児島中央)

 

この8駅には同様に「さくら」も必ず停まります。(全列車)

 

 

■②そしてこの8駅以外に「さくら」が停まる駅は以下の通りです。
姫路、福山、徳山、新山口、新下関、新鳥栖、久留米、筑後船小屋、新大牟田、新玉名、新八代、新水俣、出水、川内
 


■③さらに、上記の中で「さくら」の全列車が停車する駅は以下の通りです。
新鳥栖、久留米、川内
つまり「さくら」は、コレに、「みずほでも停車する8つの駅」を足した合計11つの駅に全列車が停車するということです。

 

 

■④それ以外の駅は一部の列車のみが停車します。

特に「筑後船小屋」、「新大牟田」、「新玉名」には停まる本数が少ないです。

また、昼間は「熊本~鹿児島中央」の区間が各駅停車になる列車もあります。

 

あと、③の全列車停車駅についてですが、「福山」も上り1本を除けば、あとは全列車が停車します。

ですので感覚的にはほぼ止まる?感じです^^

 

 

さくらの停車駅の仕組みは正直ややこしいです^^完璧にマスターするのは大変です。

 

 

つばめ

※博多~鹿児島中央を直通するタイプで進めます。

■以下の通り、全列車が各駅に停車します。
博多、新鳥栖、久留米、筑後船小屋、新大牟田、新玉名、熊本、新八代、新水俣、出水、川内、鹿児島中央
 

■例として出しますが、東海道山陽新幹線の場合は「のぞみ」「ひかり」では停まらず、「こだま」だけが停車する駅があります。

しかし今回は、「みずほ」や「さくら」では停まらず「つばめ」だけが停車する駅はないです。

 

■上記の駅は全て「みずほ」か「さくら」で停車する場合がありますが、「つばめ」であれば、通過せずに全列車が必ず停車するということです^^

 

※ただ先ほども書きましたが、実際には博多~熊本を走る「つばめ」が多いですから、それ以外の駅は「さくら」を利用する機会が多いでしょう。

 

 

「みずほ」、「さくら」、「つばめ」が停車する駅

それぞれの全列車が、通過せずに共通して必ず停まる駅は以下の通りです。
博多、熊本、鹿児島中央
 



料金の違い

「つばめ」は九州内しか走らないので、以下の3つに分けて料金を紹介します。
■新大阪~博多の「みずほ」と「さくら」の料金

■新大阪~鹿児島中央の「みずほ」と「さくら」の料金

 

■博多~鹿児島中央の「みずほ」と「さくら」と「つばめ」の料金
 

 

列車によって乗車券の値段が変わることはありません

乗車券は距離によって料金が変わりますが、車両や座席によって変わることはありません。

 

「いや、そりゃそうでしょ!」と思われた方も多いと思いますが、今回の記事は「新幹線初心者さん」に向けてわかりやすく書いているつもりですので、説明しました^^

 

私も数年前まで「乗車券って何!?特急券と何が違うの!?」という感じでしたので…^^

よくわからない方は初めて乗る方へ!新幹線の切符の買い方を基礎から解説!の記事を先にどうぞ。

 

 

指定席の料金

繁忙期は+200円、閑散期は-200円と変動しますが、今回の内容は全て通常期の金額です。

 

 

新大阪~博多の「みずほ」と「さくら」の違い

■乗車券の値段は9610円です。

 

自由席の場合

■「みずほ」「さくら」、どちらも全く変わりません。

特急券=4870円

 

ですので合計14480円(9610+4870)です。

 

 

指定席の場合

■みずほ

特急券=5700円

合計15310円(9610+5700)

 

■さくら

特急券=5390円

合計15000円(9610円+5390)

 

指定席の場合に限り、「みずほ」は「さくら」に比べて310円高くなります。

これは停車駅が少なく早く到着するので「その分の値段」という考え方でOKだと思います^^

 

つまり「みずほ」の指定席は、自由席と比べて830円(520円+310円)高くなります。

 

 

新大阪~鹿児島中央の「みずほ」と「さくら」の違い

■乗車券=12090円

 

自由席

■「みずほ」「さくら」、どちらも変わりません。

特急券=9290円  合計21380円

 

 

指定席

■みずほ

特急券=10120円  合計22210円

 

■さくら

特急券=9810円  合計21900円

 

※先程と同じく、両者には310円の差があります。

 

 

博多~鹿児島中央の「みずほ」と「さくら」と「つばめ」の違い

乗車券=5510円

 

自由席

■「みずほ」、「さくら」、「つばめ」どれも変わりません。

特急券=4420円  合計9930円

 

 

指定席

■「みずほ」、「さくら」、「つばめ」どれも変わりません。

特急券=4940円  合計10450円

 

 

九州内の移動は列車による料金の差がない

自由席か指定席かどうかで520円の差はありますが、列車の種類による差はありません。

山陽新幹線の区間では、指定席の場合に限り「さくら」より「みずほ」が高いというケースがありましたが、今回は3つとも同じということです。

 


グリーン車料金の違い

まず、グリーン車の有無についてですが、以下のような感じで覚えておいてOKだと思います。
■みずほ➡必ずグリーン車が付いている 


■さくら➡山陽・九州新幹線を直通するタイプには必ず付いている

九州新幹線内だけを走るタイプの、一部の列車にはグリーン車が付いていない 


■つばめ➡ほとんど付いていない

そして料金自体の計算はなかなか複雑ですので、詳しくは新幹線グリーン車の料金は!?仕組みを簡単解説!をご覧ください。

今からはグリーン車に乗る場合の合計金額のみを紹介します^^

 

 

新大阪~博多

■みずほ  21270円

■さくら  20960円

 

 

新大阪~鹿児島中央

■みずほ  31260円

■さくら  30950円

 

 

博多~鹿児島中央

■「みずほ」「さくら」「つばめ」、全て同じで変わりません。

13020円

先程と同じく、列車による違いはありません。

 

 

今回の記事は以上になりますが、お役に立てたでしょうか?

目的地によって列車を選んでくださいね^^最後まで読んで頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー