役に立つ、得する情報提供を心がけています

小学校の入学祝い!人気のプレゼント10選を紹介!

[記事公開日]2015/01/02
[最終更新日]2015/12/20

ba7a0a4793b7d8c029ea3cfb8f7fe610_s

小学校の入学祝い、親や子供が貰って嬉しいモノは!?

今回は現金以外という前提で徹底的に説明したいと思います。

 

関連する記事も貼っておきますので興味ある方はどうぞ^^

入学祝いを贈る時期はいつ!?どこまでの関係に渡す?

幼稚園の入園祝い!人気のプレゼントは!?

中学校の入学祝い!人気のプレゼントは!?

高校の入学祝い!人気のプレゼントを紹介!

大学の入学祝い!人気のプレゼントを紹介!

孫、甥、姪の入学祝い!相場は?幼稚園から大学まで紹介!

 

小学校の入学祝いに人気のプレゼントは!?

まず、前回の「入園祝い編」でも書きましたが、迷ったなら本人や親御さんに希望を聞くのはアリです。

 

正直、もうすでに持っているモノと被っても困りますからね。(汗)^^

まあ、いくつあっても嬉しいモノもありますけどね。

 

 

では今から人気の品物を紹介していきます。

 

ランドセル、学習机

もうこの二つは定番中の定番です。

基本的には孫にプレゼントする祖父母の方が多いでしょうね。

 

私も小学校入学の際は父方の祖父母からランドセル、母方の祖父母から学習机、といった感じでそれぞれ買って頂きました。

たぶんこの「両方の祖父母からそれぞれパターン」が最も多いでしょうかね^^

 

 

図鑑

今現在、本人(子供)が興味を持っている分野の図鑑だけを数冊贈ってもいいでしょう。

 

まだ何に興味があるかわからないのであれば、色々な種類のモノ(昆虫や鉄道など)を贈ってもいいと思います^^

(価格にもよりますが…汗)

 

新たな分野に興味を持つことも良いことですよね。

 

 

文房具セット

必要なモノが一通り揃うので、コレも人気のお祝い商品ですね。

ただコレを贈る人が多いので、結局余ってしまったという人もたまにいます。

 

あと、やはり学校指定や規定の場合がありますのでそこは注意が必要です。

キャラクターモノは一切禁止という学校もあります。

(まあ、自宅でも使えますけどね…^^)

 

 

単品だと、「名前入り鉛筆」が人気だそうです。やはり自分の名前が入っていると愛着が湧くそうです^^

 

まとめて何ダースか買ってもいいでしょうし、その他に何か別のモノをプラスしてプレゼントしても喜ばれるでしょう^^

 

 

また、鉛筆の芯の濃さや硬さですが、小学校は「2B」か「B」を使う学校が多いですね。

まだ筆圧が弱いですからね。

 

ちなみに、シャーペンは禁止している小学校が多いと思います。うちの小学校でもダメでした。

 

 

目覚まし時計

まず、自分で起きれるようになるのは何歳からか?という疑問ですが、これは子供によって本当にバラバラです。

「親に起こしてもらえるという安心感」などがあれば、高校生でも自分で起きれない人もいます。

 

私も中学生くらいの時は、「自分用の目覚まし時計を用意する」という発想がありませんでした。

 

 

しかし当然ですが、自分で起きれるに越したことはありません。

最初は難しいかもしれませんが、規則正しい生活リズムを作ってあげるためにも小学1年生に目覚まし時計を使わすのは良いことです^^

 

 

もちろんコレなら学校関連ではないので、思い切りキャラクターモノでも全く問題ありません。

むしろそっちの方が喜ぶでしょう。

もちろん子供が好きなキャラでもいいですが、私であればできるだけ流行り廃りがないキャラの「アナログ目覚まし時計」を選ぶと思います^^

 

 

私服(ファッション関連)

学校が私服だったらすごく助かるでしょうし、親としても嬉しいでしょう。

もし学校が制服だったとしても、帰ってから遊びに行く時に着れますからね。

 

 

ただしどういった目的のモノを買うかによって、多少考える必要はあります。

 

何枚あっても助かる「Tシャツやトレーナー」などをプレゼントするのか、それとも「オシャレ目的のブランド物など」をプレゼントするのかな?ってとこですね。

 

親からすれば嬉しいのはおそらく前者でしょうし、子供本人は後者でしょうね^^

 

 

オシャレ目的であれば、男ならカッコイイ服、女性ならかわいい服……が基本ですね。

しかし小学生になると、本人もある程度好みが決まっていると思うので難しいですね。(汗)

 

オシャレやファッションセンスに自信がある人は贈っても全然アリだと思います^^

私は自信がないので選べません^^たまに自分の服さえもセンスを疑いながら着ていますので。(笑)

 

 

また、スニーカー(運動靴)などでもいいでしょうね。特に靴は汚れますから何足あっても困りません。

 

そして服はもちろん、靴なども気になるのはサイズだと思います。

もちろん事前に確認することが一番ですが、もし正確にわからなかった場合は、少し大きめのサイズにしましょう。

もし大きかったとしても、すぐに成長して着れる時が来ますので^^

 

スポンサードリンク


防犯ブザー

これは親御さんにとっては欲しいでしょうし嬉しいと思います。

 

個人的にも一番おススメです^^いざ買うとなると、なかなかタイミングがないようなモノですからね。

そして、子供ウケがよさそうなデザインのモノもたくさんありますから、そのあたりも重視してあげたいですね^^

 

 

ただし最も大事なのはブザーの音が大きいことでしょう。

他には子供にも使いやすいか?壊れにくい丈夫なモノか?などの確認も必要です。

 

※もちろん親は、防犯ブザーの使い方を子供と一緒に練習する必要があります。

 

 

クレパス

小学校からはクレパスを用意しなければいけないことが多いですね。

 

クレパスとは、「クレヨン」と「パステル」の両方の特色を合わせた画材と考えて問題ないでしょう。

クレヨンよりもやわらかいです。

 

ちなみにクレヨンは一般的に使われる言葉(商品名)ですが、クレパスは「株式会社サクラクレパス」の登録商標です。

つまりこの会社だけのモノということですね。

 

 

スポーツ関連グッズ

小学生になるとスポーツを習う子供も多いと思います。

そこで使用するスポーツバックなどを贈っても喜ばれるでしょう。

 

また、スポーツ少年団などに入らなくても、好きなスポーツがあるのであればその関連グッズも本人は嬉しいでしょう。

グローブやバット、サッカーボール、バスケットボールなんかもいいですね。

 

 

私も小学校の時、毎日のように放課後にサッカーをしていました。

その時にボールを持っている子はやはり羨ましかったですね^^

スポーツは体力的にも精神的にも強くなれるのでいいですよね^^

 

スポンサードリンク


自転車

これはもう、今後もずっと使い続ける移動手段ですね。(笑)

もちろん何回かは買い替えますけどね^^

 

親はもちろん、本人も嬉しいでしょう。先のことを考えるとキャラクターモノにするかどうかは難しいところではあります。

 

あともちろん、サイズや安全性も確認が必要です。

 

 

図書カード

現金を贈る人もいるでしょうけど、小学校の入学であれば図書カードの方がよい気がします。

本人も好きな本を買うことができるので嬉しいでしょう。

 

私の時代は図書券でしたけどね。(懐かしい^^)

 

 

カード自体の購入場所は、図書カードを取り扱っている全国の本屋さんなどです。

大きい本屋であればたいがいは販売されているでしょう。

 

金額だけの種類で分けると、500円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円となっています。

 

 

問題は「いくら分の図書カードをプレゼントするか?」ということですかね。

もちろん本人との間柄などによって変わりますが、もし私が姪っ子か甥っ子に買ってあげるのであれば、5000円か10000円どちらかにします。

 

ちなみに「文具券も入学祝いの定番」と言っている人もいますが、文具券は現在廃止されているのでありません。

 

以上です。人気の品を挙げてみました^^次回は中学、高校、大学の入学祝いについて書きますね。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー