役に立つ、得する情報提供を心がけています

夢追いフリーターに対するイメージは!?何歳まで続ける?

[記事公開日]2015/02/22
[最終更新日]2016/09/28

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

私は長い間、フリーターをしながら夢を追っていました。

今日はそんな夢追いフリーターに対して、周りからどのようなイメージを持たれているかを私なりに書いていきたいと思います。

 

親や友達などが持つイメージを書くのですが、完全に私の経験と想像で表したいと思います。

そこんところヨロシクです!

 

また、興味ある方は以下の記事も読んでみてください^^

正社員で働く意味はないのか!?メリットデメリットを紹介!

フリーターとして働くメリット、デメリットを徹底解説!

 

年代別!夢を追ってるフリーターに対する世間のイメージ

フリーターとは関係ないですが、おまけで高校時代からスタートします。

 

学生時代(高校生)のアルバイト

親 「社会勉強になるからすごくいいね」

友達「いいなー。俺もお小遣い欲しいからバイトしよう」

恋人「バイトしてるからやっぱお金持ってるね」

世間「学業に影響のない範囲で頑張ってね」

 

 

夢追いフリーター18歳~23歳

親 「夢を追うのもいいけど、とりあえず色々と経験しなさい」

友達「手取り多くていいな~!」

恋人「バイトしながら一人暮らし大変だね。絶対成功してね!」

世間「そろそろ就職先探し始めないとね」

 

スポンサードリンク


夢追いフリーター24歳~26歳

親 「……ところであんた将来のことどう考えてるの?」

友達「まだ夢追ってるんだよね?まあ頑張れよ」

恋人「…早く夢が叶うといいね。いつになるかな…?」

世間「やりたい夢がある??どこかで見切りつけないとね」

 

 

夢追いフリーター27歳~29歳

親 「そろそろ安定した職業につかないとマズイよ」

友達「やっぱ安定でしょ。そろそろ就職しないとヤバくない?」

恋人「この人結婚する気あるのかな…?」

世間「夢なんて一握りの人しか掴めないよ」

 

 

夢追いフリーター30歳以上

親 「もう夢は諦めて就職してほしい……」

友達「…フリーターはまずいでしょ?結婚とかどうするの?」

恋人「このまま就職する気がないなら別れましょう」

世間「もう今から成功する可能性は低いわよ」

 

 

リアルな経験部分もあれば想像の部分もありますけど、まあこんな感じですね。

もちろん色んな価値観の人がいますけどね。

 

スポンサードリンク


夢を追うこと自体はすごいエネルギーが必要で大変

私も上記のような世間のイメージと向かい合いながら数年間過ごしました。

私は運の影響もあってか、最初に憧れた職業にはなんとか就くことができました。

 

でもそれからは、また他にやりたい仕事が見つかりました。

今現在はその目標に向かって走り続けており、あと数年以内にはなんとか実現できそうです。

 

 

ただもちろんその代わりに失ったモノ、失う予定のモノは数えきれない程ありますが…。

(マジで多い…汗^^)

でも私はとにかく、夢を追うこと自体がすごく好きなんでしょうね。

 

「夢は願い続ければ叶う」なんて言葉がありますが、個人的には信じるほうです。

ただこの信じ続けることがめちゃくちゃ難しいんですよね。(汗)^^

 

 

年齢は関係ない!?

そう断言できる自信はありませんが、ケンタッキーフライドチキンの創業者である、カーネル・サンダースの話はご存知でしょうか?

彼は65歳から起業して大成功をおさめました。

すごいですよね。成功したことはもちろんですが、年齢に関係なく行動できる気力やガッツを尊敬します。

 

私には、今この記事を読んでいるアナタの年齢はわかりません。

ただいくつだとしてもでアナタに向かって、軽々しく「諦めずに頑張ってください」とは言えません。

一度きりの人生、どう生きるかは自分次第です。

 

ただ個人的には夢追い人は素敵だと思いますし大好きですね!

今の時代には合ってないのかもしれませんが、私はずっと何かしらの夢を追って生きていきたいですね。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー