役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイト面接でよくされる質問と回答例を紹介!

[記事公開日]2015/11/11
[最終更新日]2017/04/30

アルバイトの面接では、よく聞かれる定番の質問がいくつかあります。

もちろん必ず全部聞かれるとは限りませんが、その回答を用意しておくことはとても大事です^^

いきなりその場で考えようとすると焦ってしまい、印象が悪くなるかもしれませんからね。



ですので今回はその質問と、受かりやすくなる答え方を紹介したいと思います。

ぜひ参考にして頂ければと思います^^


スポンサーリンク



いつから働けますか?

「明日からでも可能です」という回答がベストです。

「じゃあ明日からお願い」と言われることは滅多にないですが、やる気は感じられます^^

 

よくないのはそこで考え込んだり、スケジュール確認などをすることです。

「この質問がくることくらいわかるでしょ~??勤務開始可能な日くらい考えてきてよ~」と思われる可能性が高いので要注意です。
 

 

なるべく時間をかけずにテキパキと答えましょう。

実際に予定がまだ決まっていないこともあるとは思いますが、その時は先でもいいので「遅くても○○日からは入れます」と確実に入れる日をサッと答えましょう。

 

 

前の職場を辞めた理由

「喧嘩したから」とか「仕事に飽きたから」などはダメですので、それ以外の理由を探しましょう。

「うちでも同じようなことを繰り返すだろうな…」と思われてはいけません。

 

「ある事情で仕方なく辞めた」という形が理想です。

 

 

「生活や環境の変化があったから」

これが一番説得力があるでしょう。

「引っ越しすることになったから」、「部活やサークルが忙しくなったから」など。

 

 

「向上心系」の言い方

これもアリですね。

「もっと稼ぎたかったから」、「違う店舗も体験してさらにスキルを磨きたかったから」など。

 

 
上記2パターンどちらかの理由を具体的エピソードを入れながら答えればOKです。

向上心系は、ある意味志望動機にも繋がりますね^^

 

 

何か運動はしていましたか?

「体力面やコミュニケーション能力的な部分の確認」という理由で聞かれることが一般的です。

 

どんな職場であれ、体力がある人に越したことはないですし、コミュニケーション能力も高いほど良いですからね。

回答としては、学生時代にしていたスポーツを答える形が一般的ですね。

 

ただ体力面だけでいうと、当時、運動部でなかった人でも現在趣味で何かしているならそれをアピールすればいいです^^

「ジョギング」や「ジム通い」などですね。

 


もし全く運動をやったことがなくても、それはそれで正直に答えましょう。

職種にもよりますが、合否に直接影響することはかなり少ないと思うので大丈夫だと思います^^



スポンサーリンク



通勤時間は?

「割と近いです…」などではなく、「○分程です」と答えられるようにしておきましょう。

 

私はいつも面接時に計ります。自宅を出る瞬間の時間を覚えて、バイト先に到着した時に確認って感じですね。

電車を利用する場合、乗車時間はネットで調べます。

 

まあ、会社側からすれば「遅刻した時の問題や交通費的な意味」で近いに越したことはありません。

ただこればっかりはごまかしようがないので、もちろん正直に答えましょう。




 

 

他に受けている会社はありますか?

就活の場合であれば複数受けていることが普通ですので、「志望している職種に統一性があるのか?」という目的でこの質問をされることがあります。


バイトの場合はこの意図よりも「採用人数が多い時に、連絡の優先順位を決めるため」に聞いてくることが多いでしょう。

 

 

この質問をされる時点で脈アリ!?

私は基本的にそう思っています。(面接者全員に質問するマニュアルだった場合は別ですが…汗)

簡単に言うと「採用したいと思った」➡「きっと他の会社もそう思う」➡「他にも受けているか聞いてみよう」という感じでしょうか。

 


現に私は「他にも受けている」と答えた瞬間、「じゃあ、この場で採用するわ。他に取られたら困るから(笑)」と言われたことがけっこうあります。

また、1週間以内に連絡すると言われたが、翌日に速攻かかってくるケースも多かったですね。

 

ですので私の経験上は、「他にも受けている」と答えた方が早めに採用連絡がくる気はします^^

※もちろん「本当に他に受けている場合」に限ります。

 

こんな答え方もアリ
そのまま一言で終わるのではなく、以下のような感じです。

「他に一つだけ面接予定があります。ただもちろんこちらで働くことが一番ですので、もし採用して頂いた場合は、もう一方のバイトはすぐに断る予定です。」

 

ただし結局は面接官次第かも!?
例えば、「他には受けていない」と答えたことによって、相手が「うちだけを選んで来てくれてるのか、よし気に入った!」となりプラスになるケースもあるとは思います。




自分の履歴書を見て、聞かれる質問を想像しておく

世間一般の定番質問とは違いますが、これも大事ですね。


履歴書を見てみて、面接官が「ん?」と引っかかる部分がありそうかどうかチェックしましょう。

予め、ツッコまれそうなところ(質問されそうなところ)を確認しておくということですね。




私の場合なら20代後半でもバイト経験しか書いてないので、「なぜこの時期に正社員経験がないのか?」という質問が毎回くることが想定できます。

それを納得させる回答をあらかじめ用意しておくということです。



このチェックはマイナス部分だけというわけではなく、プラスの内容でも相手が質問してきそうであれば、回答を用意しておきましょう^^


そして履歴書の内容はそんなに大きく変わるモノではないので、何回か面接をすると聞かれる質問はだいたいわかってきます。





以上になりますが、他にも「よく聞かれる質問」はあります。

今回では書ききれなかったので、それぞれ個別に詳しく紹介しています。



以下に貼っておきますので、お時間のある時にぜひ読んでみてくださいね^^


バイト面接で聞かれる長所と短所の答え方!回答例アリ!

バイト面接、何か質問はありますか?に対しての答え方!

バイト面接の志望動機の答え方!例文アリ!

洗い場や梱包などの軽作業バイトの志望動機!例文アリ!


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事