役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイト面接の志望動機の答え方!例文アリ!

[記事公開日]2015/12/09
[最終更新日]2017/03/27

バイトの志望動機はなんて答えればいい…!?なんて書けばいい…!?

このように悩んでいる方に向けて、今回はケース別に分け、わかりやすく解説したいと思います。

 

そして以前、軽作業系バイトの志望動機を解説した洗い場や梱包などの軽作業バイトの志望動機!例文アリ!という記事を書きました。

これはたとえ軽作業系でなくても、けっこう使える部分があるかもしれないので、時間がある時にぜひ読んでみてください^^

そして今回の内容と組み合わせれば、パターン的にもかなり作れると思います。


スポンサーリンク



志望動機の種類は大きく分けて2つ

■その企業を選んだ理由

■その職種を選んだ理由

この2パターンですが、バイト面接の場合は「その職種を選んだ理由」を聞かれるケースがほとんどです。

 

正直、私自身は過去にバイト面接を100回以上受けていますが、「どうしてうちの会社(お店)を選んだのですか?」と聞かれたことは一度もありません。(記憶的には…)

ただこれはたまたまかもしれませんので、今回はどちらのパターンも触れていきます。

 

 

なぜうちの会社(お店)を?と聞かれた場合

そのお店自体を過去に利用したことがあるなら、それを理由にするのが最も自然です。

例えば飲食店であれば、「昔からよく食べに来ていて、丁寧な接客に感動したから」などですね。

 

それ以外でも「昔よく買い物してて~~」など、お店に合わせた言い方をすれば良いです。

 

言い方は色々ありますが、以下の2パターンどちらかが言いやすいのではないでしょうか^^
■居心地や雰囲気が良くて、そんな空間で働きたいと感じた

■仕事がハイレベルで、高いスキルを身につけられると思った


 

「求人雑誌やサイトを見た上で決めた」という形もアリ

「載されている写真を見て雰囲気が気に入った」

「○○というキャッチコピーを見て、共感できたから」

などなど。

 

 

条件や待遇面などを理由にする場合

「時給が良い」や「自宅から近い」などは一般的にNGだとされていますが、これに「そう思う理由」を足せば、立派な志望動機が出来上がります。

 

■家から近いから

例 「帰りが遅いと親が心配するので、なるべく近いバイト先を探していたところ、条件もピッタリだったので応募させて頂きました。」

という感じです。

 

他にも「学校がない日でも、通えるバイトを探していたので~~」なども自宅から近いバイトを探していた理由になりますね。

 

 

■時給が高いから

例 「正直、時給に惹かれました。私は最近、自立するために一人暮らしを始めました。家賃や生活費を考えると、やはり高いところで働きたいと思いました。」

などなど。

 

他には「何かの目的でお金を貯めているから」という言い方などもアリですね。

 

 

■勤務時間が合うから

これも魅力の一つですよね。

例 「○時に子供を迎えに保育園に行くので、その範囲内で働ける仕事を探してました。」

などなど。

 

 

上記のパターンでも「そのバイト先(お店)を選んだ理由」としては成立します。

「仕事が楽そう」や「ただなんとなく」という理由はさすがにダメですね。

 


なぜこの職種(仕事)を…?の場合

アルバイトではおそらく最も多いパターンです。

 

経験がある場合

「それを活かして活躍できると思ったから」でOKです。

アルバイトの面接でこれを使わない手はありません。

※言い方はできるだけ具体的に言いましょう。

 

ただこれは完全に職種が同じでなくても構いません。

例えば、飲食ホールの接客経験があれば、販売業でも活かせますからね。

 

 

未経験の場合

以下の3パターンが簡単です。

また、「具体的エピソード」や「自分の意見」を一言付け加えれば魅力的な志望動機になります。

 

 

■興味があるから

「もともと興味があった」という形でもいいですが、「その職種に興味を持ったキッカケ」を話すとより効果的です。
例 【介護職】

「老人ホームで働く友人から仕事の話を聞いたことがキッカケで介護職に興味を持ちました。未経験ではありますが、早く仕事を覚えて利用者様の笑顔を増やせるよう、精一杯頑張りたいです。」



■好きだから

「職種そのもの」ではなく、「その仕事内容や関連する物が好き」という感じで考えるとわかりやすいです。

例えば、「料理が好き➡厨房で働きたい」、「車が好き➡ガソリンスタンドで働きたい」などですね。

まあ一言で言うと、趣味ですかね。

 

「カラオケが好き」や「ボーリングが好き」などでも良いですが、どうしても「遊び感」が出てしまうのであまりおススメしません。

「歌う」や「投げる」は仕事内容ではないですからね。汗^^

例 【飲食店ホール】

「もともと人と話すのが好きなので応募しました。ありがとうって言われるのも、言うのも好きなので楽しみながら働きたいです。」



■能力やスキルを活かせるから

これは元々持っている能力を活かす形です。

別にそれが好きでなくても構いません。趣味よりは特技といった感じでしょうか。

例 【引っ越し】

「もともと運動部で、体力に自信があるので応募しました。ちなみに学生時代はベンチプレス○○キロ上げていました。」


形としては「自慢系」になるので、相手が納得するレベルのモノが理想です。

疑われないという意味では、「資格」は説得力もあるのでおススメです。

 

 

以上が簡単3パターンでした。

興味=好きという感覚で使う場合もありますので、必ず分ける必要があるわけではないですし、もちろん組み合わせてもOKです。

 

あと、将来正社員としてその職種に就きたいのであれば、「アルバイトで基本的なスキルを身につけ、経験を積みたい」という理由もアリです。

 

 

なぜこの「バイト」を?と聞かれた場合

「バイト」や「パート」という単語を使って質問された場合は、言葉の意味として範囲が広いですよね。

ですので、「そのお店を選んだ志望動機」または「その職種を選んだ志望動機」、どちらを答えてもOKです。

 

ただバイトなので、一般的には後者だと思いますが…。

もしそこで「いや、そうじゃなくて~~」と言われば、逆の方の回答をすればOKです^^

 

 

最後に…

志望動機パターンを書いてきましたが、アルバイトの場合、一番大事なのは回答内容そのモノより、言い方や雰囲気だと思います。

例えば以下いずれかの回答をしたとします。
■元気よくテキパキと「すみません、正直、時給に惹かれました!」

■暗い感じの小さな声で「以前からこの職種に興味がありまして、将来この業界で働きたいと思ったからです。」

この場合、ほぼ間違いなく採用されるのは前者だと思います。

面接官はとにかく明るい人を好みますからね。

かなり無理をしてまで明るくする必要はないですが、なるべくそのように振る舞いましょう^^



また、以下の記事も興味ある方はどうぞ^^

バイト面接で聞かれる長所と短所の答え方!回答例アリ!

バイト面接、何か質問はありますか?に対しての答え方!

バイトの面接に落ちた人必見!受かるコツを徹底解説!


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー