役に立つ、得する情報提供を心がけています

バイトの面接応募の電話をかけるベストな時間帯は何時?

[記事公開日]2015/10/25
[最終更新日]2017/04/29

アルバイトの応募で会社やお店に電話をかける際、何時頃がベストなのか迷った経験はありませんか?


たいがい求人に電話受付時間が書いてありますが、その時間内であればいつでもOKというわけではありません。

やはりお互い落ち着いて会話ができる時間帯が理想です。

担当者に時間の余裕があれば、ちょっとした質問にも詳しく答えてくれる可能性は高いですからね。



この時点である意味、面接はスタートしていますから、都合の悪い時間帯にかけてしまい、悪い印象を持たれないように気を付けたいですね。

そこで今回は電話をかける時間帯、そして意外と忘れがちな曜日についても解説したいと思います。


スポンサーリンク



この時間帯だけは避けよう

正直、ベストな時間帯は職種によって変わってきますが、まずはどんな職場であれ「この時間はNG」という例を紹介します。

 

■お昼時

12:00~13:00はやめておきましょう。担当者がお昼休憩で外出している可能性もあります。

 

■夜21時以降

事務所などはもちろんですが、たとえ深夜や24時間営業の店舗の場合でもマナー的にはNGです。

ましてや、面接の申し込みですからね。

と言いますか、本当は夕方以降(17時以降)がそもそも良くはないのですが、限界が21時くらいかな~という話です。

 


飲食店に電話をかける理想の時間帯は!?

私自身、飲食経験がたくさんありますし、なにより定番バイトなので、まずはこちらを詳しく解説させて頂きます。

とにかくピーク(忙しい時間)を避けましょう。

 

まず、ランチ営業をしているお店を例に出すと、11:30~13:30頃がピークです。

そしてディナー営業のお店のピークは、18:30~21:00頃までです。

 

 

よって飲食店の理想の時間帯は14:30~17:00

この間であれば間違いありません。

この時間は、朝から夜まで営業のお店であれば、お客さんが少ない「アイドルタイム」と言われる時間帯です。

 

もし一旦クローズ(閉める)するお店ならば、尚更ゆっくり会話できるでしょう。

従業員がまかないを食べたりしていて、お客さんは一切いない状態ですからね。

 

また、夕方オープンのお店(居酒屋など)にしても、だいたい14時過ぎに社員がお店にきて仕込みを開始するのでベストというわけです。

 

 

午前中はダメなの!?

まずランチ営業の場合、朝はバタバタです。仕込みやら開店準備で忙しいので、できることなら避けた方がよいです。

 

そして夕方オープンの居酒屋やバーなどは、基本的には深夜までの営業が多いので午前中は迷惑……というよりかは、お店自体に誰もいない可能性が高いです。

 

 

夕方以降しか電話できない場合はどうすればいい!?

もし、何かしらの事情でどうしても朝や昼間に連絡できないという人は、最終手段として21:00~22:00までの間に電話するしかありません。

絶対ピークは避けていですから、むしろ21時より22時の方がマシかもしれません。

 

ただし先ほども書きましたが、本来この時間帯の電話は良い印象を持たれない可能性があります。

でも応募するためには仕方ありません。

 

まあ正直、居酒屋などの場合はピークが終わり「ホッ」としている時間帯でもあり、スタッフ同士の雑談も盛り上がる頃です^^

従業員は疲労よりも充実感で、気持ちテンションが高い気がしますので、意外とそこまで気にする必要はないのかもしれません。(担当者の雰囲気次第ですね…^^)

 

ただし必ず平日にしましょう。金曜と土曜は忙しいので危険です…汗^^

 

 

※とにかく飲食店の場合は、ホームページがあるお店であれば営業時間をネットで調べてから電話した方が安全でしょう。

 

 

その他職種の忙しい時間帯は!?

