役に立つ、得する情報提供を心がけています

ゴキブリに遭遇した時の対処法を徹底解説!攻撃のコツは?

[記事公開日]2015/06/19
[最終更新日]2016/01/25

もうこれで怖くない!

ゴキブリに出会った時に一番困るのはその対処法(戦い方)です。

近くに家族がいれば旦那や親に頼るのも選択肢としてはアリですが、一人暮らしだとそういうわけにはいきません。

 

今回はゴキブリが苦手な人に向けて、安全な対処法を徹底解説したいと思います。

 

ゴキブリに出会った時の心構え

まず、室内で目撃した場合、退治する勇気を持って覚悟を決めてください。

その場から逃げだしても、後で「見失った恐怖」と戦うことになりますので解決にはなりません。

 

これほどモヤモヤすることはないので、必ず仕留めると決めましょう。

最悪そうなった場合は部屋でゴキブリを見失った時の対処法を徹底解説!の記事をどうぞ。

 

 

冷静に考えると相手はただの虫ですので真剣勝負をした際、人間のアナタが負けることはあり得ません。

最終的に勝つイメージを持ちましょう。

 

メンタル的にスイッチを入れたら次に退治アイテムを準備します。

 

 

退治アイテムは事前に考えておくことがベスト

おススメは「ゴキジェットプロ」という殺虫スプレーですが、その他にも様々なパターンがあります。

 

詳しくは過去記事を貼っておきますので参考にしてください。

掃除機でゴキブリを吸い込む退治方法は効果があるの!?

ゴキブリに熱湯をかけると駆除できる!?最適な温度は?

ゴキジェットプロの効果は!?強力過ぎると人体に影響は?

ゴキブリに洗剤をかければ駆除できる!?なぜ効くの?

 

 

注意点

アイテムが決まれば、それを取りに行ったり準備をしますが、ここで大事なのはできる限りゴキブリから目を離さないことです。

一瞬の隙に消えていることがよくあります。そういう意味でもアイテムは常に近くに置いておくか、すぐに使える身近な物が理想です。

 

ちなみに私は全部で7畳程の1Kマンションに住んでいますが、ゴキジェットプロを2本置いています。

普通に考えれば絶対1本で足りるハズですよね。

 

でもキッチン(狭いですが)の近くに1本、布団の横に1本と準備しています。

どこで発見してもすぐに噴射できる状態にしてあります。

 

スポンサードリンク


攻撃する時のコツは!?

まず慌てず、そして振動と音を出さないことです。ゴキブリに気付かれてはいけません。

これは発見した瞬間にも言えることです。

 

基本的にゴキブリは視力が悪いのであまり見えてはいません。ただその分、触角などが非常に優れていますし、振動や気配にも敏感です。

 

ぞして実際の駆除方法のコツですが、これはゴキブリがいる場所(位置)によって対策が変わります。

 

 

壁や天井に張り付いている場合

攻撃せずに地面に降りてくるのを待った方がよいでしょう。

床にいる状態が戦うにはベストです。

 

壁や天井など、自分より高い位置にいると、攻撃した瞬間、またはその直前に飛んでくる恐れがあるからです。

たいがいは床に落下すると思いますが…。

詳しくはゴキブリは飛ぶことがあるのか!?人間に向かってくる!?の記事をご覧ください。

 

 

床にいる場合

どんなアイテムを使うにしろ、必ずゴキブリの正面から狙いましょう。

 

ゴキブリの後方、つまりお尻側には風や空気を感知する触角器官が付いています。

これによって、後ろから近づくと逃げられる可能性が高いからです。

 

ただし正面からだと駆除アイテムによっては相手が突進してくる可能性も多少はあります。

何かしら身体に触れられてビックリしたりした時などですね。

 

 

でもこれは単純に後ろに下がる(バックする)という習性がないだけなので落ち着いてください。

さすがに足から10センチくらいの所まで近づかれたら、私も後退しますけどね。(汗^^)

 

 

本当にやっつけたのか…?

ゴキブリは倒れたフリをするとも言われていますので、本当に永眠しているかどうかを確認してください。

私の経験ですが、殺虫スプレーの場合は仰向けで御臨終というパターンしかみたことがありません。

 

大丈夫であれば処理に移ります。安全な方法はゴキブリ退治した後!直接触らずに亡骸を処理する方法!の記事をご覧ください^^

 

 

挑む前に恐怖心が和らぐテクニック

 

その① 靴を履く

「はぁ?」と思われるかもしれませんが、裸足(靴下)ではないだけで全然気持ちが変わります。

「踏んでしまったらどうしよう?」という不安が消えるからです。

 

さすがに外用の靴を履くのは避けたいので、室内用のスニーカーなどを近くに用意しておくのはアリです。

なければスリッパでもよいです。

 

 

その② 上着を着る

Tシャツの場合、上からパーカーなどを着るだけでも少し恐怖心が和らぎます。

肌の露出を抑えることは精神面で重要だということです。

 

スポンサードリンク


それでもとにかく恐くて近づけない

何をしても「飛んできたり向かってこられるかもれない恐怖で近づけない」という人も多いです。

そんなアナタにおススメの方法を紹介したいと思います。

 

まず、長い棒を用意して、その先端に両面テープ状にしたガムテープを張り付けます。

そしてそのまま離れた距離から棒を伸ばし粘着面にゴキブリを張り付けるのです。

 

その状態で殺虫剤などを噴射して駆除すれば完了です。ゴキブリは張り付いているので動くことも飛んでくることもありません。

 

 

私もけっこう使いました^^

現在の私は殺虫剤のみで対処しますが、昔は実際に100均で買ってきた用途のよくわからない120㎝程の棒(たぶん園芸用?)とガムテープを常に近くに置いていました。

120㎝ですからかなり離れた場所から実行に移せますよ^^

 

過去の記事で書いた「紙を丸める方法」と似ていますが、これは棒なのでそのままは捨てられません。

ですのでここからの亡骸処理は自分で行う必要があります。

 

今回の記事は以上になります。「遭遇してもなんとかなりそう…」という気持ちになって頂けたでしょうか!?^^

参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー