役に立つ、得する情報提供を心がけています

ゴキジェットプロの種類、緑色と黒色の違いは!?

[記事公開日]2015/05/23
[最終更新日]2017/03/25

今年の夏、ゴキジェットプロさえ手元にあれば…。

 

今回はスプレー系のゴキブリ殺虫剤の中で評判が高い「ゴキジェットプロの種類」について語ります。

購入を考えている方はぜひ参考にしてください^^

 

また、もしよろしければゴキジェットプロの効果は!?強力過ぎると人体に影響は?の記事もどうぞ^^

 


ゴキジェットプロには緑色と黒色があるが、具体的に何が違う!?

緑缶と黒缶の2種類が販売されています。

前者は通常バージョン、後者はそれに「まちぶせ効果」が加えられたモノです。

 

後者は「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」という商品名です。

 

※「緑がゴキジェット、黒がゴキジェットプロだと勘違いしている人」がたまにいますが、どちらも「プロ」という言葉は付きます。

 

 

容量

緑色は「300ml」と「450mml」があり、黒色は「450ml」のみです。

 

どちらであっても「450ml」の場合は、狭い隙き間に噴射できるノズルが付いています。

これがあれば、もし家具の隙間などに逃げられたとしても、すぐに次の攻撃に移れます。

 

私は普段もこのノズルは常につけたままで、ゴキブリとの対面に備えています。

 

 

黒缶の「まちぶせ攻撃」

ゴキブリの通り道や出現しそうな場所に予め噴射しておくことで、それがトラップとなり駆除できる可能性があります。

この「まちぶせ」にはメトキサジアゾンという成分が使われています。

 

ちなみにゴキブリをその場所から遠ざける忌避効果(きひこうか)ではなく、あくまでも仕留めることを目的としています。

 

 

購入できる場所が限られている

この黒バージョンは「医薬品扱い」となっていて、ドラッグストアや薬局などでしか購入できません。

ネットで買う場合も同じです。それくらい威力がすごいということです。

 

もちろん緑色バージョンでも威力は凄まじいですが、普通に考えるとやはり値段が高いのにはそれなりの理由があるわけです。

薬局の店員さんに確認したところ、まちぶせ効果だけではなく、やはり殺虫パワーも少しだけ黒の方が強いそうです。

 

まあ多少値段は高いですが、個人的には断然ゴキジェットプロの黒をおススメします^^

 


ゴキジェットプロと他のゴキブリ殺虫スプレーとの違いは!?

「緑缶と黒缶の違いはわかった…黒が強力なんだよね。……いや、ていうか、そもそも他の殺虫剤とはどう違うんだろう…!?絶対ゴキジェットプロ(黒)じゃないとダメなの!?」

ここまで読んでいて、このような疑問を持った人もいるでしょう。そういう方に向けて簡単に説明します。

 

 

似ている種類

「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ(黒)」はアース製薬の商品ですが、他にも似ているモノは販売されています。

■金鳥の「水性コックローチJ」

■フマキラーの「ゴキブリフマキラーダブルジェット」

など。これらは、おおまかに説明すると「即効性+まちぶせ効果」という共通点があります。

 

 

この3種類の効果

私が調べた結果では基本的には同じようなモノだと思っています。

正直そこまでの大差はないのか~と…。実際に薬局の店員さんに聞いてみてもそのような回答でした。

あくまでも基本的には…です。もちろん細かく書くとそれぞれの特徴があるとは思いますが…。

 

 

私はゴキジェットプロを愛用しています。

その理由はものすごく単純です。

まず、ゴキブリ殺虫スプレーについて知人に聞いたりネットで調べた結果、「非常に効果がある」と言う声が一番多かったからです。

そしてそれを信じて実際使用してみた結果、噂通りの威力を実感したのでハマったという流れです。

 

ですので私は市販されている全ての殺虫スプレーを使ったわけではありません。

というか、むしろこのタイプでは「ゴキジェットプロ」しか購入した経験がありません。

 

ただ今現在、私の中では「夏の必需品」となっていることは間違いありませんので、こうした記事を書かせて頂きました^^

今回は以上です。次回はゴキジェットプロの実際の効果について、体験談を踏まえて解説します。

 

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー