役に立つ、得する情報提供を心がけています

バルサンの使い方!最もゴキブリに効果がある種類は!?

[記事公開日]2015/06/10
[最終更新日]2016/04/28

ゴキブリ対策のバルサンについて、実際の流れや使用方法、種類について解説します。

 

また、興味ある方は関連記事もどうぞ^^

ゴキブリ駆除にバルサンの効果は!?使用した感想込!

バルサンを焚く前の準備は面倒!?注意点も徹底解説!

バルサンの後始末!掃除はどこまでやればいい!?

ペットを飼っている人がバルサンを焚く際の注意点!

 

家を出る最終確認をする

焚き始めたらすぐに部屋から出ていき、密室にしなければいけません。

「もう後はバルサンをセットするだけの状態」になったら、最後に細かい確認作業をしましょう。

 

窓は閉まっているか?換気扇は回っていないか?換気口は塞いでいるか?などの基本的なことはもちろん、外に出る持ち物もチェックしましょう。

 

 

必ず持って出たいモノ

戻ってきた際に口を押える用のハンカチやタオルは必要です。

ちなみに私はメガネとマスクも持って行き、戻ってきたらこれらを装着してから入ります^^

 

あと、どこかの喫茶店で時間を潰すのであれば、サイフは必要ですし、自転車移動するならカギを忘れてはいけません。

時間を確認するために腕時計か携帯もあった方がよいでしょう。

このような当たり前のことでもスタートしてからでは部屋に戻れませんので…汗^^

 

スポンサードリンク


部屋を閉めておく時間はどれくらい!?

バルサン中は数時間、部屋に入れません。

その時間は商品によって多少差はありますが、基本的には2時間ほどです。

 

放置する時間が長い程、効果は高まるそうです。

とはいっても、さすがに1日以上空けるのはやり過ぎ感があります。中にはそういう人もいるそうですが…。

 

ベストは4~5時間ほどでしょうかね^^

私の場合は、だいたい3時間ほどは閉めきっていますね。それくらいが近所で時間を潰す限界です。(笑)

 

 

バルサンのセット方法は種類によって違う

準備が完了したら部屋の中心にバルサンを置いて開始するのですが、その使用方法は種類によって多少違います。

 

 

バルサンの種類

大きく分けると「容器に水を入れるタイプ」「こするタイプ」があります。

前者は容器の点線まで水を入れ、その上から本体を乗せるだけ、後者はマッチのようにこするだけです。

 

どちらもセットしてからおよそ30秒~1分以内に煙が出始めます。

両方とも簡単ですが、どちらかというと水タイプが簡単です。ただ単に水を入れるだけなので^^

 

ちなみに私も水タイプをよく使いますが、封を開けてからセット完了まで、すごく急げば20秒もかかりません。

急ぐ必要は全くないですが…(笑)また、安全面や臭いという点でもおススメです。

 

 

煙ではなく霧状タイプもある

こちらはシンプルに「ボタンを押して開始する商品」が多いです。

また、マンションやアパートで使用することがススメられています。火災報知器が反応しないという理由からでしょう。

 

ただ私の場合は特に気にしてなかったので、1Rでもガンガン煙タイプを使用していましたよ。

もちろん火災報知器にはカバーを付けます。と言いますか、使用上の注意は全部守ってはいますが^^

 

スポンサードリンク


ゴキブリ駆除に効くバルサンの選び方は!?

上記のようにバルサンのセット方法はいくつかの種類がありますが、正直そこまで重要ではありません。

最も大事なことは、当然ですがゴキブリ効果があるか?という視点でバルサンを選ぶことです。

 

なんといっても相手が手ごわいですから、こちらも最強バージョンを用意しましょう。

 

 

ちょっとその前に……

「バルサン」という商品名自体の知名度がすごく高いので、「くん煙=バルサン」という形で通じることが多いです。

 

しかし実際はバルサン以外でもくん煙タイプの駆除剤は存在します。アースレッドなどは有名ですよね。

※もちろんこの2社以外でも販売されています。

 

 

「バルサン」と「アースレッド」の違い

バルサンは「ライオン株式会社」、アースレッドは「アース製薬株式会社」の商品です。

 

もちろんどちらもすごい効き目が高いので、そういう意味では大きな違いはありません。

私は両方使った経験がありますが、成分や価格、そして安全面などほぼ変わりはないでしょう。

 

 

ゴキブリに最も効く商品は!?

おそらく以下の2つが有名だと思います。
■バルサン➡「バルサン プロEX」 パッケージは黒色

■アースレッド➡「アースレッドプロα」 パッケージは黄金色(こがねいろ)

両者とも、抵抗性ゴキブリにも効果があります。


これらを使用するのであれば、先程書いた煙が出る仕組み(水やこするなど)はどれであっても構いません。

住まいの状況やお好みで選択しましょう。

 

※現時点では、アースレッドのくん煙シリーズは水タイプのみです。

今回は以上になります^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー