役に立つ、得する情報提供を心がけています

新幹線のグリーン車はどんな感じ!?普通車との違いは?

[記事公開日]2014/05/07
[最終更新日]2016/01/02

3ad81f109966f08441b11be2ec5a7a62_s

アナタは新幹線に乗る機会は多いですか?

私は年に数回乗るのですが、ほとんど普通車の自由席、たまに指定席といった感じです。

 

新幹線にはグリーン車がありますが、なかなか乗る機会がないです。

というか、その分のお金をご飯や遊びに使った方がいいのでは?という考えが常にありました。

 

しかし最近、ふとしたキッカケでグリーン車に興味が出てきました。

当然料金が増す分、それなりのサービスや快適さがありますので、今回はその魅力について書いていきます。

※列車によって多少違いますが、今回は一般的な例です。

 

料金については新幹線グリーン車の料金は!?仕組みを簡単解説!の記事を読んでみてください^^

 

スポンサードリンク


座席について

席は2+2の完全4列シート!まずはこれです。

普通車は2列と3列ですので、これに比べて座席は広いですし座り心地は増します。

シートの質自体も良いそうです。

 

 

そして前の席との間隔が広いです。

足を伸ばしやすいですし、背もたれを倒す時も後ろを気にしなくていいですね。

さらにこのリクライニングが自体が、普通車と比べて倒せる角度が大きいんです。(機能的に)

 

また、ひじ置きスペースも普通車と比べて大きいです。

 

 

とにかく肉体的にも精神的にも楽ですね^^

あと、新幹線のグリーン車はだいたい8、9、10号車辺りにあるのですが、当然全席指定です。

 

 

設備について

まず、足置き(フットレスト)がついていますので靴を脱いでくつろげます。

これはだいぶ気分的に違うと思います^^

まあ、普通車でも脱ごうと思えば脱げるんですけどね……やっぱり周りの目がね…(笑)

 

 

そして全席にコンセントがついています。

パソコンでの作業はもちろん、スマホの充電であったり何かとに役立ちますね。

 

続いて、普通車よりもテーブルが広くて使いやすいです。

さらにひじ置きにも別のトレーが収納されています。

 

 

また、全体的に若干照明が暗いので落ち着きますし、寝る人は快眠できるでしょう。

ブランケットも用意されています。

 

そして車両が暗めとはいっても、座席に照明ボタンがあるので、読書などは快適です^^

 

スポンサードリンク


その他サービス

まず、列車が発車すると、乗務員さんにおしぼりを持ってきてもらえます。

こういうちょっとしたことで私はテンションが上がります。(笑)特別感ってやつでしょうか^^

また、車両によっては専用の乗務員が付いていたり、座席のゴミ回収をしてくれることもあります。

 

 

そして基本的に静かです。雰囲気的にも騒いでいるような客層が少ないです。

確かにイメージ的には落ち着いていそうですね。

 

ただれに関しては正直、普通車でもグリーン車でも運に左右される部分が大きいと思うので、絶対にとは言えませんが…^^

 

 

また、少し話がずれますが、芸能人が乗車している可能性がありますね。

ただ、たとえ大ファンの芸能人を見かけたとしてもデリカシーある行動を心がけたいですね。

勝手に写メを取りまくったり、大声で話しかけたりするのは絶対に良くないです。

 

以上、一般的なグリーン車のサービス内容やメリットでした。

 

 

最後に

一つ一つのサービスに大きな衝撃はあまり感じないかもしれませんが、結局、座り心地が良いことが何よりも最大のメリットだと感じます。

 

正直、最初は少し値段が高いかな?と感じました。しかし新幹線は基本的に長時間座るわけですよね。

だとしたら、疲れがなく快適に目的地まで過ごせる可能性が高いことを考えると値段も妥当だと思いました。

 

また、最初の内は「自分は今グリーン車に乗っているんだ」という気持ちがテンションを上げてくれそうです^^

私は今後、GWに夏休み、お盆や年末年始など特に混み合う時には、贅沢気分も込めてグリーン車に乗ってみようと思っています^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー