役に立つ、得する情報提供を心がけています

パチンコ閉店後の清掃バイトは大変?仕事内容は?体験談込

[記事公開日]2016/01/15
[最終更新日]2017/04/28

求人を見ていると「パチンコ店、閉店後の清掃」という仕事がけっこう掲載されていますよね。

今回はその基本的な仕事内容やメリットデメリットなどを解説したいと思います。


私が実際働いた感想なども入れていきますので、応募に迷っている方はぜひ参考にしてくださいね^^


※記事内容は全て一般的な例です。パチンコ店清掃の具体的な方法は会社によって違います。


スポンサーリンク



閉店後清掃の基本情報

一つずつ挙げていきます。

 

勤務時間

基本はお店の外にグループで集合し、お客さんが完全に帰ったら店内に入り清掃開始です。

勤務時間は「23時~24時30分くらい」が多いと思います。

 

ただ道具の準備などをしますので、実際は10分前くらいには集合することが普通です。

ですので私の実体験で言うと、集合時間が22時50分頃、仕事が完全に終わり、店を出るのが24時20分頃でしたね。

 

 

休日

短時間労働なので、基本は週5日~6日出勤の人が多い思います。

ですので休みは、週に1日か2日といったところでしょうか。

 

メンバー内でシフト制になっているか、固定だと思います。

清掃自体の休みは基本的にないでしょう。

 

土日、祝日であろうと、パチンコ屋に行く人はたくさんいるので普通に営業していますからね。

私も年末年始さえ普通に出勤してました。

 

ただパチンコ屋が定休日の場合は、清掃も休みになったりすることはあるかもしれません。

 

 

どんな人が働いている!?

別に本業があり、ダブルワークの一つとして働いている人がほとんどです。

昼間はサラリーマンや主婦、夜にちょっとバイトしよう…みたいな方々ですね。

 

 

年齢は40~60代のおばちゃんやおじさんが多いですね。ただ、30代の人もけっこういます。

また、仕事内容的にも時間的にも、20代や大学生の人がいても全然変ではないと思います^^

 

男女比は経験上、半分くらいで同じような感じでした。

 

 

働く人数

お店の広さや台数によってかなり違います。

だいたい一日、5人~8人くらいのパターンが多いのではないでしょうか。

もちろんお店によっては10人以上という場合もあります。

 

 

給料

ほとんどの会社は日給だと思います。

金額は地域や会社によって全然違います。例えば、大阪と東京では金額にかなりの差がありますからね。

 

ですのでハッキリとは言えませんが、全体的に見ると、だいたい1400円~1800円の間が多いと思います。

(実働時間1時間30分の場合の日給)

 

私はだいたい月4万くらいの稼ぎでしたね。

 

 

服装

基本は私服出勤です。ジーパンとTシャツ、運動靴などの動きやすい恰好でOKです。

現場に付いてから、簡単な上着かエプロンなどを付ける程度です。

 

髪の長さや色のルールは、もちろん会社によって違います。

ただ接客業ではないので、派手過ぎず、常識範囲内であればそこまで問題ない気もします。

 


仕事内容

まず、定期清掃ではないので、基本、ポリッシャーなどの大きな機械を使った清掃は行いません。

また、床にワックスを塗ったりすることもありません。

日常の道具を使った清掃になります。




 

 

主な仕事内容

■パチンコ、パチスロ台の清掃

■掃除機掛け

■モップ掛け

■吸殻回収

■トイレ清掃

■ゴミ出し
※あくまでも一般的な内容です。お店によって作業内容は多少変わることもあります。

例えば、床に落ちている玉を拾ったり、イスを拭いたりする現場もあります。

 


わかりにくい部分だけ、さらに詳しく書いてみます。

 

 

台の清掃

ガラスの両面、上皿や下皿、ハンドル部分などを含む台全体の清掃。雑巾で拭いていきます。

そして台の下に灰皿が付いている場合は、そこも掃除します。

 

台の中は掃除しません。と言いますか釘があるので、むしろ絶対に触ってはいけません。

ガラスの裏側を拭く際は注意が必要です。まあ普通にしてれば特に問題はありませんが…^^

 

 

灰皿の清掃

遊技台とは別に、店内に置いてある灰皿の吸殻を回収します。

 

 

トイレ清掃

清掃業界全体に言えることですが、おそらく女性の方が担当することが多いと思います。

私のバイト先でも男性陣がトイレ清掃に入ることはなかったです。

 

 

ゴミ回収

フロア全体のゴミ箱のゴミを集めます。

たまたまかもしれませんが、私のバイト先では、必ず男性陣が担当していました。

 

