役に立つ、得する情報提供を心がけています

マンションのゴキブリ、玄関から部屋への侵入を防ぐには!?

[記事公開日]2015/04/14
[最終更新日]2017/03/25

割と清潔にしているハズなのに…窓を頻繁に開けているわけではないのに…、なぜゴキブリが出るの!?一体どこからやってくるの!?

マンション住まいのアナタ、こんな疑問を持ったことはありませんか?

 

自分の部屋がゴキブリの発生元でないとすれば、どこから侵入してくるのか不思議ですよね。

その侵入経路は実はたくさんあります。

その一つが玄関のドアであり、実は最も侵入してくる可能性が高いという意見もあります。


今回はその対策について解説したいと思います。害虫であるゴキブリを部屋に入れないに越したことはありません。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

関連記事も貼っておくので興味ある方はどうぞ^^

ベランダからのゴキブリ侵入を防ぐには窓の開け方が重要!?

エアコンからゴキブリが出てくる!?その原因と対策は!?

換気扇や通風口からのゴキブリ侵入を防ぐには!?

排水口からゴキブリが侵入してくることはある!?対策は?

エアコンやシンク下の排水管の通り穴からゴキブリ!対策は?

 


ゴキブリはほんのわずかな隙間でも通ることができる

成虫、いわゆる黒っぽくてデカめのゴキブリは2ミリくらいから、幼虫だと1ミリほどの隙間があれば通り抜けることができます。

まずはこれを覚えておきましょう。

 

つまり、私たち人間が「さすがにここは通れないだろう…」と思う部分でも、普通に通過してくると考えておきましょう。

ではそれらを踏まえて本題に入ります。

 

 

ゴキブリが玄関のドアから部屋へ入ってこないようにする方法

たとえ金属製のドアであろうと、ゴキブリは廊下から普通に入ってきます。(汗)

「人間が部屋を出るタイミングで入ってくる」という説もありますが、開閉に関係なくドアのわずかな隙間からも侵入してきます。

 

 

対策としておススメなのは殺虫スプレー

ただゴキジェットプロ(アース製薬)のようなバリバリ殺虫剤タイプのモノではなく、「噴射した場所をゴキブリが避けるようになるタイプ」のモノが良いでしょう。

 

玄関を開けたところで倒れていても困りますからね。「…これやっぱり私が片づけるべき…?」ってことになりますからね。(汗)^^

やはり姿自体を見ないことが理想です。要は近寄らせないことです。

 


この手のタイプのモノは、以下の商品が有名でしょうか。
■ゴキバリア(アース製薬)

■ゴキブリがいなくなるスプレー (KINCHO)

※これらはゴキブリに直接かけても殺虫効果があるようです。

ちなみに私は後者の「ゴキブリがいなくなるスプレー」を毎年使っています。

一度噴射した場所には2週間効き目があるそうですが、私は心配性なので、1週間に一回のペースで撒いていました。(汗)

 

 

噴射する部分は!?

基本的にはドアのふちですね。壁との隙間がわずかにある部分を目掛けます。

大事なのは下の床部分だけではなく、全体の四辺に噴射することです。

ぐるりと一周しながら撒く感じですね。

 

私は最初、廊下側からだけではなく部屋の内側からも同じく四辺全体に噴射していました。

ただ当然ですがその分減りが早いので、途中から外側だけにしました。

 

 

設置型の殺虫剤はNG?

「トラップ型」や「毒エサ型の置くタイプ」のモノをドア前に設置しても効果は期待できますが、そもそも部屋の外である廊下は共用部なので、基本的には勝手に置いてはいけません。

 

「設置していたら大家さんに捨てられた」という話も聞きますし、定期清掃が入る場合などは、作業の邪魔になる可能性もありますからね。

 

ただまあ、大きさ的には大したことないので、大家さんや管理会社に相談してみるのはアリかもしれません^^

 


ポスト入れが付いているドアは注意が必要!?

これはゴキブリの侵入リスクが上がります。この手のタイプはだいたいドアの下らへんについていますよね?

 

189afb96a3dbaef6483eb8951a5a1110_s
 

あの穴にチラシや新聞紙が挟まっている状態にしておくと、その開いた穴の隙間からゴキブリが潜入し、部屋の中に入ってきます。

また、チラシが大量に溜まってしまった場合、紙の間にゴキブリが挟まっている可能性も出てきます。

 

外出中は仕方ないですが、帰宅したら放置せずにすぐに取って、できる限りフタが閉まっている状態にしましょう。

そしてポスト入れの部分にも、上記で紹介したタイプの殺虫スプレーを噴射しておくことをおススメします。

 

 

最後に

上記のように、ドアを閉めた状態でもゴキブリが侵入してくる可能性があるのでしっかり対策をしましょう。

 

そしてもちろん、開けている時間が長ければ長いほどそのリスクは高まります。

知り合いや訪問販売員など、誰かが訪ねてくることはあるでしょうが、玄関を開けたまま立ち話などは絶対にしないようにしましょう。

 

私は宅配ピザや宅配便などを頼んだ場合でも、予め現金をお釣りがでないようにピッタリ用意して、ドアを開けている状態を1秒でも少なくしようと必死です^^

今回の記事は以上です。次回はベランダからのゴキブリ侵入対策について書いてます。

 

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー