役に立つ、得する情報提供を心がけています

電話応募とWeb応募、バイトの面接はどちらがいい!?

[記事公開日]2015/01/29
[最終更新日]2016/09/28

a0f1a9c7ece6f3237a806ba6e5a3a036_s

バイトの面接応募の際、電話応募か?Web応募か?迷ったことはありませんか?

コレ、どっちがいいのでしょうか?色んな意見がありますよね。



今回は過去にバイトをしまくってきた私がこの問題について熱く語ります^^

 

企業側からすると、どちらが印象が良いの!?

ネットの求人サイトならWeb応募ができますよね。

たまにWeb応募しか受け付けていないところもあります。そういう求人は電話すると「Web応募の方からお願いします」と言われます。

もちろん、その逆もあります。

 

 

面接担当者の立場からすると「Web応募」の方がいい

このような声があります。

時間が空いた時に確認できるし、電話も都合のいい時間にかけられるからですね。

これは私が面接担当者でも同じ理由でそう感じます。

 

 

一方、こんな声も

どれだけネット化が進んだ時代でも、「採用するのは結局人間なんだから直接の電話の方が良い」という意見も当然あります。

ま、いずれも面接担当者の人柄や性格次第なんでしょうけど^^

 

 

世間一般的には…!?

おそらく世間的に一番多いのは、「どちらにせよ印象はあまり関係ないだろう」という意見だと思いますが、これは何か根拠があるというわけではなさそうです。

単純にこの意見を言っている人が、「そこまで深く考える必要ないんじゃない?」という性格の持ち主である可能性が高い気がします。

 

コレは全然悪い意味ではないです。

私のイメージでは「面接担当者が年配の方だと電話応募の方が印象が良かったりするのかな~」なんて考えたりもします。

 

スポンサードリンク


ちなみに私なら絶対に電話で応募します。

そこで今からは実体験を元にした、「電話応募をするメリットデメリット」を書いていきます。
とはいってもほぼメリットばっかりですが…汗^^



電話応募のメリット


直接質問ができる

私の場合は、申し込みの前にまず確認したいことが多かったので、これをすぐ解決するにはやはり電話がベストでした。




面接日をすぐその場で確実に決められる

私はフリーターだったので仕事を探している時は基本的に急いでいました。

なのでとりあえず、早く面接日を決めたいという思いが強かったですね。

 

Web応募の場合だと、やはりメール返信や連絡が遅いです。

これはまあ単純に、電話と違って向こうが確認しないと何も始まらないですからね。

さらにそこから向こうのタイミングで連絡が来るので、その分時間がかかります。




必ず連絡が取れる

たとえ1回目の電話で相手が出なかったとしても、数回かけ直せばほぼ間違いなく繋がりますよね。

 

しかしWeb応募応募の場合は、いくら待っても返信メールや連絡自体が来ないこともよくありました。

(書類選考というわけではないところでも)

 

単に連絡が遅くなっただけというわけではなく、5年以上今だに来ていないところもあります。(笑)

相手が単純に忘れていたか、募集が終わっていたか、または書類選考ではないと書いてあっても、事実その応募フォームに書かれている内容で不採用と判断された可能性も大いにありえますね。

 

 

こういう場合、どうしても行きたいところだったら「応募したのですが、どうなっていますか?」と私から連絡してもいいんですけどね…^^

でも正直、もうその確認をした時点で印象が良くない気がしますから、こういうパターンの時は諦めて連絡はしなかったですね。




自分の都合の良い時間帯にかけられる

もちろん相手の忙しさも考える必要がありますが、基本的には自分が落ち着いている時にかけることが多いでしょう。

 

Web応募は、必ずアナタの希望時間にかけ直してもらえるとは限りません。

 

求人サイトによっては、応募フォームに連絡の希望時間帯を記入する欄があります。

ないサイトでも「その他備考欄」的なモノがあることが多いです。

 

希望がある場合はそこに「平日○○時~○○時でお願いします」と書くと思いますが、実際はその時間帯以外に連絡がくることがけっこうありました。

決して変な時間帯を希望しているわけではないんですが、やはり私はそのかかってきた時間には電話に出れません。

 

 

もちろんあくまでも希望(確実ではない)ですし、相手側も忙しいのはわかるのですけどね。

ただこのパターンはけっこう多かったので、そうなるくらいなら「やはり電話応募で」という気持ちが強くなっていったのも事実です。

 

スポンサードリンク

 

手間がいらない

電話の場合は単純にボタンをプッシュするだけで済みますよね^^

 

Webは応募フォームに記入するのに時間を取られます。

 

そしてWeb応募したとしても「絶対に履歴書は必要ない」というわけではないですからね。

私の経験では「履歴書を持ってきてください」と言われるところが普通に多かったです。

 

たまに「Web応募したので履歴書は必要ないですよ」と言ってくれる担当者の方もいましたが、実際面接に行ったら結局、専用の応募シートに履歴書とあまり変わらない内容を記入することもけっこうありました。(汗)

 

まあその会社のルールなので仕方ないんですけど、電話なら履歴書の一回で済む可能性が高いわけです。




まだ募集中かどうかを確認できる

サイトに求人が掲載された初日などは大丈夫ですが、一週間以上経っている場合は応募を締め切っているところもあります。

コレはサイト上ではまだ「募集中」になっているのですが、実際はもうすでに締め切っている状態のことです。

 

この場合、電話なら一瞬で終わりますが、Web応募フォームだと「長々と記入したのに…」という辛いことになる可能性もなくはないです。(汗)^^




電話応募のデメリット

メリットだらけになってしまいましたが、デメリットもありました。

それはズバリ「時間帯を気にする必要がある」、「通話料がかかる」の2点です。

 


Web応募なら24時間いつでもOKなので、深夜であっても応募が可能です。

そして、「企業側からの折り返しの電話に出ることができた場合」は電話代もかかりません。

これらはWeb応募のメリットと言えますね^^

 


色々と書いてきましたが、Web応募か電話応募、アナタはどちらを選びますか!?

もし電話を選ぶのであれば、以下の記事も参考にして頂けたらと思います。

バイト面接を申し込む時の電話のかけ方!会話の例文付き!

バイトの面接応募の電話をかけるベストな時間帯は何時?




さて、個人的な結論です。

どちらにしても直接採用には影響がない可能性が高いですが、電話応募の方がどんな展開であれ最後には納得いく形になることが多い気がします。

参考になれば幸いです^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー