役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイト面接で聞かれる長所と短所の答え方!回答例アリ!

[記事公開日]2015/10/26
[最終更新日]2017/03/27

自分の長所と短所、面接で聞かれた時にすぐ答えられますか!?

長所はまだ言いやすいですが、短所は答えづらい人が多いのではないでしょうか?


答え自体は自分で完璧にわかってはいる人が多いと思います。

ただ正直に言うと、どうしてもそれが原因で落ちたらどうしよう…と考えてしまいがちですよね。



そこで今回は、アルバイトの面接でよくされるこの質問の答え方について解説したいと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね^^


スポンサーリンク



あまり気にせず無難な回答でいい!?

いきなりですが、ハッキリ言ってバイトの場合はよっぽどのマイナス内容でない限り関係ないと思います。


正社員の面接であれば「自分の性格をどこまで理解しているのか知りたい」、「短所をいかにポジティブに捉えることができるか知りたい」などのような理由でこの質問をされることが多いですが、アルバイトの場合は普通そこまで意識されません。

 

例えば短所が「時間にだらしなくて遅刻が多い」とか「すぐ怒って誰とも話さなくなる」とかはダメですが、(汗^^)こういうレベルでなければ特に気にする必要はないでしょう。

 

 

直接聞かれる事は少ない!?

私はたくさんバイトをしてきましたが、面接中、この質問をされた記憶はほとんどありません。

 

どちらかというと、直接質問されるよりかは、企業先が用意した専用シートなどの項目に記入することが多いです。

会社(バイト先)によっては、面接官が来るまでの間に、「この用紙を書いてお待ちください」と言われることがたまにあります。まさにアレです^^

 

 

それでも質問されない!?

面接が始まるとそのシートや履歴書を見ながら進んでいくのですが、「長所と短所」の項目に触れられることは少ないです。

やはりそれよりもシフトや仕事内容の話が中心です。

 

つまり専用シートがあろうがなかろうがあまり聞かれないというイメージが強いです。

 

 

ただしもちろん聞かれることもある

上記の内容はあくまでも私の経験上の話ですので、絶対ないとは言い切れません。

「面接の定番質問」の一つとなっているので聞かれた人もいるのでしょう。

 

「面接官を納得させる回答がしたい」という方もいるでしょうから、今からは一般的な正しい答え方を紹介したいと思います。

まあそれに、先程書いたように「用紙に記入するケース」は割とありますので、覚えておいて損はないでしょう。

気になる方はこのまま読み進めてください^^

 


回答の形は表裏一体!?

長所と短所が表裏一体になっている形が一般的だとされています。紙一重とも言えますね^^

「長所は○○、短所は△△です」と回答した場合、○○と△△が表裏一体になっているという意味です。

 

■例

長所➡気が利く

短所➡世話焼き、おせっかい

 

■例2

長所➡集中力がある

短所➡没頭すると周りが見えない

 

■例3

長所➡何事も慎重

短所➡心配性

 

■例4

長所➡意思が強い、自分の意見を通せる

短所➡頑固

 

■例5

長所➡じっくり考えるのでミスが少ない

短所➡優柔不断

 

■例6

長所➡前向き、すぐに気持ちを切り替える

短所➡あまり反省しない

 

■例7

長所➡几帳面、些細なところに気付く、正確性がある

短所➡細かく気にしすぎる

 

■例8

長所➡社交的

短所➡図々しい、あまり気を使わない

 

こんな感じです。それぞれが関連していてワンセットになっていますよね。

おそらく長所はすぐに思い付くと思います。ですのでそれからその逆(表裏一体)を考えればOKです。

 


絶対に表裏一体パターンじゃないとダメ!?

そうとは限りません。

表裏一体説は言葉の矛盾が起きにくく、具体的エピソードなども話しやすいために多く使われているだけであって、必ずこの形にしなければいけないわけではありません。

むしろ、バリバリ模範解答的な匂いがするのは確かです。

 

それにアルバイトの場合は、具体的エピソードを聞かれることはまずないと思いますので(私は一度もありません)、別々の組み合わせでも問題ないと思います。

 

 

長所と短所が関連していないパターン例

長所➡決断力がある

短所➡人見知り

 

長所➡真面目

短所➡自分の意見をあまり言えない

などなど。

 

適当に答えてしまうと矛盾するリスクがありますが、そこさえ気をつければこの形でも大丈夫です。

あなたの判断にお任せします。

 

 

さいごに…

今回の記事の大まかな解説はこれで終わりになりますが、2点ほど注意点があります。

 

■長所で協調性という言葉を使うのはNG

基本的にこれは周りの人間に決められることなので、自分から言いません。

 

■あなたが応募しようとしている職種に影響が出そうな回答をしない

例えば仕事が倉庫での検品作業の場合、「長所は大胆、短所は大ざっぱ」などと答えると、少し引っかかる可能性があります。

無理に当てはめる必要はないですが、「業務に支障が出そうだ」と心配されないようにしましょう。

 

以上です。面接がんばってくださいね^^



もしよろしければ以下の記事もどうぞ^^

バイト面接、何か質問はありますか?に対しての答え方!

バイト面接の志望動機の答え方!例文アリ!

洗い場や梱包などの軽作業バイトの志望動機!例文アリ!

バイトの面接に落ちた人必見!受かるコツを徹底解説!


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー