役に立つ、得する情報提供を心がけています

エアコンからゴキブリが出てくる!?その原因と対策は!?

[記事公開日]2015/04/22
[最終更新日]2018/09/18

うわ!ゴキブリ!……玄関や窓はしっかり閉まっているのにどこから入ってきた…!?

こんな経験ありませんか?

 

この場合もしかすると、エアコンから侵入してきた可能性があります。

ゴキブリがエアコンに逃げていく姿を見た!または出てきた!という目撃談が多いです。

 

今回はその原因や対策などを解説していきますね^^

※主にマンションやアパートに住んでいる前提で書いていきます。

 

 

 

エアコンの中はゴキブリにとって嬉しい環境?

これは間違いないと思います。

中は暗くて狭いですし、水分や餌(ホコリ)もあり、さらには湿度も高いですから「Gが好む場所」であることは確かです。

 

そして最悪の場合は内部に住み着いたり、卵を産む恐れもあるようなので、やはり侵入を防ぐことが大事ですね。

 

 

ゴキブリがエアコンに侵入してくるのはどこから!?

「排水ホースから侵入してくるケース」が多いと言われています。

エアコンの場合はドレンホースと呼ばれています。

 

ドレンホースはそのまま外へと繋がっており、ベランダの地面などに排水されます。

 

 

つまりベランダなどにある、その先端からエアコン内部に向かってゴキブリが進んでくる可能性があるということですね。

また、ドレンホースはエアコンから水を流すわけですから、そのホース周辺自体もジメジメしていてGが好む環境になっていることが多いのではないでしょうか。

 

 

対策方法は!?

ドレンホースの排水先(先端)にネット(網)を被せ、輪ゴムなどで止める方法が最も効果的です。

はかなくなったストッキングなどでも良いでしょう。

 

網目が細かければ細かいほど防虫にはなるが、ゴミが溜まりやすいことも事実

そうなるとホースが詰まり、エアコンから水滴が床に垂れてくる恐れがあります。

ですので先端部分は定期的にチェックしましょう。(細かくなくても、時々はチェックはした方がいいでしょう。)

 

ワンタッチで取り付けができる防虫キャップなども売っている

ホームセンターなどに行けばあるでしょう。

しかしその開いている穴が大きい場合があるので注意が必要です。

 

ゴキブリはわずかな隙間でも通れますからね。(汗)

あと、ドレンホースの素材によっては装着できないモノもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

その他の対策は!?

ホースの先端が地面についているのであれば、その部分を浮かすというのもアリです。

これは単純に、ゴキブリが地面を移動したままホースの出入口に入る可能性を無くすことが目的です。

 

ホース先端の近くにトラップとなる毒餌を設置するのもアリかもしれません。

ただ逆に、近くにいるGをおびき寄せて、「ホースに入るきっかけ」を作ってしまう可能性もないとは言えないので、そういうリスクもあります。汗

(網を被せていない場合)

 

 

室外機から侵入してくることはないの?

まずエアコンはベランダなどにある室外機とセットで一つの機械です。

実際に部屋の中へ空気を送るエアコン(室内機)と室外機は一つのパイプで繋がっており、この中は冷媒(れいばい)という物質が通っています。

 

 

そしてこの疑問についてですが、基本的に心配いりません。

なぜならエアコン(室内機)と室外機を繋ぐ「冷媒パイプ」は、出入口(穴)がないのでこの中にゴキブリが入ることは不可能だからです。

 

よってこのルートでは、エアコンの中には辿り着けないということです。

 

 

ただゴキブリ対策の一つとして、室外機そのものを密封したりする方法もあるとは思いますが、個人的にはあまり必要ないかな~という感じです。

しかもベランダによっては床ではなく頭上に設置されている場合もありますからね。(汗)

 

 

今回は以上になります。興味ある方は以下の記事もぜひどうぞ^^

マンションのゴキブリ、玄関から侵入してくる可能性は!?

ベランダからのゴキブリ侵入を防ぐには窓の開け方が重要!?

換気扇や通風口からのゴキブリ侵入を防ぐには!?

排水口からゴキブリが侵入してくることはある!?対策は?

エアコンやシンク下の排水管の通り穴からゴキブリ!対策は?

ゴキブリに遭遇した時の対処法を徹底解説!攻撃のコツは?

これは危険!ゴキブリが発生しやすい部屋の特徴とは!?

 

スポンサーリンク

関連記事