役に立つ、得する情報提供を心がけています

短期バイトは途中で辞められるのか!?体験談込み

[記事公開日]2015/07/26
[最終更新日]2017/03/28

バイトを辞めたくなることは誰にでもあると思いますが、それが短期バイトだと悩んでしまう人が多いのではないでしょうか?

その理由は単純に自分で「○日~○日まで働くことを納得した上」で応募しているからですね。



でも実際の職場の状況は働いてみないとわからないので、今すでにかなりキツイ…ということも全然あるでしょう。


そこで今回は「短期バイトの退職」について私の経験を踏まえながら解説したいと思います。

※1日だけの、いわゆる単発系のバイトについては触れていません。


スポンサーリンク



短期バイトは簡単に辞められない!?

基本的には最終勤務日までは辞められない…と言いますか、「辞めにくい」と思っておいた方がよいでしょう。

つまり、期間中は退職できない…とう考え方が一般的です。

 

当然ですが、会社側は「その期間を働いてもらう前提」でバイトを採用しますから、途中で人数が減ると困るわけですね。

ですので辞めたいと伝えると、「この期間は働けるという約束だったよね?」的な反応をされる可能性が非常に高いです。(汗)

 

 

周りも辞めない人が多い!?

短期バイトには派遣(登録制)パターンもあれば、お店や会社が直接募集しているパターンもあります。

私はそれぞれ何度も経験しましたが、実際辞める人は本当に少ないです。

 

普通のバイトであれば、1日や1週間で来なくなる人を何度も見かけましたけどね…。

それほどみんな「辞めてはいけないモノ」という意識で応募している気がします。

 


ただ絶対辞められないというわけではない

基本的には「契約期間が決められているバイト」に含まれます。

ですので退職条件などが契約期間の定めがあるバイトは途中で辞められるの!?の記事で書いた内容と似ています。

 

例えば、契約書などに「退職の際は○日前に申し出ること」などと書いてある場合は、それを守れば辞められます。

手元に書類があれば確認してみましょう。

 

また、やむを得ない事情であれば退職が可能です。

ただよっぽどの理由がない限り、お互い笑顔でサヨナラすることは難しいかもしれません。

普通のバイトよりも交渉が大事になってきます…。

 

 

理由によっては即日退職も可能!?

もちろん伝えるタイミングにもよりますが、例えば「1週間の短期バイト」で、インフルエンザにかかったのであれば、即辞められるでしょう。

これは仕方ないことですし、出勤するとなれば相手側も困ります。

 

怪我などで入院する場合も仕方ありませんね。

私も10日間ほどの短期バイトの初日に腰を痛めてしまい、その日で断念したことがあります。

 

面接で「体力的に重い物を運ぶことは問題ありません」と答えていたのですが、なんとか納得してもらいました。

本当に申し訳なかったと思っています。

 

 

辞めやすいかどうかは結局、人数次第…!?

同じ時期にその短期バイトに入った同期が何人かいるハズです。

その中で一番手に辞めるのであればまだ可能性はあります。

一応、数人は抜ける想定で募集していることが多いからです。

 

また、大量に採用し過ぎたのか、「明らかに人が余っていて予定よりも仕事が早く終わる」という現場もたまにあります。

そのような状況であればまだ辞めやすい……ハズです。(汗^^)

 


業務内容によっては、普通に退職のチャンスアリ!?

経験上言えることですが、派遣ではなく「直接会社が募集する短期バイト」は、仕事内容の幅が広かったりします。

つまり、募集時に掲載されていた内容と違う作業もやらされることが多々あります。

1ヵ月~3ヵ月ほどの期間が多いので仕方ないと言えばそれまでですが…^^

 

 

私の経験で言うと…

大手スーパーや量販店などの短期バイトをした時、募集内容には「品出し業務」とだけ書かれていました。



しかし実際は接客もするし、レジ補佐、チラシ配り、駐車場で車の誘導などの仕事もありました。

あと、私は不器用なので、ちょっと困るレベルくらいの「売り場作り」などもありました。
 


まあ「品出しが永遠に続くことはありえない」とはわかっていましたが、「おお…こんなこともやるのか!?」と感じた事は事実でした。

 


私はずっと同じ作業は辛いのでそこまで苦ではなかったですが、このような場合は「聞いていた内容と違うので辞めたい」という立派な理由になるかもしれません。

すると、「この子は臨機応変に対応できないのか…じゃあ辞めていいよ…」という展開もあり得ます。

 

ただし「じゃあ他の作業しなくていいから、ひたすら○○やっといて」と言われる可能性もありますけどね…。

あと、面接の時点で確認されていたら厳しいですね…。(汗^^)

 

 

短期バイトを辞めたいと悩んでいる方へ

ベタな意見ではありますが、その期間だけの我慢ですので、何とか乗り切った方が良いことは確かです。

「経験値」的にも、「お金」的にも…ですね。

 

原因が人間関係だけの場合であれば、さらにもったいないかもしれません。

プライベートでそのバイト先に行くことがないのであれば、職場にいる全員の従業員に嫌われたって、別に気にしなくていいんです。

 

 

辞めるまではいかないがとにかく辛い…

この場合は、日数やシフトを減らしてもらうというパターンもアリですよ。

派遣短期の場合は、その現場の担当者に相談してみてもいいでしょう。

※現場(仕事先)の一番偉い人ではなく、登録先である派遣会社の担当者のことです。

 

 

もちろん、無理に頑張ってくださいとは言えませんが…

気持ちはわかりますし、「法律的に絶対辞められない」なんてこともないですからね^^

ちなみに、もし途中で辞めたとしても実働時間分の給料は貰える権利があります。

 

ただし辞めるのであれば、その時点で迷惑はかかってしまうので、出来る限りそれを最小限に抑える努力は必要です。

もし連絡せずそのままバックレたりすると、損害賠償を請求される可能性もあるので絶対やめましょう。

今回の記事は以上です。



興味ある方は以下の関連記事もどうぞ^^

バイトや会社をすぐ辞める(3日以内)場合の理由は!?

電話でバイトを辞める時の実際の言い方!例文を紹介!


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

    • 匿名希望
    • 2016年 4月 08日

    短期バイトの場合は満期まで務めるのがマナーだろう。ただ、厳選採用のご時世、どうしても長期バイトに行きがちだが、長期バイトは短期バイト以上に辞めるのが非常に難しいというのが現実になって来ている。
    人件費削減から仕事内容は正社員と同じ、しかし、待遇が長期バイトというケースが多く、それも保険には入れない長期バイトが増えている。正社員が決まり、長期バイトを辞めようとして懲戒解雇ということも。
    正社員に決まった企業に採用無効の圧力をかける企業や「バイトをしながら求職活動しなさい、バイトはすぐに辞められる」と考える親御さんも多いが、特に親御さんが考えを変えない限り、かなり難しいだろう。
    とはいえ、一度短期バイトが決まるとその後のことを考えて動かないと厳しいのが本音。アルバイトがすぐ辞められなくなった一方、求職活動は待ってくれないので、日程も考えながら動いていくのがいいと思う。

      • ショウ
      • 2016年 4月 09日

      コメントありがとうございます!
      参考にさせて頂きます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー