役に立つ、得する情報提供を心がけています

これは危険!ゴキブリが発生しやすい部屋の特徴とは!?

[記事公開日]2015/05/11
[最終更新日]2017/04/28

ゴキブリが出る原因をわざわざ作っているのはアナタかもしれない!?


二度と見たくないのに突然現れる黒いヤツ…。

「外からの侵入対策をした上で出るならしょうがない…」と諦めかけたアナタ!ちょっと待ってださい。


もしかすると、アナタの部屋がゴキブリ好みの環境になっている可能性があります。

今回はその特徴について一つずつ解説していきますね^^参考にして頂ければ幸いです。


スポンサーリンク



キッチンが汚い

水もありますし、なんといっても食べ物(エサ)が豊富なので、家から追い出すゴキブリ対策としては最も重要な場所です。

基本的なことですが、まずはここを重点的にキレイにしないと危険度が上がります。

 


作業台やシンクの中は常にキレイな状態ですか?

前回のゴキブリは何を食べる!?好物や嫌いな食べ物は!?でも書きましたが、ゴキブリは食べ物の匂いに誘われてやってきます。
食べ終わった食器を洗わずに放置していませんか?

三角コーナーや排水口に生ごみは残っていませんか?

シンクの内側に、ソースや調味料などの汚れがこびり付いたままになっていませんか?


 

排水口もきれいに

ここから出る臭いも塞がないといけません。

排水管の中のぬめりを取る、専用の洗剤を使って定期的に掃除しましょう。

 

一応、排水トラップがあるとは思いますが…。

排水トラップについては排水口からゴキブリが侵入してくることはある!?対策は?の記事に詳しく書いてますのでよかったらどうぞ^^

 

 

コンロもきれいに

ゴキブリは油汚れも大好きなので、コンロ台や「その周りの壁」にも飛び散っているのでキレイにしましょう。

拭き掃除の際は、ゴキブリが嫌うアロマオイル(ハーブの精油)を使うとより効果的です。

 

詳しく知りたい方はゴキブリが嫌うアロマオイルの種類は?効果的な使用方法は?の記事をご覧ください。

 

 

生ごみは放置しない

キッチンや部屋から出た生ごみは小まめに出し、できるだけ部屋にない状態を保ちましょう。

まあ、ゴミ収集日の都合などもあるとは思いますので、毎日は出せないかもしれません。

 

部屋に置いておく場合は必ずゴミ袋を閉めて、さらに蓋付きのゴミ箱に入れておくと良いでしょう。

 


ダンボールを置いている

ゴキブリがダンボ―ル好きという話はけっこう有名でしょうかね?

温かく、そして隙間などもあるので、すごく落ち着く環境だそうです。

厄介なことに、メスの場合はその場に卵を産むこともあるのです。

 

25f7f098d61c634c45778391860046d1_s
 

着ない服や雑誌なんかをダンボールに入れ、何年も保管しておくのはNGです。

昔、私は半年ほどそういう状態がありました。今では考えられません。(汗)

 

もちろん雨などに濡れて湿ったダンボールはさらに危険度合いが増しますので、絶対に置かないようにしましょう。

 

また、古新聞を大量に放置しておくのもNGです。なぜならゴキブリは紙を食べることもあるからです。

 

 

注意点

ネットで買い物をする人も増えたので、宅急便で梱包用のダンボ―が届くこともあると思います。

中身を出したらすぐに捨てましょう。

 

ただし、驚かすつもりはありませんが、部屋に入れた時点でダンボールの中にゴキブリが潜んでいる可能性も否定できません。(確率的には低いですが)

 

どうしても必要な時は仕方ありませんが、「スーパーで貰って帰る」などのように、自分から部屋に持ち込むのは極力避けましょう。



スポンサーリンク



観葉植物を置いている、または育てている

ゴキブリが発生しやすくなるので、室内はもちろん、ベランダや庭にも置かない方がよいです。

プランターを移動させると下にゴキブリが…という体験談はよく聞きます。

 

「ガーデニングなどが趣味の人」は厳しいですね…。趣味を取るか、ゴキブリ対策を取るか…ですね。

 


植木鉢には受け皿などに溜まった水分がありますし、さらに卵を産みつける場所として「土の部分」は好都合なんです。

また、土入りの植木鉢を買った時には、すでに土の中に卵がある可能性も否めません。この話は割とよく聞きます。

 

そして肥料などが入っている袋が開いていると、エサとなる可能性も高いですね。

 


ただしゴキブリ対策になるかもしれないハーブ類が存在しますので、これらを育てる場合は少し話が変わってきます。

詳しくはゴキブリよけに効果があるハーブは?具体的な使い方は?の記事をご覧ください。

 


湿気が多い

ゴキブリは湿度が高く、ジメジメした場所が大好きです。

正直、窓を開けるとゴキブリが外から入ってくる可能性がありますが、適度な換気をして風を入れる必要があります。

雨が降っている日は逆効果になるので開けるのはNGです。部屋の湿度が高くなってしまいます。

 

晴れている日に窓を開けますが、もちろん網戸がある前提です。

ちなみにゴキブリの窓対策の詳細は以下の記事をご覧ください。

ベランダからのゴキブリ侵入を防ぐには窓の開け方が重要!?

 

 

ここに注意!

部屋全体はもちろんですが、様々な場所の換気をしましょう。

 

最もゴキブリが好む場所は天袋(てんぶくろ)だと言われています。

天袋とは、押し入れやクローゼットなどの、最も上部にある戸棚(収納)のことです。



もちろん部屋によっては付いていないこともあり得ます。私は賃貸ですが、そもそも押し入れ自体がありません。

 

ただし付いている場合、この場所は天井に近い分、湿気がこもりやすいのです。それに頻繁に開けることもないですからね。

ですのでここを開けて換気をしましょう。

 

 

また、玄関の靴箱やキッチンシンク下の収納(排水パイプが見える部分)も湿気がこもりやすいので、扉を開けて換気をしましょう。

浴室の扉も開け、換気扇を回すことも大事ですね。

 

今回の記事は以上です。これらのことに注意していくと、ゴキブリにとっては魅力がなくて住みずらい部屋(環境)になりますので、発生率は下がるでしょう^^


スポンサーリンク

関連記事