いくつかピークを紹介します。

 

■スーパー

11:00~12:30、16:00~18:30、主にこの2回ですね。特に夕食前はレジに長蛇の列ですもんね。汗^^

 

■カラオケ

だいたい夕方辺りから混んできて、19時以降がピークって感じですね。

 

■コンビニ

6:00~8:00、12:00~13:00、18:00~19:00、つまり、一日の食事時ですね。

 

■オフィスワーク、事務職、(会社にかける場合)

始業開始時間(9時頃)や昼(12時~13時)、そして17時以降は避けましょう。

朝早い時間帯は朝礼や打ち合わせの可能性がありますし、午前中なら11時頃が良いでしょう。


つまり上記の時間を避ければ良いので、内容を全て考慮すると、おそらくどんな職種であれ15:00~16:00の間が最高の時間帯だと思います。



スポンサーリンク



曜日も気にした方がよい!?

マナー的な意味では、そこまで気にする必要はありません。先程紹介した時間帯であれば何曜日でも(営業していれば)問題ないです。

ただあくまでもマナー的には…です。

 

 

実は最も辛い「担当者不在」というケース…

これはハッキリ言って応募する側とお店側、どちらにとってもデメリットしかありません。

「折り返し連絡がこない」、「きても出れなかった」、「こちらからかけてもまた不在」など、展開によっては想像以上の手間が生じる可能性があります。

 

ですので私は曜日をかなり意識します。

もちろん、運に左右される部分ですので、基本的にはどうしようもないことです。

 

しかしほんの少し、ほんの少しだけ「担当者不在のケースになりにくい方法」があります。

それは時間帯+曜日が大事なんです。

 

 

担当者がお店や会社にいるであろう曜日を狙う

職種や会社によりますが、方法としてはシンプルです。いくつかパターンを紹介します。

 

 

あえて忙しい日にかける

例えば、居酒屋やカラオケ屋などは金曜と土曜が忙しいですし、映画館などは日曜も忙しいですよね。

つまり、これらの曜日は店長が出勤している可能性が高いです。

もし木曜日に「いい居酒屋の求人」を見つけ場合、私なら翌日まで待って金曜に電話をします。

 

 

ただ忙しい曜日にかけるわけですから、もちろんそれなりのリスクもあります。

ですので、かける時間帯は必ず先程説明した15:00~16:00の間、または夕方くらいにしましょう。

 

それでも「リスクがでかい」と感じた人は無理にかける必要はありません。絶対担当者がいるわけでもないですからね。

私は担当者に繋がらないことで、過去に何回もショックな経験をしているので、このようなわずかな可能性にかけているだけです^^

 

あと、「電話は平日にお願いします」的なことが書かれている場合はもちろんダメです。

 

 

定休日がある場合

完全に個人的な意見になりますが、定休日があるお店などはその前日や翌日には店長が居る可能性が高いです。

経験上、「店長が2連休」と言うことは滅多になかったでので^^

ですので私は、定休日が火曜のお店だったら、月曜か水曜に電話をかけます。定休日はネットで調べることがほとんどです^^

 

 

求人が出た日

求人サイトが更新される日、または求人雑誌が発行される日は、採用担当者が会社やお店にいる可能性が高いです。

その日に電話がかかってくることが予想されるからです。

私もフリーター時代は、求人雑誌の発行や発売を、まだかまだかと待ちわびる経験を何十回もしました。(笑)

 

 

職場の場所にもよる

例えば、オフィス街(ビジネス街)などの飲食店は土日休みの場合があります。

もしくは暇なのでバイト中心でお店を回し、店長(責任者)は休みというパターンもあります。

ですので可能性的には月曜日に電話をしますね。

 

 

このような感じで、担当者に繋がる可能性をわずかでも高めましょう。少しは参考になりましたでしょうか?^^

もう一度言いますが、時間帯は必ず気にしてくださいね^^

 

 

最後に…

もし、求人に担当者の携帯が記載されているのであれば、そこにかけた方がよいです。

たとえその人が休みだったとしても電話に出てもらえる可能性が高いですし、もし出なくても、早めにかけ直してくれるでしょう。

 

まあ、休みの日であれば良い気分ではないと思いますが、求人欄に掲載されているわけですから遠慮する必要はないでしょう。

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました^^



もしよければ以下の記事も参考にしてください^^

バイト面接を申し込む時の電話のかけ方!会話の例文付き!


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事