まあ確かに、一気に持つとけっこう重たいですからね。

とはいっても、もちろんそこまでではないですよ^^一応、ジャンルで言うと「唯一の力仕事」になるだけです^^



スポンサーリンク




基本的な仕事内容は以上です。今からはキツイ点やデメリットを挙げていきます。

 

デメリット① 勤務開始時間が多少前後する

お客さんが全員帰らないとスタートできないので、けっこう待つ場合もあります。

もちろん開始が遅れる分、終了時間も多少遅れます。

とはいっても、15分以上も変わるなんてことなまずないと思いますが…^^

 

 

デメリット② グループ行動なので多少気を使う

作業自体は単独です。おそらく「A君はこのレーン、Bさんはこのレーン」って感じである程度決まっていると思います。

 

ただ全体の仕事が終わるまでは帰れないので、遅い人がいたら手伝ったりもします。

言い換えると、のんびり作業をしていると、周りに迷惑をかけてしまうことになります。

 

 

プレッシャーアリ!?

時間内で全ての仕事を終わらせる必要がありますので、どうしても若干のスピードは求められます。

夏場などは特に汗がすごい出ます。ダイエットには良いかもしれません^^

 

ただいくらスピードと言っても、この清掃系の仕事はそのバランスが難しいんですよね~。汗^^

丁寧さも大事ですし、どちらを重視するかで変わってきます。

 

 

簡単には休めない!?

作業を行う人数が決まっているため、当日に休むと、かなり印象が悪くなります。

仕事自体が減るわけではないので、1人分をみんなでカバーすることになります。

 

もちろん理由にもよるのですが、「1時間半くらいだからなんとかならないか?」的な空気は正直あります。

体調不良の場合は仕方ないですけどね…^^

 

 

デメリット③ お店のスタッフに多少気を使う

そのパチンコ屋さんのホールスタッフが数人いて、清掃以外の閉店作業をしています。

 

「清掃業者として入らせてもらっている形」が多いと思うので、この場合は立場上、こちらが気を使うことになるので注意が必要です。

どんなことであれ、基本ホールスタッフ優先です。

 

とはいっても普通にしてれば問題ないハズです。

私の店舗ではお互い敬語でしたし、清掃関連と別の仕事を頼まれることもまずありません。

基本、最初と最後の挨拶以外、会話はないでしょう。

 

 

デメリット④ 家から遠いと、めんどうになる!?

これは説明が難しいのですが、まず交通費が出ることはかなりレアです。

ですので自転車で出勤する人が多いでしょう。

 

この際に、家から遠いと「わずか2時間以内のために、わざわざ毎日出かけるのが億劫だな~…」となる可能性があります。

例えば、逆に6時間労働のバイトなら何も思わないのですが、短い労働時間がゆえに…ということです。

 

自分でこの求人を選んでいるハズなのにですよ?

私は割と近かったのですが、それでもたまにこのような気持ちになるので自分でも不思議でした。汗^^

店までの移動時間と日給をよく考えて、「割りに合わない」となれば止めておいた方が無難でしょう…^^




 

 
今からはメリットを書いていきますね^^

 

メリット① 仕事が単純

とにかく難しいということはまずないでしょう。

 

極端な話ですが、入って一週間もすれば、もう、その店で10年間バイトしている人物とあまり作業レベルは変わりません。(笑)

なぜなら「キレイにするだけ」だからです^^

まあもちろん多少のテクニックはあるかもしれませんが、そこまで変わりません。

 

 

あとは知識の問題です。レーンの数、コンセントの位置、モップの洗い方などなど。

これらは働く内に自然と覚えます。

 

 

メリット② あまり人間関係を気にする必要がない

人間関係が苦手な人にもおススメです。

まず、閉店後清掃の専門バイトなので、お客さんと接することはありません。

 

そして先程書いたようにホールスタッフとも挨拶程度です。

作業自体も一人で行うので清掃スタッフともほぼ会話はありません。

 

あともし、苦手な人がいたとしても、2時間もしない内に解散するので気になりません。

 

 

プライベートも関わらない!?

先程書いたように、本業がある人が多いので、プライベートも関わらないことが多いでしょう。

みんな忙しそうです。

 

私は仕事終わりにご飯に行ったこともないですし、送別会、忘年会なども一切なかったですね。

何より誰の連絡先も知らなかったです^^

 

今回は以上になります。ちなみにパチンコやスロットの知識は必要ありません。

働くのであれば、無理しない程度に頑張ってくださいね^^


また、興味ある方は以下の記事も読んでみてください^^

楽なバイト8選!精神面か体力面どちらを重要視する!?

きついアルバイト7選を紹介!


スポンサーリンク

関連記事